« 白鳥先生 | トップページ | イエローフォールの入り口 »

2010年2月 2日 (火)

嬉しい便り

Letter1

子どもたちの前で話をする時に、その場で質問や感想の生の声を聞けることは少ない。

その点、後日頂戴する便りには生の声が記されている。嬉しさがこみ上げるともに感想を読んでホッとする。素朴な疑問や素直な感動が伝わる。感謝。

« 白鳥先生 | トップページ | イエローフォールの入り口 »