« 猪苗代・磐梯高原エリア交通情報 | トップページ | 国道115号(土湯道路) »

2011年3月27日 (日)

道を案内する難しさ

Aozora
 歩いていると「あのー、ヨークベニマルはどこですか?」と年配女性に尋ねられた。わたしは、東の方を指差し「反対側に来すぎてますよ」と答えた。しかし、納得する様子がない。
 聞けば福島県浜通りから引っ越して来たばかりでアパートに帰る道がわからなくなったという。わたしは散歩の途中だったので、猪苗代町の話をしながらそのアパートに送って行った。

 しばらくすると、今度は車窓から顔を出し「〇〇ホテルはどこですか?」と男性ドライバーに尋ねられた。「Uターンをして、わかりにくい道ですけど100m先の看板を左に曲がって下さい」と答えた。
 車の行方を見ていたが左折せずに直進して行ってしまった。ハンディキャップをお持ちの方だったのでわたしの説明が足りなかったかもしれない。

 知らない土地で道に迷うと、徒歩でも自家用車でも分岐路を先に進んでしまいがちになる。不安な気持ちが思い込みを払拭できないためだ。避難者の方々を受け入れる住民として正確な道案内を心がけたい。

« 猪苗代・磐梯高原エリア交通情報 | トップページ | 国道115号(土湯道路) »