« 秋風吹く棚田 | トップページ | 今年の猪苗代米 »

2007年8月19日 (日)

この葉、なんの葉

0708182
ミズメ 枝から2本の葉が出る。枝葉にサロメチールのにおいがあるので、別名ヨグソミネバリとも呼ばれる。また、梓(あずさ)という名もあり、特急列車の名前や地名などにも使われ、弓の材としても使われた。猪苗代・磐梯高原エリアでは少ない。

0708183
ヌルデ 葉にヌルデノシロアブラムシが寄生してできた虫こぶ(円内)を五倍子(ゴバイシ)と称しは染料、インキの製造用。実からはろうをとる。材は護摩木としてたくことがある。

« 秋風吹く棚田 | トップページ | 今年の猪苗代米 »