« 冬山携行必需品 | トップページ | ところにより地吹雪 »

2008年2月26日 (火)

変わった色のセブンイレブン

Photo_11

 朝7時「あっ、いらっしゃった!」と店のオーナーが言う。聞けば、毎日朝と夕方立ち寄って下さる常連のお客様とのこと。

 郡山の自宅から国道49号線を通り会津若松の現場まで通う。その日の天気で工事が中止になることがあるという。

「おはようございます。お仕事ですか?」 「さっき電話はいって、今日仕事ないんだど。」

「えっ、じゃあこれから郡山へお帰りですか。でも、わざわざうちの店に寄ってもらったんですか?」街道筋にコンビニは多い。

「この店がいいだ。」そばにいる若い職人さんとともに笑みをうかべる。「ほんと、うれしいです。」

 ホッと一息つける場所が自分の店だとすれば、これほどの喜びはなかろう。店のオーナーの「気いつけて帰ってくださいよー。」の一言にコンビニのレジまわりが和む。

【変わった色のセブンイレブン】として知られるセブンイレブン猪苗代長浜店、まもなくオープンから1年。磐梯朝日国立公園内のため福島県景観条例により景観に配慮した配色。 

      セブンイレブン猪苗代長浜店

« 冬山携行必需品 | トップページ | ところにより地吹雪 »