« 11月15日 秋元湖 | トップページ | 五色沼 カラマツのカーペット »

2008年11月16日 (日)

「磐梯山をジオパークにする」

 磐梯山をジオパークに登録し、その地質遺産を保存しながら活用できるようにしようという声が上がり、「磐梯山をジオパークにする」実行委員会が発足した。

 聞きなれない言葉だが、ジオパークとは、科学的に見て特別に重要で貴重な、あるいは美しい地質遺産を複数含む一種の自然公園のこと。2001年にユネスコでは、地形学的、地質学的に重要で保全する価値のある場所、地質遺産を保存し活用する取組みに支援することを決定し、2004年には世界ジオパークネットワークが組織された。

 日本での取り組は遅れ遅れ2006年頃から日本地質学会を中心に活動が始まり。ようやく日本ジオパーク委員会が組織され、今年10月に初めての世界ジオパーク侯補地が3箇所(洞爺湖有珠山。糸魚川・島原半島)選定された。

 昨年、全国地質調査業協会では「日本の地質百選」を選定し。福島県内では磐梯山が唯一選ばれた。これを機に実行委員会発足の声が上がったという。磐梯山がもっと知られるためにも地域ぐるみで応援したい。

問い合わせ先
〒969-2701 耶麻郡北塩原村桧原字剣ヶ峯1093-36
磐梯山噴火記念館   担当:佐藤 公(ひろし)氏
「磐梯山をジオパークにする」実行委員会 代表
T E L : 0241-32-2888   F A X : 0241-32-3281
ホームページ:http://www.bandaimuse.jp
E-mail : master@bandaimuse.jp

« 11月15日 秋元湖 | トップページ | 五色沼 カラマツのカーペット »