« 2009年7月11日 天元台-西吾妻山-若女平 | トップページ | 宇川ブルーベリー園 »

2009年7月12日 (日)

山は笑顔で

0090718
 仕事柄、山で声をかけることが多い。反対に声をかけられることもある。何か尋ねて欲しいという態度でいるからだろう。

 西吾妻小屋でのこと。登山スタイルにもいろいろあるが、敢えて地図を見ないタイプもある。彼らは小屋で情報を得る。そんな時、気温12℃でも半袖で笑っている変な奴には声をかけやすいのか、4人パーティーのリーダーがこれからのコースを聞いてくる。こちらは、地元民としての情報を提供する。

 眺望もないガスの中、ルート決定はリーダーの責任。さあ、どうするのか?
 実は、全く心配したりしない。笑顔で声をかけてくるようなリーダーはコース判断も楽しんでいる。そして、もし何かあったら・・・ 誰も恨まないし、ピンチをも楽しむことができるはずだ。

 そうかと思えば、声をかけても愛想のない方々もいる。楽しいのだろうかと心配になってしまう。

 山は、悪天候の時ほど笑顔でいて欲しい。作り笑いでも良いからニィーッとね。

« 2009年7月11日 天元台-西吾妻山-若女平 | トップページ | 宇川ブルーベリー園 »