« 君の中に輝く磐梯山 | トップページ | 磐梯山八方台-山頂-猪苗代スキー場 »

2010年7月20日 (火)

熱中症対策 迷惑をかける前に

201007201
                      熱中症予防のために


◆スポーツドリンクを飲もう
  (お茶は利尿作用があるためおすすめしない)
◆塩からいものも食べよう 塩分補給

若年層・高齢者・睡眠不足・風邪の症状時はかかりやすい

登山中に食欲がなくなってきたら危険信号だ

「わたしはぼくは大丈夫!」
こう言う方々に限って動けなくなったりする・・・
日焼け予防に首まわりを隠して帽子も必携

      もし、なってしまったら

スポーツドリンク(何でも良い)を水半分でうすめ、塩ひとつまみを入れる。涼しいところでゆっくりと飲ませる。

糖分を減らし、塩分を高め経口補水液(ORS)の成分に近づけるためだ。これなら腎臓(じんぞう)に負担をあたえず水中毒にならない。医療でも経口補水療法が広まりつつある。

そう、はじめからこれを飲んでいれば熱中症にならない。実は、アスリートの知人に実践者は多い。

« 君の中に輝く磐梯山 | トップページ | 磐梯山八方台-山頂-猪苗代スキー場 »