« 春を探しに磐梯山麓 | トップページ | 残雪の亀裂に注意 »

2011年3月20日 (日)

カメリーナの子どもたちは

201103204
「ドラえもんが来た」という情報は、瞬く間に広まった。

 ボランティアの主な業務は、給湯、食事時の補助、ごみ処理、入浴利用者の案内など。今日は、19歳から46歳(最年長が筆者)の男女で作業にあたった。

 みな希望してくるだけあって、声かけがさわやかで作業の手際も良い。避難所内は、元気に遊ぶ子どもたちの姿も見られ雰囲気は明るい。

 腕章を付けて歩いていると「ご苦労様です」と女性から声をかけられた。現場では、避難者の方々から励まされ、気づかされる事が多い。

猪苗代町避難者情報 (3月20日午前8時00分現在)442名が利用

201103202

201103201
カメリーナと町内間の雪道は踏み抜けに注意したい。

« 春を探しに磐梯山麓 | トップページ | 残雪の亀裂に注意 »