« 安達太良山 塩沢登山口 通行止め 2009年6月18日現在 | トップページ | 雨の日をどう楽しむか »

2009年6月20日 (土)

安達太良山くろがね小屋のトイレチップ制を検討

00906194_4

 福島県観光物産交流協会総務部は、くろがね小屋のトイレをチップ制にするかどうかを緊急に検討する。

 温泉のある山小屋で知られる安達太良山のくろがね小屋。宿泊施設だが休憩時にトイレも利用できる。

 このトイレ利用について管理者と団体登山者のトラブルが相次いでいる。ある団体登山グループリーダーの男性(54)は「3,000円を支払ってトイレを借りているのにあの物言いと接客態度には納得できない。」という。小屋の管理者側は「団体登山者のマナーがなっていない。」ということらしい。

 全国で山のトイレ問題が深刻化している。このくろがね小屋は福島県が管理運営している。公共の施設をなぜ気軽に使用できないのか?といういら立ちが利用者側にあるのも要因だ。地元の登山関連団体によると、いまだに「小屋で何か買わないとトイレは使えないの」「きちんとあいさつすれば使わせてもらえるの」という声があるという。

 日本百名山でもある安達太良山。福島県にすれば大切な資源ともいえる。今回のトイレチップ制導入検討によりくろがね小屋が親しみやすい山小屋になることを願う。

« 安達太良山 塩沢登山口 通行止め 2009年6月18日現在 | トップページ | 雨の日をどう楽しむか »