« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月30日 (水)

雪残る磐梯山と桜花

08042912

08042916

2008年4月29日 (火)

4月29日 亀ヶ城跡の桜 満開

08042915
今年の亀ヶ城跡の桜は最高!

2008年4月28日 (月)

猪苗代のオオヤマザクラ 4月27日

08042717
内野の種蒔桜

08042718
土津(はにつ)神社前のオオヤマザクラ

 風流人は、大山桜の淡紅色を愛でる

2008年4月27日 (日)

猪苗代の桜 4月27日

0804271320

0804272320
観音寺川の桜

0804273320

0804274320
白津の桜

0804277320

0804278320
大鹿桜

08042715320

08042716320
亀ヶ城公園の桜

08042713320

08042714320
町営牧場の桜

0804275320

0804276320
名家の桜

0804279320

08042710320
土津神社の桜

08042711320

08042712320
天鏡台の桜

2008年4月26日 (土)

未来はもっと明るいか

0804244_2
人口128,000人の会津若松市の夜景

田舎暮らしの者の目には、街の灯りがとてもまぶしい。
夜は暗いものだと思っていたがそうではないらしい。

暗くなったら寝るようにすれば地球も長生きできると思うのだが。
今日からグリーンウィーク

2008年4月25日 (金)

亀ヶ城跡 桜三分咲き

0804243

0804241

2008年4月24日 (木)

26日から懐かしの沼尻軽便鉄道模型展

0704218_1 あの沼尻軽便を感動のジオラマレイアウトで再現

猪苗代町川桁で開催される観音寺川桜まつり。その催しの中でも話題なのがこの鉄道模型展。

とにかく一目見れば、わあスゴイと声が出る。その精巧さは圧巻。レール幅9ミリのNゲージが桜開花の観音寺川そばを走る。そのミニチュアの世界は、見る人を魅了する。さあ川桁へGO!

日 時 4月26日(土) 13:00~18:00
     4月27日(日) 10:00~15:00
場 所 川桁ふれあいセンター
協 力 軽便モジュール倶楽部
     沼尻鉱山と軽便鉄道を語り継ぐ会

2008年4月23日 (水)

猪苗代もようやく桜が開花

0804224

0804225

2008年4月22日 (火)

櫛ヶ峰の麓

0804222
残雪の櫛ヶ峰。あの雪渓をスキーで滑り降りるやつがいる。

0804221
山の幸に感謝しいただく。
クレソン、コゴミ、そして岩魚。

2008年4月21日 (月)

ニホンミツバチの自然巣

0804211
亀ヶ城跡の杉の樹洞に巣を作ってしまったようだ。
花見のお客様に気付いて欲しい。

0804212
亀ヶ城跡(お城山)も間もなく桜が開花。猪苗代町内はチラホラと開花。今日、明日をかけて猪苗代町建設課で亀ヶ城跡の清掃。感謝。

2008年4月20日 (日)

山野草の芽吹き

0804192_2
ベニバナイチヤクソウ

0804196_2
ミツバオウレン

          これでは、わからない・・・

2008年4月19日 (土)

4月19日 五色沼自然探勝路研修

0804191

0804194
イヌガンソク

0804195
ツノハシバミ

2008年4月18日 (金)

静かに咲く 神指城跡(こうざしじょうせき)の桜

0804161
神指城跡(こうざしじょうせき)の桜。
樹齢600年のケヤキの脇でひっそりと咲く。
20日の日曜が見頃。

0804163

2008年4月17日 (木)

春眠の磐梯山

0804155
まぶたが、トローんとしてくるのは春の証。

2008年4月16日 (水)

アイスブティック モンジュー 猪苗代店

0804156
アイスブティック モンジュー 猪苗代店 4月からOPEN。そろそろアイスの季節!

2008年4月15日 (火)

2008年 Spring ephemeral (春植物)

0804154

0804152

0804153
カタクリとキクザキイチゲの紫、白。
いずれも Spring ephemeral (春植物)といわれる。

2008年4月14日 (月)

NHKBS2 4月15日放映 裏磐梯 わたしだけの秋

0710242

Nhk1

Asahi

Wonderful

裏磐梯 わたしだけの秋 
NHKBS2(衛星第2)4月15日(火)午後4:00~4:44

 「ワンダフル福島  裏磐梯私だけの秋」
磐梯山山頂からのご来光。
そして何と、雲海に映し出される磐梯山の影・・・
ぜひご覧下さい

 番組紹介より
日本有数の紅葉の名所「裏磐梯」。山と森、そして大小300あまりの湖沼群が織り成す神秘的な光景に、この時期訪れる85万人近くの観光客は目を奪われる。紅葉の季節を楽しみにしているのは観光客だけではない。磐梯山周辺に住む地元の方々にとっても待ち遠しい時期だ。番組では、自然の恵みを受けながら暮らす地元の皆さんの姿を通して、紅葉の裏磐梯の知られざる魅力をお伝えします。

 

2008年4月13日 (日)

亀ヶ城跡 エンレイソウ

0804131
杉の木立の中ひっそりと咲く。

2008年4月12日 (土)

イチョウウキゴケ 育ち始める

0804121
カメリーナ近くのイチョウウキゴケそろそろ大きくなり始めた。

0804122
カメリーナ修景池近くでカワニナの生息状況を確認している伝保人の様子。

  【お城山周辺の現況】

亀ヶ城跡周辺のサクラはてんぐ巣病に蝕まれている。

鐘つき堂近くのケヤキ上部が立ち枯れをしている。
もし枝が落下したら大事故につながる。
関係当局の早急な対応が望まれる。

もし、児童らが下にいたら・・・

2008年4月11日 (金)

雨の猪苗代湖

0804111
                       靄煙る湖面

2008年4月10日 (木)

この淵に潜んでいるのか? イワナたちよ

里山の川は、今 雪どけ水で流れがはやい。ヤマメやイワナの活動も そろそろ活発になる。

2008年4月 9日 (水)

これからのイベント情報 猪苗代

0804011

第16回猪苗代湖レイクロードウォーク    6月7日(土)8日(日)

おシンさんの嫁入り               6月14日(土)

第4回磐梯高原・猪苗代ウルトラマラソン  7月5日(土)

2008年4月 8日 (火)

磐梯山 山開き 5月11日(日)

0804063
人それぞれに磐梯山を見て思う。

眺めるだけでも良い山だ。
一度でいいから登ってみたい。
今年は何回登るだろうか。

この場所から登って下りて来れるだろうか?

はい、できます。標高差1,300mです。10時間あればOKです。
ご希望の方、磐梯山の力がご案内します。

2008年 平成20年 磐梯山 山開き 5月11日(日)

2008年4月 7日 (月)

猪苗代湖 長浜のトイレが完成

0804072
遠方に残雪の磐梯山

0804071
明るい雰囲気で平日も利用者が多い。

2008年4月 6日 (日)

動画 磐梯山の春 猪苗代の朝


  4月6日 日の出直後の猪苗代町の風景。朝日は川桁山から昇ります。

2008年4月 5日 (土)

猪苗代の春

  0804011
  5:50の画像


  猪苗代の春 11:30の映像

2008年4月 4日 (金)

小野川不動滝 髭の岩窟王

2008年3月4日(火) 早朝の氷瀑 小野川不動滝 で撮影ガイド、奈良県の写真家 加藤昭七氏の作品を特別公開

Dpp_05_3

Dpp_03_3

2008年4月 3日 (木)

慧日寺と猪苗代駅間にバス運行

Bus_2  磐梯東都バスは、猪苗代町のJR猪苗代駅と磐梯町の磐梯山慧日寺資料館を結ぶ路線バスの運行を開始しました。

 慧日寺資料館に隣接する国指定史跡慧日寺跡で進む「金堂」の復元もほぼ完了し、観光客のみなさんの活用が期待されます。

 この路線バスはJR猪苗代駅から49号国道に出て野口英世記念館、長浜、会津レクリエーション公園を経由し同資料館までの片道約25キロを約35分で結びます。ただし、強清水、八田野などの停留所のは停まらないのでご注意下さい。1日7往復運行し運賃は猪苗代駅―資料館間で1040円。

 猪苗代駅~志田浜線も4月29日より毎日5往復運行するそうです。

2008年4月 2日 (水)

山岳観光有料道路の営業期間

0802024 先日まではこんなでした。

福島県道路公社で発表した、平成20年度の有料道路の営業期間をお知らせします。

 磐梯吾妻スカイラインの営業開始日は、花見山の桜の開花時期を考慮して4月8日。

 磐梯吾妻レークラインと磐梯山ゴールドラインは、曜日を考慮して、例年より早い4月18日です。
    
 ●磐梯吾妻スカイライン 現在4メートルの雪の回廊

  ・営業開始日 平成20年4月8日(火)(再開通式10:00~)
  ・営業終了日 平成20年11月16日(日)

 ●磐梯吾妻レークライン・磐梯山ゴールドライン
  ・営業開始日 平成20年 4月18日(金)(再開通式10:00~)
  ・営業終了日 平成20年11月16日(日)

2008年4月 1日 (火)

猪苗代湖の白鳥飛来数

猪苗代湖の白鳥飛来数 平成20年3月31日(月)
コハクチョウ 成鳥 723羽 幼鳥 140羽  計 863羽
0803312
3月17日には 3,781 羽が確認されている。この間にシベリアへ飛び立っている。

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »