« 2012年7月11日 三国岳から飯豊山の間に咲く花々 | トップページ | 夏休みのご利用は計画的に »

2012年7月15日 (日)

きょう124年目 磐梯山噴火 2012年7月15日

Urabandai
山体崩壊前の小磐梯(こばんだい)は、現在の火口原から東京スカイツリー分くらいの高さがあった。

山が崩れた土砂は、最も厚いところで100mに達しているという。その上に裏磐梯高原があるのだ。

1888年、今から124年前のこと。当時、野口清作は11歳その時間に魚捕りをして遊んでいたという。野口英世年表

幼少期の自然体験は、学ぶ姿勢に大きな影響をおよぼす。今の時期だからこそ磐梯山に親しんでほしい。

201207151

« 2012年7月11日 三国岳から飯豊山の間に咲く花々 | トップページ | 夏休みのご利用は計画的に »