« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »

2006年4月30日 (日)

猪苗代の桜 4月30日

0604301
2日続いた好天で開花が早まりそう。

2006年4月29日 (土)

春には注意

0604281
中心部の愛らしい花はニリンソウ、そのまわりはトリカブト

ニリンソウのおひたしは美味、幸せになれる。トリカブトを食せば天国へ行ける。

2006年4月28日 (金)

磐梯西山麓湧水群

0604282_1
磐梯西山麓湧水群

6.28 MB さわやかな映像 「meisui.avi」をダウンロード

2006年4月27日 (木)

猪苗代の桜 4月26日

0604265_1
まもなく開花

近所の庭ではミズバショウが咲く
   0604267_1

2006年4月26日 (水)

桧原湖西岸細野 ミズバショウ

0604264
道路から30メートル奥で雪の中から一部咲きはじめている。

場所はここをクリック

2006年4月25日 (火)

会津レクリエーション公園

0604235
会津レクリエーション公園

広々とした楽しい公園。ただ、インターネットでレクレーションではサーチしない。

0604225
展望台より磐梯山

0604227  0604228

2006年4月24日 (月)

黒森強清水

0604231
黒森強清水

2006年4月23日 (日)

木々が芽吹く前に

0604213
今しか見ることができない滑滝(なめたき)

06042110
櫛が峰の雪渓

2006年4月22日 (土)

磐梯吾妻レークライン 春の眺望

0604219
剣ヶ峰料金所より小野川湖の眺め

0604218
三湖パラダイスより小野川湖と桧原湖 

2006年4月21日 (金)

磐梯山ゴールドライン・磐梯吾妻レークライン再開通

0604211 0604212
午前10時より磐梯山ゴールドライン源橋料金所でセレモニーがとり行われた。

0604216

0604214

2006年4月20日 (木)

ふくしま定住・二地域居住拡大プロジェクト

0604172_1
「第五次猪苗代町振興計画」重点プロジェクト進行中

あいづ地方拠点都市地域整備計画の推進のため、 亀ヶ城公園を中心に文化センター、体育館、美術館、歴史民俗資料館等を一体的に整備し、まちのシンボルゾーンとしての拠点の形成を図る。

2006年4月19日 (水)

第49回磐梯山開き 2006年5月28日 確定

0604171

 磐梯山開きの開催日が5月28日になりました。
磐梯山開きは例年5月の第2日曜日に開催されています。
今年も当初第2日曜日の5月14日(日)に開催する予定でいましたが、例年にない残雪のため、2週間後の5月28日(日)開催に変更させていただくことになりました。
例年通りに行事などを検討されてきた関係者の皆様には、大変申し訳なく思いますが、安全対策を第一義とさせていただきたく思います。
皆様のご理解とご協力をお願いいたします。 町

2006年4月18日 (火)

雪の中の手漕ぎボート

0604152
毘沙門沼ではボート貸し出しが再開。

今の時期は時折雪模様。

0604155
40年前は赤かった赤沼

2006年4月17日 (月)

雪残る五色沼自然探勝路

0604154
みどろ沼

0604153
コース状況。ほとんど雪の上を歩く。

2006年4月16日 (日)

猪苗代の桜 4月16日

0604151_1
猪苗代は、ようやくつぼみ

***************************
2006年4月4月16日(日)午後2時
三春滝桜 は 開花しました!
***************************

会津鶴ヶ城の桜は17日開花でしょう。

2006年4月15日 (土)

猪苗代湖畔の森自然散策路 今だけのながめ 4月12日

0604123
この池もまもなく失せる。

0604124
ミズバショウも発芽したばかり、草茂れば気づかぬ森。

2006年4月14日 (金)

猪苗代湖畔の森自然散策路 雪どけ 4月12日

0604121
春の土の香がした。

0604125

0604126
キクザキイチゲ(菊咲き一華) 別名:キクザキイチリンソウ

2006年4月13日 (木)

ふれ・あい・なび

0604082

福島県ツーリズムガイド連絡協議会が、体験交流型旅行モデルコースマップを企画・編集した。

この、otake_family が一家総出のふれ・あい・なびは、首都圏などで配布される。

2006年4月12日 (水)

裏磐梯道路情報等 2006年4月11日

0604072

            【情報元 裏磐梯観光協会】

磐梯山開きについて
今年の磐梯山開きは、残雪が多いため5月28日(日)予定です。
 
旧西吾妻スカイバレーの再開通
冬季間閉鎖になっておりました、旧西吾妻スカイバレー(現:県道)は4月27日(木)に再開通予定です。
 
県道:細野・桧原間の再開通
冬季間閉鎖になっておりました、県道細野-桧原間は4月28日(金)に再開通予定です。
 
磐梯吾妻レークライン 4月21日 再開通予定
福島市と裏磐梯を結ぶ山岳有料道路(磐梯吾妻レークライン)は、4月21日に再開通予定です。
詳しくは、福島県道路公社のHPで!
 
磐梯山ゴールドライン 4月21日 再開通予定
裏磐梯と磐梯町を結ぶ山岳有料道路(磐梯山ゴールドライン)は、4月21日に再開通予定です。
詳しくは、福島県道路公社のHPで!

2006年4月11日 (火)

猪苗代の渋谷 里山風景

0604101
猪苗代町の渋谷(しぶたに)から積雪135センチの箕輪山を望む

2006年4月10日 (月)

裏磐梯酒の会 祝 新酒

   0604081_1

末廣酒造へ持ち込んだ小野川湧水で造った酒。

裏磐梯小野川湧水仕込み清酒 
純米生酛アルコール分15度以上16度未満 720ml詰
原材料名/米・米麹 
原料米/五百万石100%
米の産地/喜多方市岩月町  
平成17年度産精白歩合70% 
末廣酒造株式会社
福島県会津若松市日新町12-38 
TEL0242-27-0002

2006年4月 9日 (日)

第49回磐梯山開き 2006年5月28日

0604092 まだ雪深い磐梯山

第49回磐梯山開き 2006年5月28日

安達太良山は21日

2006年4月 8日 (土)

蔵のまち喜多方桜ウォーク2006

     05050210_1
蔵のまち喜多方桜ウォーク2006
日 時 : 平成18年4月22日(土)
      (集合・受付・スタート・ゴール)
受付時間 : 午前8時30分 ~ 午前9時20分
          (開会式:午前9時20分から)
参加資格 : 健康な方であれば年齢・性別等は
        一切問いません。
コ ー ス : 1. 5キロコース
        2.10キロコース
参 加 料  : 事前申込み/大 人 : 500円
                中学生以下 : 300円
        当日申込み/大 人 : 700円
                中学生以下 : 500円
       (※ いずれも未就学児は無料です)

詳しくは 喜多方市役所

2006年4月 7日 (金)

雪どけの田園

0604071
ようやく土が見え始めた。北国の春はこれから。

2ヶ月後にはホタルが飛び交う。

2006年4月 6日 (木)

福島県渓流釣り解禁

0603168

釣り餌なら 大庭釣具店

雪模様の4月上旬まもなく水温も上がるだろう。

猪苗代湖・秋元湖漁協
耶麻郡猪苗代町大字磐里字六角78-1
TEL : 0242-62-4453

こい・ふな・うぐい・いわな・やまめ・うなぎ

撒餌釣    遊漁料1日券 1,200円
手釣・竿釣  遊漁料1日券  700円

詳しくは、福島県内水面漁業協同組合連合会ウェブサイト

2006年4月 5日 (水)

スタジオやまうちギャラリー第19回

060208-11 05yamauchi
Gallery Y ~S.Yamauchi's Homepage~ 

企画展第19回 フォトスタジオでギャラリー  佐藤勝美・トミ子写真展

 高原の朝、湖沼に映る光のハーモニー。 裏磐梯の幻想に魅せられた佐藤勝美・トミ子夫妻が二人六脚? で挑んだ感性あふれる作品をごらんください。

  スタジオやまうちギャラリー第19回は4月30日まで開催中

2006年4月 4日 (火)

4月の裏磐梯早稲沢

0604031
桧原湖早稲沢浜

0604032
いまだ氷は厚い

2006年4月 3日 (月)

ここまでできる Google Earth

060402

Google Earth で北から裏磐梯を望む

2006年4月 2日 (日)

世界の5大健康食品

0603116
米健康専門月刊誌「ヘルス」(www.health.com)は先日、世界の5大健康食品を発表した。

韓国のキムチ
日本の大豆
スペインのオリーブ油
ギリシャのヨーグルト
インドのレンズ豆

キムチの方が身近だが、日本の大豆にも誇りを持ちたい。
ちなみに、大豆の未熟な実のことを枝豆という。

大豆の農作業体験はここをクリック!

2006年4月 1日 (土)

違法桟橋:猪苗代湖 県が2カ所撤去指示

0603034

 福島県によると、違法桟橋が設置されているのは、浜路地区の別荘が建ち並ぶ一角で、公道から立ち入ることが出来ない場所。

 違法桟橋のうち1カ所は、郡山市の会社が13年ほど前に設置し、鉄製の桟橋が岸から約15メートル突き出ている。もう1カ所は、湖岸砂浜に設置されたコンクリート製の土台にボートを移動させるレールが敷かれ、湖に約5メートル突き出している。郡山市在住の男性が30年以上前に設置した。いずれも県の許可を受けていなかった。

 県は1月下旬に外部から指摘を受け、初めて気付いた。設置者には撤去するよう行政指導を行い、両者は「近く撤去する」と伝えてきているという。

 今回の問題を受け、県中地方振興局と県中建設事務所は、4月にも、会津地方振興局、会津若松建設事務所と合同で猪苗代湖岸すべてをパトロールするとしている。県中建設事務所は「車からのパトロールでは分からない湖岸に桟橋が設置されていた。今後は湖から(ボートで)パトロールすることも検討したい」と話している。【福沢光一】2006年03月31日12時10分 毎日新聞 

« 2006年3月 | トップページ | 2006年5月 »