« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月31日 (日)

磐梯吾妻スカイライン 4月8日(月)から再開通

100

磐梯山ゴールドライン&磐梯吾妻レークライン
 4月19日(金)から再開通   福島県道路公社

本日の猪苗代の天候は雪。路面状況をご確認下さい。

 19  Yahoo!お花見特集2013

2013年3月30日 (土)

関節の痛み

201303283_2

運動の仕方やフィールドの違いで患部も変わる。
先日は、右親指の付け根(右拇指球)の痛みがひどかった。
【原因】
 ・雪上での不安定な登山。
 ・足首を固定しない靴の使用。
 ・長い下りで足底一箇所に加重しすぎ。
【対処法】  
  ・足裏のマッサージ (ツボは湧泉)
 ・竹踏みを横でなく縦に踏む
 ・横アーチのテーピング
20130329_015_3

原因は横アーチの崩れと筋肉疲労。
マッサージが必要な部位は他にふくらはぎ、大腿部、背中。
気づいて欲しいのは患部直接ではなく間接的に血液の循環
を良くすること
だ。人体はおもしろい。

今までの経験から セルフマッサージの連動例。
  痛み   マッサージ箇所
 かかと → ふくらはぎ
  膝   → 太腿・腰
  腰   → 脇腹・肩
 指先  → 上腕部
 手首  → 肩

患部の心臓に近い方を撫でただけで痛みは和らぐhappy01

2013年3月29日 (金)

スケートの楽しさ

201303291

 スーっと前に進む気持ちよさ。
 慣れるまでは時間がかかるがスピードに乗ると楽しい。

 「手を前に、足を交互に、前を見て」。
 はじめは指導していたつもりだったが・・・
 もう、わたしは追いつけない。

 バランスのスポーツは子どものうちに体験させたい。
 大人になるほど恐怖心が楽しさを拒む。

2013年3月28日 (木)

スキーは何のトレーニングか

201303281
 坂を下る無酸素運動のスキー。どこの筋肉を使っているだろうか。人の体の中で一番大きな筋肉、大腿四頭筋である。せっかく使った太腿は、スキーの後に有酸素運動のランニングをすると運動効果が上がる。温泉そしてその後の生ビールでは・・・

 写真の子どもたちはスキーの後、公園を走りまわり汗だくになる。子どもだからと言う事なかれ。いつまでも健やかでいられるかどうかはこれで決まる。

2013年3月27日 (水)

雪の磐梯山ゴールドラインをあるく

201303272
まもなく除雪が始まる磐梯山ゴールドライン

2
およそ2時間、標高差200mのスノートレッキング。

201303271
窪地まで把握できる机上登山は大切だ。

道路(ピンク)の標高1,070m地点から西方(270)へ向かう。
*磁北線7°20′西偏

2013年3月26日 (火)

裏磐梯の今日、晴れ時々吹雪

201303261
暖かいねえ。

201303262
寒いねえ。 この格好でよかったね。中瀬沼・レンゲ沼にて

2013年3月25日 (月)

春スキーの魅力

201303252

 暖かいと身体を動かしたくなるものだ。
 朝一のバーンは圧雪なので狙い目は午前中だ。
 春はコブの練習シーズンと言える。ハニラーも多い。
 ザラメ雪はごまかしが効かない。来季の準備と考えよう。
 さあ、のんびりどうぞhappy01
 
 猪苗代スキー場は3/31まで営業。

2013年3月24日 (日)

磐梯山の横顔

201303224

 問題です
 どこから撮影した画像でしょうか?

 答え

2013年3月23日 (土)

見えぬものでもあるんだよ

201303165
Mr. Itani photo was taken on March 16, 2013.

写真はお客様に撮影していただいた磐梯山の力。
軽やかに登攀しているように見えるがとんでもない。

ここまで登るのに2回、股まで踏み抜いている。
斜めなのは、かっこいいフォームでなく強風のためcoldsweats01

場所は磐梯山山頂直下。
風は秒速25m 積雪2mウインドクラスト

冬山がスリリングな理由

 ・人も飛ばされそうな風
 ・低木の上の雪下トラップ

雪の磐梯山の登山者数
実は、安達太良山の1%にも満たない。

磐梯山の力 冬山ガイド料金 1グループ 35,000円

2013年3月22日 (金)

春の森の楽しみ方

201303223
ブナの森をスノーシューで

201303222
足跡を見つける。
ツキノワグマはもう冬眠からお目覚めだ。

201303221
スキーを担いで行ったわたしは、そのまま猫魔スキー場へ。

2013年3月21日 (木)

飯豊山への道

Photo

百名山登山者が口々に言う「飯豊山は別格だ」。
憧れの山に登るためにはトレーニングをした方が良い。

日帰りで三国岳 (8時間半)

one コース 
   御沢野営場(川入口)~峰秀水~剣ヶ峰~三国岳
   メジャーなルート 難所の岩稜を通るが水場あり。

two コース
   弥平四郎登山口~上ノ越~疣岩山~三国岳
   マイナーなルート 難所はないが水場なし。

まず、荷物を軽く日帰りで。次に三国避難小屋泊まりを。
ルートなどお気軽にご相談下さい。ガイドもいたします。
7月も残雪がありますが、天上の楽園です。

 磐梯山の力飯豊山情報

2013年3月20日 (水)

ヨルミネロ

345e47843ed573add9a3a867280f8007e13

猪苗代スキー場ミネロエリアよりおしらせ

【ヨルミネロ】(ナイター営業)を開催します!
通常の営業時間終了後、ゲレンデを一時クローズし、
伝説の【ナイター前圧雪】 を実施。
圧雪時間中はレストランでナイター限定メニューを
ご賞味ください!

【みんな集まれじゃんけん大会!】も開催予定です。
 ナイター営業時間:18:00~22:00
 ナイター料金:2,000円(リボンクラブ会員1,000円)
レストラン営業時間:19時まで 
レンタルコーナーも営業いたします

2013年3月18日 (月)

冬山の装備について

201303164
イメージ

 磐梯山の力 冬期間おすすめの装備 (レンタル有り)
 ・スノーシュー
 ・6本爪の軽アイゼン
 ・ストック (トレッキングポール)

多少の砂地、岩場くらいはこの装備でガツガツ音をたてながら歩く
こともできる。大げさな道具を使わずに雪を楽しんでいただきたい。

 参考までに、この冬使って気に入ったウェア。
  ファイントラック(finetrack)
 ・ストームゴージュアルパインパンツ
 ・フラッドラッシュアクティブスキンロングスリーブ

2013年3月17日 (日)

次は何処へ

201303172
昨日登った磐梯山を望む

201303171

201303174
安達太良山沼ノ平
遠くにそびえる雪深い飯豊連峰

201303173
雪山の2日間お疲れ様でしたhappy01

2013年3月16日 (土)

勇者は語らず

201303162

Congratulations!
念願の磐梯山登頂。
昨年から準備を重ねてきたお客様。
山頂では互いに固い握手。
おめでとうございます。

201303161

201303163

2013年3月15日 (金)

ブナの森を行く

201303152

積雪は2m。
この天気でも雪は堅い。
何処かでクマが寝ている。

201303151

201303154_2

201303153

2013年3月14日 (木)

思いがけない贈り物

2013031210

撮影千葉県深田氏
先程届いた写真。雄国沼を背景に。
嬉しくて。

どうにもとまらない 

201303141

滑らかに見えると思う。
30°の斜面が凍結しているのだ、ワックスなどいらない。
                       安全な春スキーをhappy01

2013年3月13日 (水)

4人の約束

201303131

【掟破りのワンショット】

撮影時は息を止めるというルールがあった。
われら4人いとも簡単にそれを破る (^^ゞ

201303132_2
小野川不動滝にて

2013年3月12日 (火)

雄国沼を一望 この日のために

201303121

201303122

201303123

201303124

201303125

201303126
 
201303127

2013年3月11日 (月)

TBS 風の言葉(2012.7.8.)~福島県喜多方市/雄国沼湿原~

Youtube

TBS 風の言葉(2012.7.8.)~福島県喜多方市/雄国沼湿原~

Youtube1_2

2013年3月10日 (日)

霧のイエローフォール

20130310_2

201303102

2013年3月 9日 (土)

臆病者と言われる勇気を持ちたい

201303091

2013年3月9日10:25撮影
 雲の流れは恐ろしいほど速い。本日の磐梯山登山は昨日の時点で中止している。

 猪苗代のアメダスで11:00には風速12m毎秒を観測した。予想されていた強風だが、今朝4~5人が赤埴山方面に向かったという。無事を祈る。

 赤埴山や沼ノ平そして磐梯山山頂付近は風速30m毎秒(時速110km)の風が吹く。動物すら動かずに休息しているはずだ。shock

 16:50 3パーティ計6名途中撤退で無事だったらしいとの情報。

2013年3月 8日 (金)

磐梯山東壁

201303076

雪の山に明確な登山道はない。
道を選べることも冬山の魅力だと思う。

この4月に左側の崖を直登する人がいる。
エベレスト登頂者の日本人だ。
そのクライミングを一目見たい。

2013年3月 7日 (木)

磐梯山も春を感じて

【1,550mの安堵】
アイゼン&スノーシュー。
雪質や斜度で使い分ける。

山を下りるに連れ気温は上がる。
この先でまたスノーシューだ。
磐梯山頂にも別れを告げる。

201303071

201303072

201303074

201303075

2013年3月 6日 (水)

晴天のち風雨 氷結の雄国沼

201303064

201303062

 【標高1,100mの世界】  

 雄国沼の上より雄国山を望む。  
 山上の春はまだ遠い。

2013年3月 5日 (火)

国際舞台に立つ 

201303052
伊藤みき選手が翔んだ第1エアがこれ。
世界一の難コースはコブも大きい。

一生懸命滑っているのに誰も見てくれない。
わたしだけのステージだったcoldsweats01

リステルスキーファンタジア

2013年3月 4日 (月)

ホワイト&ホワイト 安達太良山

201303045

201303044

201303043

201303042
3/2に滑落事故がありました。アイゼンがひっかかり骨折したとのこと。視界が悪くヘリが飛べず、救助隊によるボート搬送だったそうです。まだ、凍結箇所が多い安達太良山です。トラバースには十分ご注意下さい。

2013年3月 3日 (日)

ミッション 動物の足跡を探せ (^^)

201303031
大人が夢中のアニマルトラッキング

201303032
このエリアだけでも8種の哺乳類の棲息を確認できた。
会いたいという声多数happy01

2013年3月 2日 (土)

吹雪の中を歩くスキー

201303021

【ひどいのは天候か】

この状況で普通はやらない。
雪国育ちの子どもたち、終了後はゲレンデスキーなのだ。
ゴーグル・帽子・フードの大切さは痛感したことだろう。

講習中の強風で歩くスキーごと倒れていた子どももあった。
生命に係わることをさせてるわけではない。
午後からは、リフトや暖かいレストランの恩恵に与ってほしい。
                    タケちゃん鬼より

Photo

2013年3月 1日 (金)

磐梯山山頂 夏と冬

2013022810_2
2013/02/28の様子    磐梯明神

201302288
あれ?標高看板が・・・       岡部山頂小屋 ↑

201302289

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »