« ガンバレ!たぶすくん | トップページ | 春を探しに磐梯山麓 »

2011年3月18日 (金)

いま会津漆器を使う時

201102269
 日本の漆(小文字でjapan)が9,000年もの歴史があり、中国より伝統があることはあまり知られていない。会津の三島町荒屋敷遺跡からも縄文時代晩期の朱漆塗り糸玉が出土している。

 暮らしの中に漆が息づいているこの地でも普段の生活で使われることが少なくなってきている。先達から受け継がれてきた技と心とぬくもりを現代人は伝えねばなるまい。

 軽くて丈夫、耐菌性もある会津漆器。
 復興の時、ひとつお気に入りの器を持つのも良い。

 会津漆器協同組合公式ページ

« ガンバレ!たぶすくん | トップページ | 春を探しに磐梯山麓 »