« 裏磐梯早稲沢温泉村熊まつり | トップページ | 29日から好天 »

2009年4月27日 (月)

十六橋周辺 地図を見て調べてみたら

 
 大きな地図で見る

 0712083

赤井谷地沼野植物群落 (あかいやちしょうやしょくぶつぐんらく)
 この湿原の中は見ることができるかどうか聞いてみた。

会津若松市役所の観光課に問い合わせ
             ↓
「実は、赤井谷地は文化財であるため文化課が担当でございます。おつなぎいたします。」
             ↓
教育委員会文化課
「残念ながら国の天然記念物であり、湿原保存のため関連工事中ということもあり見学は難しいです。資料等はできる限りご用意しますので、お気軽にお申し付け下さい。」

一連の丁寧な電話応対に「また電話してみよう。」と思う

②「現在ある十六橋水門の門柱は、明治13年建設当時のものですか」
  喜多方建設事務所にメールで問い合わせた。
        ↓
わざわざ電話があり
「補強・補修をしてきましたが、当時のものを改修しているはずです。」

いろいろな出会い、気づき、喜びがあるからフィールドワークが続けられる。この楽しさを伝えるのがガイドの役目だ。

« 裏磐梯早稲沢温泉村熊まつり | トップページ | 29日から好天 »