« 飯豊山残雪 | トップページ | 風林火山のエキストラ »

2006年9月30日 (土)

裏磐梯酒の会が作る日本酒「裏磐梯 蒼龍」

Ine 今年もおいしい日本酒が出来そうです

といえば収穫の季節。
今年も、裏磐梯酒の会(裏磐梯の酒好きグループ?)の酒米、五百万石の稲刈りが無事終わりました。この会では、宿泊業を営む人や個人会員の 現在20名ほどで酒造りをしています。

こだわりは、田植えや稲刈り等の作業は皆で手作業で行い、仕込み用の水は、おいしい裏磐梯の水を 会津若松の酒造蔵に持ち込んで酒を造ることです。

皆で刈り取った稲は、じっくり天日で干され、米の甘味が増した10月中旬に脱穀します。
そしてまた来年4月に、美味しい日本酒が出来る予定です。

今年の春できた酒は、ちょっと手が込んだ「きもと作り」で仕込まれたものです。昔ながら製法で火入れされた酒は、時間が経つにつれて味も一段とまろやかに、おいしく変わっていきます。

このお酒が10月1日の裏磐梯エコツーフェスタのブースで、グラス売りされます。
「裏磐梯 蒼龍」は、どこででも飲めるお酒ではありません。日本酒が大好きな方、どうぞ運転手付きでいらして下さい。

裏磐梯エコツーフェスタメイン会場
  国民休暇村裏磐梯 芝生広場
  ブース出店時間 10月1日 11時~

「裏磐梯 蒼龍」が飲める宿一覧
 御宿 ぶなや
 食彩館アルビン
 ペンション もみの季
 レイクサイド イン ラーラ 
 ペンション パレット
 ペンション くらんぼーん
 カントリーイン 森のゴリラ
 おやど風来坊
 ペンション どんぐり
 湖畔の小さなホテル びーはいぶ
 ペンション すずかけの散歩道

« 飯豊山残雪 | トップページ | 風林火山のエキストラ »