« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »

2009年6月30日 (火)

2009年6月29日 安達太良山の花々

000629014_2
美味しそうな果実に見える?
ネモトシャクナゲのつぼみ

00062905
イソツツジ

00062903
モウセンゴケ食事中

2009年6月29日 (月)

安達太良山 沼ノ平周回コース 反時計まわり

00062902
沼尻鉱山跡

000629013
障子ヶ岩

000629012
船明神分岐

000629011
沼ノ平

00062909
鉄山の登り

000629010
鉄山避難小屋

00062908
胎内岩 岩くぐり ザックは下ろしてから通る

00062906
沼尻鉱山跡   

2009年6月28日 (日)

6月28日 安達太良山 奥岳~くろがね小屋~山頂~ゴンドラ~奥岳

006283
牛の背方面より安達太良山

06281
沼ノ平

006282
シャクナゲ咲き始め

2009年6月27日 (土)

熱中症にならないために

0806293 00906253
今の時期 熱中症 で救急搬送される方が増える

もし、なってしまったら

スポーツドリンク(何でも良い)を水半分でうすめ、塩ひとつまみを入れる。涼しいところでゆっくりと飲ませる。

糖分を減らし、塩分を高め経口補水液(ORS)の成分に近づけるためだ。これなら腎臓(じんぞう)に負担をあたえず水中毒にならない。医療でも経口補水療法が広まりつつある。

そう、はじめからこれを飲んでいれば熱中症にならない。実は、アスリートの知人に実践者は多い。

2009年6月26日 (金)

2009年6月26日 雄国沼

0090626_6
雄国沼湿原から東に猫魔山を望む

0090626_5
ニッコウキスゲが満開の雄国沼

0090626_4
雄国沼越しに見えるのは、雄子沢(おしざわ)方面の西吾妻山

0090626_3

0090626_2
カメラマン、山岳ランナー、みな黄色い絨毯を愛でる

0090626_1
小学生も満開だ 

2009年6月25日 (木)

2009年6月25日 磐梯山 翁島登山口 (ドンドン)

00906259

00906258

00906257

00906256

00906255

00906254

00906253

00906252

00906251 

2009年6月24日 (水)

磐梯山川上登山口 爆裂火口原分岐周辺通行注意

磐梯山登山道情報 2009年6月24日現在
川上登山口 爆裂火口原分岐周辺は雨で流された土砂と落石のため通行は十分に注意して下さい

情報が入り次第この記事に追記します

6月25日8:55
25日より川上登山口、裏磐梯登山道の分岐から爆裂火口原分岐周辺への立ち入りが禁止されます。

他の登山道は支障ありません

2009年7月2日、登山関係団体が現地を確認、協議の結果、土石流もほぼ固まっていて歩行に問題なく、落石もないことから閉鎖を解除することになった。  ただし、今後大雨などにより、再度、土石流が発生する危険性も否定できないため十分な注意が必要と呼びかけている。

2009年6月23日 (火)

あだたら渓谷自然遊歩道

009062311

00906232

00906233

00906234
あだたら渓谷自然遊歩道 
 整備されとても歩きやすくなった 

2009年6月22日 (月)

忙しき 昆虫たちの初夏

00906223
天狗とエゾハルゼミのぬけがら

00906224
順番があるのか?

00906222
オトシブミ 首を曲げて葉を召し上がる

00906221

2009年6月21日 (日)

雨の日をどう楽しむか

よくある質問
Q:雨の日は動物はどうしてるの?

哺乳類は雨が降ったからといって行動を変えることはあまりないそうだ
ということは、人間が少ない雨天時の登山道は動物たちと出会う確率は高い

   Cocolog_oekaki_2009_06_21_18_39

相当数生息しているはずの動物は、縦横無尽なラインで移動する
登山道を歩く限り出会いは少ない

雨天時のトレッキングコース
やはりおススメは雄国せせらぎ探勝路
雄子沢(おしざわ)往復コースだ
ブナ林の中を歩くことができるので雨脚を感じさせない
6月20日現在ニッコウキスゲ咲き始め

2009年6月20日 (土)

安達太良山くろがね小屋のトイレチップ制を検討

00906194_4

 福島県観光物産交流協会総務部は、くろがね小屋のトイレをチップ制にするかどうかを緊急に検討する。

 温泉のある山小屋で知られる安達太良山のくろがね小屋。宿泊施設だが休憩時にトイレも利用できる。

 このトイレ利用について管理者と団体登山者のトラブルが相次いでいる。ある団体登山グループリーダーの男性(54)は「3,000円を支払ってトイレを借りているのにあの物言いと接客態度には納得できない。」という。小屋の管理者側は「団体登山者のマナーがなっていない。」ということらしい。

 全国で山のトイレ問題が深刻化している。このくろがね小屋は福島県が管理運営している。公共の施設をなぜ気軽に使用できないのか?といういら立ちが利用者側にあるのも要因だ。地元の登山関連団体によると、いまだに「小屋で何か買わないとトイレは使えないの」「きちんとあいさつすれば使わせてもらえるの」という声があるという。

 日本百名山でもある安達太良山。福島県にすれば大切な資源ともいえる。今回のトイレチップ制導入検討によりくろがね小屋が親しみやすい山小屋になることを願う。

2009年6月19日 (金)

安達太良山 塩沢登山口 通行止め 2009年6月18日現在

00906193

00906192

2009年6月28日現在も通行止め ロープが張られている

2009年6月18日 (木)

2009年6月18日 雄国沼

0906182
レンゲツツジ見ごろ

0906181
コバイケイソウ(白)、タニウツギ(ピンク)

