« 三種混合!? イベント案内 | トップページ | 雲の上の勇者たち »

2011年2月10日 (木)

これもスキー学習?

201102101_2
元気な我チーム

 他のグループの14歳男児がリフト降り場で転倒し左手頸を傷めていた。こちらは13名の明るい生徒を連れている。スキー上級者の彼らには「30メートル先のリフト柱に向かい小さくまわりながら滑り待機」と指示を出した。

 わたしは現場近くの引率の先生に了解をとりケガ人の生徒を背負う。その少年は手頸に激痛がはしるらしく身体に手を巻きつけることができないためズッシリと重い。

 オンブをしたまま、我チームに「一列でついてきて」と合図し救護本部へ向かった。そこで、旅行社の担当者にバトンタッチで病院へ搬送。レントゲン診断結果は骨折だった。本人は食事をする元気もあり安堵した。骨折時は内出血や腫れがでる前に早めの対処が必要だ。滑りを楽しむ前には各ゲレンデの救護体制も確認したい。

 実は、昨日も別な場所で2メートルの段差の滑落者を救助している。その時も我チームは安全地帯で待機してくれていた。幸か不幸かスキー学習に来て救助の現場を見ていることになる。明日はレッスン最終日、何事もありませんように。

« 三種混合!? イベント案内 | トップページ | 雲の上の勇者たち »