« 動く霧 | トップページ | 『おでん』における地域性 »

2007年12月 5日 (水)

除雪時の注意

071203 雪国での冬の作業に除雪がある。主な道路の除雪出動時刻は、午前1時から2時ごろが多いようだ。

 道路での主役は装輪式の除雪ドーザに使われるホイールローダである。排土板(我々はブレードと呼ぶ)を装備し、道路わきまたは雪捨て場所へ雪を押しやる。

 一般の駐車場などでは、バケットを装備したミニホイールローダを使う。その操縦の際に気をつけなければならないのが、写真のような路面の溝や排水溝の蓋だ。
 0712023
 路面すれすれに除雪するために、バケットで引っ掛けてしまうことがある。誤ってぶつけると、それらを損傷するだけでなく、操縦者へのドーンという肉体的ショックが大きい。

 当然白線もハゲハゲになることは避けられない。各家庭では、雪かきグッズの出番になる。

 

« 動く霧 | トップページ | 『おでん』における地域性 »