0906183
ニッコウキスゲは咲き始め
22日ごろから見ごろ

2009年6月17日 (水)

6月17日 新緑の五色沼自然探勝路

00906172

00906171

2009年6月16日 (火)

地球科学の学びの場 天鏡台

0906162
天鏡台からの眺望と周辺環境から地質学・鉱物学・地理学など何でも学習できる
もちろん、磐梯山を愛でる人々の憩いの場でもある

2009年6月15日 (月)

国立磐梯青少年交流の家-沼ノ平

00906157
泣く子も黙る林間コース

00906156
磐梯山東壁 沼ノ平より

00906155

00906154
翁島流れ山

00906153

00906152
川桁断層

00906151_2
   

2009年6月14日 (日)

磐梯山をジオパークにする実行委員会

  

2009年6月13日 (土)

ふるさと会津工人まつり 大盛況 出店150件

090612
ふるさと会津工人まつり
2009年6月13日~14日
「作る手から使う手へ」をテーマにものづくりをする工人(こうじん)が全国から集合。
三島町の奥会津編み組細工(ヤマブドウ、ヒロロ、マタタビ細工)をはじめとして、木工、陶芸、ガラス、皮、裂き織などさまざまな手作りの作品が並ぶ。

■開催場所 三島町生活工芸館前のナラ林
         福島県大沼郡三島町大字名入字諏訪ノ上
■主 催   三島町生活工芸館
■問合せ   三島町生活工芸館 0241‐48-5502
■ホームページ http://www.okuaizu-amikumi.jp

090611

数千人の来場者のお目当ては、山ブドウやクルミの皮で作られたカバンだ。
中には\200,000円を超えるものもあるが、完売しているお店多数ありの大盛況。
商いのヒントがこのまつりにある。

2009年6月12日 (金)

学校そばの森で遊ぼう

0906121
森のそばで学ぶことができる素敵な学校
子どもたちの目の輝きも素敵だ

0906122
どんぐり転がってったよ・・・
先生、トゲトゲ吹っ飛んだー

2009年6月11日 (木)

弁天沼のシロヤナギ

06
勢いがある葉の繁り

2009年6月10日 (水)

磐梯山ゴールドライン 望湖台 ばや池遊歩道

00906101
「あ」が抜けているのではない

00906104

00906102

00906105

00906103
ばやの展望台?

2009年6月 9日 (火)

『磐梯山の地形と地質』 ~第1回ジオパーク解説員養成講座~

00906_001
磐梯山については、座学+フィールドワークで楽しく学ぶ

00906_002

2009年6月 8日 (月)

2009年6月8日 磐梯山八方台-弘法清水小屋-国立磐梯青少年交流の家

009060_002
黄金清水前の植物群

009060_001
天狗の庭より

2009年6月 7日 (日)

猪苗代湖ウォーキング 中田浜~青松浜 17km

09060_1
猪苗代湖ウォーキング60km完歩おめでとうございます
参加者のみなさんは口々に
「本当にうれしい」「言いようのない満足感がある」「自信がついた」
猪苗代湖に代わり御礼申し上げます

2009年6月 6日 (土)

天候判断 この天気で磐梯山に登りますか?

090606
団体登山を実施するか否かは午前6:00から6:30に判断する

天気予報の6:00発表の最新情報を入手できるが、磐梯山のご機嫌を伺うことも大切だ。画像は6月6日6:49の磐梯山の様子。標高1,400メートルから雲に覆われている。そう、機嫌が良くない。

判断を委ねられた時は、できる限り最近の状況を数値で情報提供している。
「6月4日は、弘法清水小屋で12℃でしたので、山頂は9℃以下だったようです」
「今の時期は、雨で体が濡れると寒くなります。体温低下は、集中力低下のもとになります」
「にわか雨なら山は登ることはできますので、お決めいただくのは責任者の方です」

実は、ガイドが決定できない領域がある。登山を通して自然の厳しさを体験させたいという団体もあれば、雨天プログラムの内容準備と費用の問題等でその団体の諸事情があるためだ。

雨天中止で、団体の皆さんがああ良かったということはない。天候は決定後に変わることもある。ただ相手は自然、いわば人付き合いと同じで天候が変わるのは相手の機嫌の良し悪しだ。考えても悔やんでも仕方がない。

その場では口にしないが、無理に登って子どもたちに山を嫌いになってほしくないし、磐梯山はここにいて逃げて行かない。 

2009年6月 5日 (金)

6月5日 磐梯森のモビール

00906041
制作に夢中な時は無口だ 先生も

00906042
   オッ!すげえ

00906043
大事に持ち帰って、おうちの人に作り方を教えてあげよう 

2009年6月 4日 (木)

2009年6月4日 磐梯山八方台-山頂往復

0906042
磐梯山山頂まであと30秒のカウントダウン
ミネザクラが迎えてくれる

0906041
八方台ブナ林のエゾハルゼミ

2009年6月 3日 (水)

猪苗代町を見下ろす

00906026
田んぼには水が入り猪苗代湖の水があふれているように見える
その昔猪苗代湖の水位は今より16メートル高かったらしい
ということはこんな景観だったろうか
カメリーナと学びいなも見える

2009年6月 2日 (火)

2009年6月2日 磐梯山八方台-山頂-銅沼-裏磐梯スキー場

00906021_2

00906022_2

00906023_2

00906025_3

00906024_2

2009年6月 1日 (月)

猪苗代町水田夕景

0906011
2009年6月1日19:11 まだ明るい

« 2009年5月 | トップページ | 2009年7月 »