« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月30日 (日)

山頂は雲の中

201306302
櫛ヶ峰を背景に

201306301
弘法清水付近は晴れ間が見えても山頂は雲の中。
雲が湧き出す夏の山mist

2013年6月29日 (土)

梅雨の晴れ間の一瞬狙い

201306291
さあ、見えるか猪苗代湖

201306292
見えたぁーhappy01

2013年6月28日 (金)

抗ヒスタミン剤とは

201306276

蜂に刺されたら?

1.その場から移動(巣が近くにあるかも)
2.傷口のまわりを圧迫しながら流水でよく洗い流す
  (ハチ毒は水に弱い)
3.ここで「抗ヒスタミン剤を塗布する」と言われますね。
4.冷やして安静にする。

アレルギー症状を緩和させるのが抗ヒスタミン剤。
塩酸ジフェンヒドラミン成分を含んだものが多いようです。
難しそうな名前ですが、虫さされ・かゆみ止めの市販薬
に含まれていますよ。
わが家で使っているものは、塩酸ジフェンヒドラミン入り
でした。
 ・マキロンSかゆみ止め液
 ・新ウナコーワクール  
201306277_3
これも使ってます。

 

2013年6月27日 (木)

東吾妻山

201306274
一切経山方面から見た酸ガ平・鎌沼・東吾妻山

201306273
東吾妻山頂から酸ガ平・鎌沼方面

201306271
酸ガ平

 姥ヶ原のチングルマは満開

2013年6月26日 (水)

普段履きにランニングシューズを

970158_472291399513858_2012383714_n
トレーニングもレースもこのシューズだ

 ショッピングにもウォーキングにも履いて欲しいのがランニングシューズ。おすすめはアシックスだ。
 靴のワイズ(幅)は3E以上のスーパーワイドゆったりで安心。
 【asics】ロードジョグR6 TJG130 アマゾンでも人気らしい。
 3,000円で足元も軽くhappy01
2

アシックス ワイドサイズ以上はこちら

2013年6月25日 (火)

涼しさを伝えたくて

201306251
弁天沼

201306252
レンゲ沼から磐梯山を望む

2013年6月24日 (月)

沼ノ平で貸切ランチ

201306242

201306241

2013年6月23日 (日)

幅広の靴を履こう

 運動次第でも足の形は変わる。足の小指が当たるようにな ったら、その靴は処分したほうが良い。痛みどころか骨格や寿命に係わるからだ。
 足幅が広いので靴のワイズは3E以上を履いている。登山靴はシリオ、アゾロなどを使用。ランニングシュー ズは、アシックスのスーパーワイドだ。

20130620_115

 shoe こうして履いてます
 
 ・靴ひもは、足の甲を包むように上までしっかりしめる。
  写真左は × (下りも上りも同じくらいで)
 ・夏は5本指ソックスがオススメ。(冬は寒い)
  小指の保護と通気性確保のため。
 ・かけるならインソールに予算を
  SUPERfeetなど (他の靴にも入れ替え可)

2013年6月22日 (土)

大人、子どもに帰る

201306223
やはり人気は魚類だった。ドジョウは3種、フナもいたfish

201306222
もちろんドロドロ。

201306221
写真を地図に貼り付けて「これ、僕が捕ったやつ」happy01

2013年6月21日 (金)

これが普通の状態です 吾妻の道

2013062011
東吾妻山周辺

歩き方のコツ
・靴ひもは上までしっかりしめる。(足首を固定する)
・手袋をする(木や岩につかまるため)
・汚れを気にしない(スパッツ使用は自由だが暑い)
・前を見る。

  汚れよりも格好よりも怪我なく下山を

2013年6月20日 (木)

鳥子平と景場平

201306205
鳥子平にて  チングルマ、イワカガミ、コバイケイソウ

201306206
景場平へ向かう

201306202
標高1,700mでのランチは格別。

2013年6月19日 (水)

2013年6月19日現在 飯豊山情報

201306179
平年より雪深いようだ。アイゼンは必須。

 飯豊トンネル開通により、山都町川入から飯豊町大日杉登山口までおよそ30分これは素晴らしいこと。

Photo
川入地内工事
 8:30前に御沢に入り17:00すぎに出れば良い。

水場
 ・峰秀水 良好
 ・種蒔山分れ 良好

避難小屋およびトイレ
 ・各小屋利用可
 ・切合小屋のトイレは使用困難(連絡済み)

2013061710

「飯豊連峰登山者カード.pdf」をダウンロード

 参考HP ヤマレコ

2013年6月18日 (火)

雨の日はメンテナンス

201306178_2
 梅雨ですね。山に行けないしウォーキングもできない。こんな時こそボディメンテナンスを。
 日頃、「やらなくちゃ」と思っていることを。つらいことせず、楽しいことだけをどうぞ。

・デンタルケア
  歯や歯ぐきが弱いと栄養が摂れません。口臭予防にも。

・足指のネイルケア
  靴にあたる小指を入念に。ヤスリをおすすめします。

・足裏マッサージ&ハンドリフレ
  温めてからやんわりと。それから次にふくらはぎを。

・効果絶大『昼寝』のすすめ
  ベストな昼寝は10分間。朝食後の朝寝もいいですね。

・ゆったりとしたストレッチ
  布団やマットの上で、ヨガ、ピラティス、などお好みで。

・朝昼晩の深呼吸
  鼻から吸って長~く吐きましょう。

 お気に入りのBGMとともにさあ、どうぞ。

2013年6月17日 (月)

