« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月28日 (水)

雪の森 人間アリ地獄

0702271
冬の森にはスノーシューで入れる。

時にはクレーターのような大きな窪みが出現。子供たちは吸い込まれるように自分から落ちていく。やりたいことをやらせるのも野外活動。国立磐梯青少年交流の家にて。

2007年2月27日 (火)

飯豊山と磐梯山 朝焼

0702262_1 

0702261_1

2007年2月26日 (月)

冬の磐梯山シリーズ 5

07022020
東稜越しに猪苗代湖

07022022
磐梯山山頂の祠(天空の鷲か?) 1,819m

2007年2月25日 (日)

冬の磐梯山シリーズ 4

07022019
磐梯山山頂付近後方は箕輪山、安達太良連峰

07022021
磐梯山東稜

2007年2月24日 (土)

冬の磐梯山シリーズ 3

07022014
磐梯山山頂直下の樹氷地帯

07022016
猪苗代湖

2007年2月23日 (金)

冬の磐梯山シリーズ 2

07022010
天狗岩

07022012
弘法清水小屋

07022011

2007年2月22日 (木)

冬の磐梯山シリーズ 1

0702205
沼ノ平から磐梯山東稜

0702207
未凍結の桧原湖

0702209
爆裂火口上より櫛ヶ峰

2007年2月21日 (水)

冬の赤埴山 

0702203
赤埴山山頂(1430m)から磐梯山を望む。

0702208

2007年2月20日 (火)

ミネロは最高

0702201
INAWASHIROミネロ第4リフトここを楽しめる者。ハニラーと呼ばれる。

赤埴大回転コース 最大斜度34°/平均19°/距離1,500m

0702202

2007年2月19日 (月)

暖冬ではない。この寒さ

0702193
青空も寒そうな猪苗代湖青松浜。

2007年2月18日 (日)

磐梯山麓から望む夕日

0702181
標高600メートル猪苗代町葉山地区 2007年2月18日、17:38:49

2007年2月17日 (土)

福島県道路公社 平成19年度有料道路モニター募集!!

06090821
 福島県道路公社では、福島県内の観光有料道路の魅力及びサービスの向上を図るため、県内はもとより県外への情報の発信方法(広報活動)や利用者のニーズ、周辺地域情報などに関し、県民の幅広い意見を収集するため、平成19年度有料道路モニターを募集する。詳しくはウェブサイトをクリック。

  〒960-8043
  福島県福島市中町8番2号 福島県自治会館6階
  福島県道路公社  「モニター募集」係
  TEL 024-521-5530 FAX 024-522-7929
  e-Mail : kikaku@dorokosha-fukushima.or.jp
  HP   : http://www.dorokosha-fukushima.or.jp

2007年2月16日 (金)

2007フリースタイルFISワールドカップ猪苗代大会

07021
スキークロスの練習風景を目の当たりにしたがスゴイの一言。
誰が絶句するか?スキーのインストラクター達だ。

あの30度以上もある東壁を、ジャンプをしながらターンする。信じられない。

ワールドカップなので当然だが、報道陣の数も半端ではない。

2007年2月15日 (木)

この週末 17日・18日雪崩が起きる

0702151_1
八甲田山系前岳で起きた雪崩事故は大変だろうと察する。
雪に埋もれた経験のある者の小言として聞いていただきたい。
春の雪山だったところにいきなりの積雪。必ず表層雪崩が起きる。

雪崩に遭うとどうなるか?
答え: とにかく寒くて暗くて怖い。 
     どっちが上か下かわからない。
     手足が全く動かない。
     呼吸ができない。
    パニックになる。
    冷たくなり気が遠くなる    

では、ビーコンはあった方が良いか?
答え:持ってて安心したいなら高価な御守りぐらいにはなる。まず、雪に埋もれたら終わりと考えるべき。

雪崩はどこで起きるか?
答え:かなりの急斜面。平らなところ緩斜面では絶対に起きない。
   滑りたいところが雪崩が起きやすいところ。

雪崩はいつ起きるか?
答え:いつでも起きる。

どうすればよいか?
答え:雪山には、自分は雪崩に遭うという前提で入ること。そんなー、と思うなら絶対行かないこと。

2007年2月14日 (水)

猪苗代湖 青松浜の朝

0702136
2007年2月13日6:35:37

   青松浜

2007年2月13日 (火)

猪苗代湖畔の森スノーハイキング 

0702131
ストレッチもOKです。さあ、汗かきますよー
0702134

0702135
かなり跳んでますよねー。力を合わせて捕まえましょう!

開催期間 12月上旬~4月中旬
参加費   2000円税込  ・スノーシュー、歩くスキーレンタル有り
集合場所 国民宿舎翁島荘駐車場    各1セット1000円
集合時間 9:30(12:00頃迄の予定)

2007年2月12日 (月)

2007フリースタイルFISワールドカップ猪苗代大会

0702122
サインプレートは準備万端。コースや観客席もそのはずだが・・・

期待しよう! 2007フリースタイルFISワールドカップ猪苗代大会

2007年2月11日 (日)

ネーチャースキー県民の集い

0701091_2

     ●冬のイベント情報●
『ネーチャースキー県民の集い』が猪苗代町で開催されます。

詳しくは福島県観光開発公社ホームページをクリック 

2007年2月10日 (土)

正式な雪合戦

0702101

0702102

2007年2月 9日 (金)

すでに春先のザラメ雪

0701121
 猪苗代・磐梯高原エリアのスキー場はいずこも春の雪だ。このザラメ雪、午前10時ごろまでなら圧雪車のおかげで滑りやすい。
 
 ところが、日中は重い雪に脚をとられ疲労困憊となる。9日の猪苗代スキー場は、団体で混雑していたこともあり衝突事故があった。楽しみに来ていたはずのスノーリゾートが、残念な結果になる。

 登山やスキーの事故やけがは、本当に最終日・最後のリフト一本・ゴール直前におきやすい。決して最後まで気を許してはならない。この春の雪、手ごわい相手と思い付き合って欲しい。

2007年2月 8日 (木)

いなわしろ雪だるま祭り 2007

      スノードリーム2007
     いなわしろ雪だるま祭り
  2007年2月10日(土)・11日(日)
0702081
タイトル そのまんま雪小法師 
起き上がり小法師(おきあがりこぼし)は、会津地方に伝わる縁起物です。そうそのまんまなのです。

2007年2月 7日 (水)

磐梯山 冬山の天気 

0702051_1
朝快晴、昼暴風雪、午後みぞれ、夕方無風ホワイトアウト。6日の磐梯山南西山麓標高1,200メートル付近の天候だ。ガスが出やすいところは決まっている。しかも、標高によってはっきりと天候が変わるのだから手に負えない。

この日も、かんじきやワカン、スノーシューで山頂を目指した山スキーのパーティーがあった。しかし、その3名は、標高1,400メートルあたりから引き返してきたらしい。冬山の厳しさ、いや恐怖を知っているベテランなのだろう。

2007年2月 6日 (火)

冬だから見える 翁島

0702061_1
この急な登りの後に見えるのが猪苗代湖のクジラ

0702062
名倉山からの展望

2007年2月 5日 (月)

吹雪の後 磐梯山と猪苗代湖

0702051

0702052
標高1,250mより

2007年2月 4日 (日)

猪苗代スキー場の長所

0702041
この猛吹雪の4日の日曜。猪苗代スキー場は駐車場満車で大賑わい。

その訳はお客様に聞いて後でわかった!暴風のためアルツ磐梯リフト2本。猪苗代リゾートゴンドラ休止。

猪苗代スキー場で滑るしかなかったのだ。老舗スキー場は悪天候に強いのだろうか?

2007年2月 3日 (土)

2007年2月3日 しぶき氷の状況

070203
2月に入っても、猪苗代・磐梯高原エリアに厳冬は来ない。 3日の天神浜のしぶき氷の様子。

0702031

2007年2月 2日 (金)

長浜の白鳥

0702021
駐車場周辺整備中、老朽化した構築物も撤去されきれいな長浜になる。

2007年2月 1日 (木)

山歩きには良い季節

07013013
安達太良連峰の麓、積雪30cmと少ない。

07013014
新雪ではなく、春のしまった雪のためスノーシューは不用。

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »