« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月31日 (木)

猪苗代湖の白鳥飛来数 平成20年1月30日(水)

01301
猪苗代湖の白鳥、1月30日(水) 現在 2,576羽

2008年1月30日 (水)

道端のしぶき氷

01302
上戸―湖南間では道端でしぶき氷が見られる。
猪苗代湖東岸にあたる。

2008年1月29日 (火)

スキースクールの講習風景

0801282
猪苗代リゾートスキースクールのインストラクター講習風景

コーチのコーチに指導法のレクチャーを受ける。

  1. ほとんど滑らない斜面を使う。
  2. 初心者の恐怖心を取り払う。
  3. ほめて、ほめて達成感を感じていただく。

2008年1月28日 (月)

白き磐梯山

0801281
久しぶりの晴天。霧氷で白く薄化粧。
あの大谷で岩石雑じりの雪崩が起きる。

2008年1月27日 (日)

猪苗代湖北岸部水環境保全区域の白鳥

0801271

2008年1月26日 (土)

1月26日 しぶき氷

01261

01263
アイスランパートも出来てきた。

01264

2008年1月25日 (金)

○○○○マンの口の中へ入ろう

080125001
○○○○マンの口の中へ入ろう

まるでスパムメールのタイトルのようだが、適当な表現がでない。実はこれ、猪苗代リゾートスキー場のゴンドラ山頂駅で迎えてくれる特製かまくらだ。

2008年1月24日 (木)

大雪、風雪、なだれ、着雪注意報

0801241
気温-8℃、時折突風に見舞われ呼吸困難にもなる。
それでも、スキー修学旅行のレッスンは行われる。

2008年1月23日 (水)

「冬の磐梯山を歩く」スノートレッキングコース

0801224

0801225

 Dコース    赤埴山ピークハント
 (上級者向け) 「冬の磐梯山を歩く」コース
  約6時間   おひとり15,000円

 料金はスノーシューレンタル料、リフト代、消費税込みのおひとりあたりの価格です。

 お問合せ D
<BR>enpojin128_2
 いなわしろ伝保人まで (大竹)
 TEL 080-1818-0116
 Eメール
bandai@denpojin.com

2008年1月22日 (火)

冬の赤埴山(1,430m)

0801222

0801223

0801221

2008年1月21日 (月)

1月21日 しぶき氷と達沢不動滝

0801211
しぶき氷 日の出前から某局の撮影ガイド。
ズームイン!!SUPERも生中継だった。

0801213
岩から湧き出る軟水、ブランデーとの相性が良い

0801214
スノートレッキングで大人気、氷の達沢不動滝

0801215
逆さの氷柱

2008年1月20日 (日)

猪苗代湖畔の森スノーシュートレッキング

0801204

0801202
さわやかな天気に恵まれ、にこやかに雪原をトレッキング

2008年1月19日 (土)

スノートレッキングで冬芽を見よう

0801191
トチノキの冬芽 かなり大きく40mmくらい
まわりはべたべたのヤニで覆われている
防寒のためだという

2008年1月18日 (金)

磐梯山標高1,250メートルからの眺め

0801182
雲の切れ間から夕日に照らされる会津若松市内

夕暮れとともにナイターのライトが燈される
0801181

2008年1月17日 (木)

そろそろ日が長くなる

0801171400
日の出 7:02 放射冷却で気温低下

0801172400
ま白き霧氷に目をうばわれる

2008年1月16日 (水)

1月16日 しぶき氷

2
「えー、ここ歩くんですかぁ」

3
氷の上で、踊るよ踊るよ

4
ツルツルのしぶき氷の上では、お話のプロも足元が気になり・・・

2008年1月15日 (火)

大人気 しぶき氷

08011522
                        撮影大竹 かおる

今日15日、平日にもかかわらずにぎわうしぶき氷。
13日までの大荒れの天気で高さ12メートルまで氷が成長!
理由は強い西風と猪苗代湖の水位の高さ

あの日は猪苗代署管内の猪苗代町、磐梯町、北塩原村裏磐梯地区で、路面の圧雪凍結などによる交通事故が合わせて26件と多発したそうだ。運転には本当に注意したい。

ご覧のように撮ろうとする場所すべてに人が入る。カメラマン同士のゆずりあいに期待しよう。

2008年1月14日 (月)

ミネロスキー場センターハウス上からの眺め

ミネロスキー場センターハウスより

080111

2008年1月13日 (日)

気温-6℃の朝

0801132

0801131

2008年1月12日 (土)

アニマルトラッキング

0801121
とても大きなホンドリスの足跡

0801122
温泉が近いため緑が多い。この辺のウサギも巨大だ。

2008年1月11日 (金)

もしもリフトで落としたら・・・

0801111
スキー場のリフトに乗り、もし何かを落としてしまったら。
たとえば、スキー、グローブ、ストック等

  1. 決して飛び降りようとしない。
  2. 最寄のリフトの柱の番号を覚える。写真は(7号柱)
  3. リフト降り場の係員へ連絡。
  4. パトロールに相談してくれるので、確認の上指示を待つ。
  5. リフト下は、深雪や雪崩などの危険箇所が多いので自分でとりに行こうとしない方が懸命。

2008年1月10日 (木)

スキー場で1日過ごすということ

0801107

0801101

0801102

0801103

0801105

0801106

2008年1月 9日 (水)

猪苗代スキー場中央でスノートレッキング

0801091
冬本番、スノートレッキングシーズン突入!!

 いなわしろ伝保人猪苗代スキー場中央センターハウスばんだいにおいて、12日よりスノートレッキングプランの当日受付を開始する。

 料金はスノーシューまたはかんじきレンタル料、リフト代、消費税込みのひとりあたりの価格。スタートは10:0013:00の2回
  
Aコース   オススメ
 (初心者向け) はじめてのスノーシュー
  約2時間   ひとり3,500円
Bコース
 (初級者向け) スノーシューで歴史散策コース
  約2時間   ひとり3,500円
Cコース
 (中級者向け) アニマルトラッキングコース
  約2時間30分 ひとり4,500円
Dコース
 (上級者向け) 「冬の磐梯山を歩く」コース
  約6時間   ひとり15,000円

   お問合せ D
enpojin128_2
 いなわしろ伝保人まで (大竹)
 TEL 080-1818-0116
 Eメール
bandai@denpojin.com

   ◆関連記事/ウィンターロードを走るための装備
   ◆関連記事/表・裏 磐梯山 2大スキー場が業務提携

2008年1月 8日 (火)

雪灯篭

0801048
          やわらかい光を放つ雪灯篭

スノーキャンドルともいうが、作り方は簡単。バケツに、ぎゅっぎゅっと雪を詰め込む。コツは最後に、握りこぶしで上から押し固めること。

移植ベラで脇に穴を開ける。だいたい開けたら最後にやはり握りこぶしで穴を広げると楽にできる。

個々の出来上がりよりも、並べ方のセンスの方が重要だ。

2008年1月 7日 (月)

思いっきり雪遊び

0801042

0801046

0801043
この笑顔。横浜から雪遊びだけのために会津へ来る。主催はあぶくまエヌエスネット

2008年1月 6日 (日)

磐梯山の横顔

0801045

0801041

2008年1月 5日 (土)

申し込み急増 スノーシュートレッキング

0702205

ATIの記事から転載します。雪たっぷりの中スノーシュートレッキングはいかがでしょう


-------------------------------------

 白銀の世界をガイドと歩いてみませんか!!

 猪苗代スキー場中央は、今年開場60周年。リフトの新設、センターハウスのリニューアルなどに加え、ゲレンデバリエーションが大幅に充実されます。

 猪苗代湖を望むワイドなゲレンデを生かし、今シーズンからスノートレッキングプランを開始します。  コースは、ゲレンデだけでなく雪山と自然・歴史を堪能したい方向けにも各種お選びいただけます。ガイドは、雪国育ちのいなわしろ伝保人です。白銀の世界を歩いてみませんか?

Aコース
 (初心者向け) はじめてのスノーシュー
  約2時間   おひとり3,500円
Bコース
 (初級者向け) スノーシューで歴史散策コース
  約2時間   おひとり3,500円
Cコース
 (中級者向け) アニマルトラッキングコース
  約2時間30分 おひとり4,500円
Dコース
 (上級者向け) 「冬の磐梯山を歩く」コース
  約6時間   おひとり15,000円

料金はスノーシューレンタル料、リフト代、消費税込みのおひとりあたりの価格です。前の日の夜8時までご予約下さい。開始時刻は、午前10:00と午後1:00の1日2回です。

   お問合せ D
enpojin128_2
 ペンションある日記
 0242-64-2509
 
または いなわしろ伝保人まで (大竹)
 TEL 080-1818-0116
 Eメール
bandai@denpojin.com

   ◆関連記事/ウィンターロードを走るための装備
   ◆関連記事/表・裏 磐梯山 2大スキー場が業務提携

2008年1月 4日 (金)

熱い風の写真展

Tac

カメラマン奥田 博氏写真展
      「タクラマカン砂漠のい風」


~シルクロード・タクラマカン砂漠自転車縦断2500kmのドラマ~
会場:コラッセふくしま1階アトリウム(福島駅西口)
日時:1月5日(土)~10日(木)
    9:00(5日は13:00)~17:00(10日は16:00)

2008年1月 3日 (木)

静かな湖畔と話題のゲレンデ

0801032
冬の長浜の朝はひっそりとしている。

ところ変われば・・・
アルツ磐梯スキー場のリフト券が話題だ。

何が話題か気になる方は、↓をクリック
              謎の言葉

2008年1月 2日 (水)

磐梯山、姿現す

0801021
2日ぶりの姿。午後からはまた、雪。
各スキー場は、ほぼ全面滑走。この位置からでも東から、アルツ磐梯スキー場・猪苗代リゾートスキー場・猪苗代スキー場が見える。

2008年1月 1日 (火)

土津(はにつ)神社 初詣でにぎわう

0801011

0801012
しめ縄も絵馬も立派だ。

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »