« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月30日 (日)

イチョウウキゴケの案内表示

0811291
猪苗代の体験学習施設の関連工事で土砂に埋もれるところだったが、工事関係者の即座の理解と対応で埋没が免れた。深く感謝したい。

この絶滅危惧Ⅰ類 イチョウウキゴケをカメリーナ南側でみることができる。

  【絶滅危惧=絶滅のおそれのある種】
■「絶滅危惧 I 類(CR+EN)」
  絶滅の危機に瀕している種
□「絶滅危惧 IA 類(CR)
  ごく近い将来における絶滅の危険性が極めて高い種
□「絶滅危惧 IB 類(EN)
  IA類ほどではないが、近い将来における絶滅の危険性が高い種
■「絶滅危惧 II 類(VU)」
  絶滅の危険が増大している種

2008年11月29日 (土)

猪苗代湖と磐梯山 初冬

0811293

0811294

2008年11月28日 (金)

長瀬川の水質調査

0811281
冬の雨の中、猪苗代湖の自然を守る会による長瀬川の水質調査が行われている。

専門的な計測ではないが、定時定点調査による川の上流から河口までの目視メリットは大きい。BODは、5日間培養し計測する。

2008年11月27日 (木)

秋から冬へ

0811278

0811277 
土津(はにつ)神社のイチョウ

0811276

0811275_2

0811274
食べる前?のエビフライ いや、食べた後か・・・

0811273

0811272

0811271
子供たちの手によって命が吹き込まれるクラフトの材料たち。
出番が待ち遠しい。

2008年11月26日 (水)

猪苗代湖の白鳥飛来数 2008年11月25日(火)

0811261
2008年11月25日(火) ・天気小雨 ・ AM7:00 ・ 気温2℃ ・ 水位512.83m 「20.11.25.pdf」をダウンロード 1,858羽

2008年11月25日 (火)

初冬 猪苗代湖福良浜

0811253

0811252

0811251

2008年11月24日 (月)

冬山の季節

0811213
今の時期、日の出は6:30ごろ。左、櫛ヶ峰。右、磐梯。

雪山からのご来光を見る登山者がいる。スタートは夜中、十分な装備が必要だ。美しきものにはリスクがともなう。

2008年11月23日 (日)

猪苗代町県道7号線工事渋滞注意

0811231
バイパス工事のため緑の村交差点西側区間 この周辺 2ヶ所工事中。

2008年11月22日 (土)

猪苗代小学校と磐梯山

0811221
観光バスの乗客の皆さんが、ここで「オオー」と感嘆する。

グランデコスノーリゾート 11/22 オープン

裏磐梯猫魔スキー場   11/28 オープン

2008年11月21日 (金)

初冬 雪の朝 

0811212

0811211

2008年11月20日 (木)

猪苗代湖幻想的な氷の世界 好評発売中

32163629
しぶき氷研究で知られる小荒井 実氏の新刊  
猪苗代湖―幻想的な氷の世界 好評発売中

2008年11月19日 (水)

猪苗代・磐梯高原エリアは雪

0811191
2008年11月19日6:30現在 積雪5センチ
まだ降雪が続いている。湿雪なので滑りやすい。
冬用タイヤでお出かけを。

0811192
2008年11月19日8:29

0811193
2008年11月19日8:29

2008年11月18日 (火)

猪苗代湖 11月水質調査

0811134
猪苗代湖の自然を守る会による水質調査は、年4回行われる。
「2008年11月13日水質調査データ.pdf」をダウンロード

2008年11月17日 (月)

五色沼 カラマツのカーペット

0811172
ふかふかで歩きやすい遊歩道。

0811171
毘沙門沼の鯉とカモ
ここのコイは「メタボ鯉」と呼ばれているらしい。
カモもだろうか?

2008年11月16日 (日)

「磐梯山をジオパークにする」

 磐梯山をジオパークに登録し、その地質遺産を保存しながら活用できるようにしようという声が上がり、「磐梯山をジオパークにする」実行委員会が発足した。

 聞きなれない言葉だが、ジオパークとは、科学的に見て特別に重要で貴重な、あるいは美しい地質遺産を複数含む一種の自然公園のこと。2001年にユネスコでは、地形学的、地質学的に重要で保全する価値のある場所、地質遺産を保存し活用する取組みに支援することを決定し、2004年には世界ジオパークネットワークが組織された。

 日本での取り組は遅れ遅れ2006年頃から日本地質学会を中心に活動が始まり。ようやく日本ジオパーク委員会が組織され、今年10月に初めての世界ジオパーク侯補地が3箇所(洞爺湖有珠山。糸魚川・島原半島)選定された。

