« 飯豊山登山口 大日杉小屋から地蔵岳 | トップページ | 秋の味覚 直売所人気スポット! »

2006年10月14日 (土)

猪苗代湖のハクチョウ 初飛来

0610141_1  猪苗代湖の自然を守る会 鬼多見 賢会長によると10月13日夕方から、コハクチョウ10数羽を猪苗代湖北岸で確認。14日朝6:30現在 コハクチョウ 成鳥128羽 幼鳥40羽 計168羽が確認された。
   
 その後も次から次と飛来している。鬼多見さんは、40年以上ハクチョウを観察してきたが、初飛来時にこれほど多数のハクチョウが渡ってくるのは初めてとのこと。「例年、ハクチョウの飛来時期や数でその冬の雪の量を予測しているが、今年はわからない。」

 他の地域では、6日に稚内市大沼、9日に岩手県北上川新堤、11日に山形県酒田市最上川(スワンパ-ク)、12日に北海道のクッチャロ湖、で初飛来の情報がある。おおむね初飛来日は例年並み。

 猪苗代湖のハクチョウは、4月上旬まで見ることができる。

« 飯豊山登山口 大日杉小屋から地蔵岳 | トップページ | 秋の味覚 直売所人気スポット! »