飯豊トンネル 川入切合登山口~五段山

201306176
15日開通の大規模林道。

川入切合登山口から標高1,022mの稜線まで40分。
五段山までは、そこからさらに40分だ。

201306172
6月7月の飯豊連峰は虫が多い。
ベテランパーティーもネットを使用する。

201306177
帰り道に購入。情報ありがとうございました。

201306171
通称小白布口は利用できないので注意。

 

2013年6月16日 (日)

わたしたちの古里 

201306161
水辺に馴染み生き物を探す。
天皇陛下も好んで散策された猪苗代湖畔の森自然散策路。

2013年6月15日 (土)

西吾妻スカイバレー初夏の装い

201306136
ヒルクライムでも知られる白布峠
猪苗代からは、天元台や米沢への近道だ。

2013年6月14日 (金)

ザレ場の下り方

201306135

細かい石や砂で足を取られるザレ場 coldsweats02

わたし転ぶかもしれない。と思ってチャレンジを

 ・まず、手袋をしよう。
 ・歩幅を小さく。
 ・動かない石を見つけて踏む。
 ・手を前に付く。  
  ・屈みこむように腰を低くする。
 ・お腹を凹ます(腹筋を意識する)

  タコのようになってザレ場を攻略しようsign03

2013年6月13日 (木)

蔵王山(熊野岳)

201306134
ご依頼があれば、蔵王まで足を運びますhappy01

201306132
熊野岳麓より

201306133
刈田岳山頂より

2013年6月12日 (水)

11日現在 雄国沼湿原

201306126
レンゲツツジ見頃

201306121
湿原ではコバイケイソウが目立つ

201306124

201306125

2013年6月11日 (火)

まっすぐな道

201306112

ほ場整備された田んぼの真ん中に農道がある。
直線で2キロ以上、しかも信号などない。
冬期間以外は、走ることができるruncar
猪苗代のまち自慢の1つである。

2013年6月10日 (月)

ラジオ体操の効果がすごい

ラジオ体操がおっくうだと思ったら・・・
あなたの体調は良くないかもしれません。

実は隅々まで考えぬかれてたラジオ体操の効果 - NAVER まとめ

 ねじる動作や体を後ろにそらす運動は、肩こり・腰痛を改善。その上、内蔵を刺激するため排泄や痔にも効果があるという。

 血行が良くなるのだから、こどもたちが体操終了後に「お腹すいた」と言いだす のは納得できる。さあ、今日も元気に1.2.3

2013年6月 9日 (日)

Lake Inawashiro Joko beach

201306092

          猪苗代湖で一番美しい上戸浜

2013年6月 8日 (土)

東日本復興支援サイクリング CYCLE AID JAPAN 2013

201306081
わが家の近くを疾走する参加者たち。あいさつも爽やかだ。

東日本復興支援サイクリング CYCLE AID JAPAN 2013

2013年6月 7日 (金)

山での熱中症対策

201306054

 夏の登山はつらい。無理せず山を楽しみたい。
 熱中症の怖さはその場で症状が現れなくても翌朝にけいれんを起こすことだ。そうならないための登山時の休憩のとり方を考えたい。

暑い日はこうしてみよう!
one 休憩は時間でとる。「あそこに行ってから」ではなく30分ごとにとる。 (急斜面なら15分)
two ザックをおろし背中を伸ばし深呼吸。(筋肉を弛める)
three 帽子、手袋、首のタオルを取り熱を発散させる。(寒い時の逆)日焼け防止は忘れずに
four 水分は一口ずつ噛んで飲む。(代謝が高まる)
  最低でも水500cc+スポーツドリンク500ccを交互に飲む。
five 食べたくなくても補助食品を食べる。(病院と同じ)
six 太ることを気にしない。(目的は熱中症対策と夏バテ防止)

この休憩で、また shoe 歩けるようになる。ぜひお試しを happy01

過去にあった登山中の症状例 (いずれも他の登山パーティ)

・お花畑付近で吐き気と鼻血の症状の12歳女子。虫対策のため長袖のジャージ姿。リュックは飲料水と着替えなどで5kgもあった。
 対策→上着を脱がせ、菓子類などを食べさせる(カロリー不足)

・弘法清水付近、めまいでしゃがみ込んでしまった高齢女性。水分は摂っていたが、お茶だけ。利尿作用が働き、すぐに発汗してしまったようだ。
 対策→スポーツドリンクで、(Na+)、 (K+)、 (Ca2+)、 (Mg2+)などの電解質を摂る。

 めんどうになった時点で体調は崩れるので注意したい。

2013年6月 6日 (木)

昨日は山で今日は湖

201306061

猪苗代湖でカヌー。今日もまた生徒全員が体験できた。
「あそこに登ったんだよな」happy01 磐梯山を眺める。

2013年6月 5日 (水)

先生あれなあに

201306053

「気にしないで前に進みましょうね」。 (あれは飯豊連峰)

201306054

201306052
山頂のミネザクラ満開

201306055
ドーンと猪苗代湖

2013年6月 4日 (火)

すべては登山のために

4

201305314

2013年6月 3日 (月)

どうしても登りたくて

201306031
逆走マラソンで話題のダフィコース

201306035
最後の斜度40°

201306034
この景色を見るために

201306032
おじゃましました~

2013年6月 2日 (日)

雲隠れ

201306021

新緑の季節、ここ鬼沼に来てしまう。

2013年6月 1日 (土)

ゲレンデ逆走マラソン リステルスキーファンタジア ワールドカップモーグル“アタック”レース

201306011
スタート地点に集合する選手たち。緊張感が伝わる。
みんな早そうに見える。実際に早いのだが(^_^;)

応援ありがとうございました。
朦朧として、立木にも手を振っていたような気がします。

 ゲレンデ逆走マラソンEvolution2013

970158_472291399513858_2012383714_n

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »