« 古の道 ブナ守る | トップページ | 昔懐かしい竹笛作り »

2005年11月25日 (金)

ここ磐梯から鹿児島の喜界島へ

喜界島 アサギマダラ群舞 全国からチョウマニア

長距離を移動するチョウとして知られるアサギマダラが、鹿児島県・喜界島に今年も多数飛来し、群れ飛ぶ姿を見ようと全国からチョウマニアらが島を訪れている。
 白とこげ茶の濃淡模様の羽が美しいアサギマダラは、春に北上、秋に南下する。1980年ごろから羽に捕獲日や場所を書き込み、再び放つマーキングが人気となり、奈良県から台湾まで移動した例も報告された。
 喜界島への飛来は11月がピーク。島で観察を続け、3万匹以上もマーキングした福島誠さん(62)は「福島や群馬、静岡からも飛んで来る。北風に乗ってやって来るのではないか」と話す。

(共同通信) - 11月18日8時52分更新

このあたりで夏に見られるアサギマダラとヨツバヒヨドリが遠い南の島まで飛んでった・・・ 1,500キロ

« 古の道 ブナ守る | トップページ | 昔懐かしい竹笛作り »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/53315/7312397

この記事へのトラックバック一覧です: ここ磐梯から鹿児島の喜界島へ:

« 古の道 ブナ守る | トップページ | 昔懐かしい竹笛作り »