« 裏磐梯の 秘・密・兵・器 KAMAKURA-KUN | トップページ | 北と南でハッピーセット »

2012年2月16日 (木)

山歩きの Insurance (保険)

200906024_2
磐梯山と銅沼

 世の中に絶対安全はない。かといって、いつ何が起きるかわからないと常に思うのも大変だ。そこである商品を購入して(使わないほうが良い)金銭的な意識付けをする。それが保険だ。 

 この商品がなかなかわかりにくい。参考までに一般的な日帰り登山はハイキングに該当する。レクレーション保険と呼ばれる。
 ◆ Google検索「山岳 保険」
 もちろん、どこのガイド団体も傷害保険には加入している。しかし最近は、お客様自身が遭難費用まで補償内容になっている保険に加入するケースが増えている。最近話題の山岳事故・山岳遭難対策制度がこれ。
 jROの日本山岳救助機構会員制度
 自分の身は自分で、という思いがあれば事故に遭う確率も低くなるはずだ。あらためて、楽しく山を歩くための保険を考えてみたい。

 磐梯山の力 保険契約内容
  契約保険会社名 AIU保険会社
  加入障害保険内容
  契約方式 主催行事参加者契約
  もしもの時・後遺障害保険金額           10,000,000円
  入院保険金日額                            2,500円
  通院保険金日額                            1,230円

« 裏磐梯の 秘・密・兵・器 KAMAKURA-KUN | トップページ | 北と南でハッピーセット »