 昨年、全国地質調査業協会では「日本の地質百選」を選定し。福島県内では磐梯山が唯一選ばれた。これを機に実行委員会発足の声が上がったという。磐梯山がもっと知られるためにも地域ぐるみで応援したい。

問い合わせ先
〒969-2701 耶麻郡北塩原村桧原字剣ヶ峯1093-36
磐梯山噴火記念館   担当:佐藤 公(ひろし)氏
「磐梯山をジオパークにする」実行委員会 代表
T E L : 0241-32-2888   F A X : 0241-32-3281
ホームページ:http://www.bandaimuse.jp
E-mail : master@bandaimuse.jp

2008年11月15日 (土)

11月15日 秋元湖

0811151

0811152

2008年11月14日 (金)

秋晴れ 十六橋周辺

0811146

0811141

0811143

0811145

0811144

0811142

2008年11月13日 (木)

秋晴れ 猪苗代湖と磐梯山

0811133

0811132

0811131

0811135

2008年11月12日 (水)

次に目指すは 胎内岩(たいないいわ)

0811124
もう氷が張る、沼尻硫黄鉱山跡
108年前の1900年、安達太良山からの火砕流で72名が殉職された。

0811123
胎内岩までもう一息だが、次回にしよう。

0811122

0811121

2008年11月11日 (火)

11月11日 裏磐梯銅沼周辺 冬芽ほか

0811115

0811119
ヤマウルシの葉痕

0811118
ヤマウルシの冬芽と葉痕.1  哺乳類?鳥類?

0811117
ヤマウルシの冬芽と葉痕.2

0811116
レンゲツツジの冬芽

0811111
リョウブの冬芽 芽鱗が残っている

0811113
ホオノキの冬芽

0811114
ツルウメモドキ

0811112
ウスタビガのマユ

2008年11月10日 (月)

安達太良山沼尻登山口 ニホンカモシカに出遭う

0811101

0811102

0811104

0811103

0811105

0811106

2008年11月 9日 (日)

猪苗代新そば祭り 伝保人のクラフトコーナー

0811091

0811092
子供たちの「自分で作りたい!」というパワーは、こちらをも本気にさせる。
自分で作り上げた作品を見るつぶらな瞳は本当に輝いている。
来年は、別なクラフトを用意するからまた来てね!

2008年11月 8日 (土)

五色沼 幸せを呼ぶコイ

0811081
地元のバスガイドさんによれば、呼び名は数種あるという・・・

・ 幸せを呼ぶコイ
・ ハートのマークをつけた鯉
・ 心ときめくコイ

0811083

0811082

2008年11月 7日 (金)

国立磐梯青少年交流の家の紅葉

0811071
国立磐梯青少年交流の家の敷地内
ふくしま認定ツーリズムガイドの研修の様子。同業者を前にして緊張のロールプレーイングが行われた。

2008年11月 6日 (木)

サルトリイバラ

0811037
サルトリイバラ
赤い果実は花材として利用される。
葉は光沢があって、西日本では柏餅のカシワのはっぱの代わりになる。

2008年11月 5日 (水)

11月5日 土津(はにつ)神社紅葉

0811051

2008年11月 4日 (火)

11月4日 裏磐梯銅沼

0811042

0811041
雪のチラチラと舞い下りる晩秋。摂氏5℃に手袋は必需品。

銅沼周辺にはツルウメモドキ(葉の形などが梅ににている)、オオウバユリの種子が見られる。

2008年11月 3日 (月)

11月3日 猪苗代湖畔の森自然散策路

081103_11

081103_1

08110321
紅葉山展望台

0811035
ムラサキシキブ

0811034
ひとつぼ400枚???

よくある質問
Q:この辺はオオウバユリだらけになって大変じゃあないですか?

A:たぶん大丈夫です。オオウバユリだらけにはなってませんから。

0811036
「苦しゅうない、ちこうよれ。」

「ははー。」

「自然観察とのこと、よきにはからえ。」

「ありがたき幸せ。」

「そちに褒美をとらすぞ。好きなだけ持ち帰るが良い。」

 濡れ落ち葉てんこもり(落ち葉学習には必要)

「そちも、悪よのー。はっはっはっはっ。」

2008年11月 2日 (日)

霜月の朝

0811021

2008年11月 1日 (土)

FMふくしま クリーン・キャンペーン in 猪苗代湖

0811015

0811013

0811012

0811011
ヨシは窒素やリンなどを吸収する。しかし、枯れると吸収した汚濁物質が湖に戻ってしまい水質汚濁になりかねない。

刈り採られたヨシは猪苗代町優良堆肥製造施設に運び込まれ堆肥(たいひ)化される。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »