« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月31日 (土)

初秋のデコ平

201308314
スリルある木道

201308312
いよいよ登場か。イノシシの沼田場?

201308313_2
驚異の15分間。

2013年8月30日 (金)

To higher than the clouds

201308295

201308296

201308297
Photo Mrs. Saito was taken on August 29, 2013.

2013年8月29日 (木)

夢がある登山 一切経山にて

201308293

「まず対岸がプライベートビーチですね」wave
「カヌーはいかがでしょう?、ここまで担いで来ますよ」 (^_^)v

201308292

事業計画は綿密に。ザックも一緒に一休み happy01
家形山(1,877m)山頂にて

2013年8月28日 (水)

見つけたもの 五色沼自然探勝路

201308282
ツルニンジン
201308281

201308283
エゾゼミ (マックゼミと呼ばれる)

201308284
少女は小さな魚を見つけたpisces

2013年8月27日 (火)

秋風にのって

201308273
笑い声が絶えないhappy01

201308274
怪しい動き

201308271
あれっ?カヌーはどちらにcatface
はい、今日も曳航させていただきました。

201308272
そのまま岸までお願いしますね。

2013年8月26日 (月)

目指すのは

201308262
グリーンへ パークゴルフ
201308264
空へ ツリーアドベンチャー

201308265
湖へ エビ採り 夏はまだあるhappy01

2013年8月25日 (日)

楽しいのはカヌーなのではない

201308253

201308252
水で遊ぶことがRelaxation.  ガイド自身もhappy01

2013年8月24日 (土)

天候判断

201308243

 安全は何よりも優先される。そして、参加者の弱者(幼児、高齢者など)基準に判断されるべきだろう。

①判断時の注意報の有無 大雨・雷注意報
②コース・内容変更が可能かどうか 退避場所・時間短縮
③荒天時装備の有無  雨具・着替えなど(弱者に該当する)
④どちらに決めても、誰が決めても文句は出る。

 無理に実施して事故が起きることと、後から晴れて苦情が出ることの比較でもある。その日の流れは、次のプログラム準備に活かしたい。

2013年8月23日 (金)

ここで半分

201308213

 後方に中ノ湯跡が小さく見える。あそこからでも2時間、よく頑
張った。「お腹すいた」の声が聞こえる。
 
 山頂での昼食は、天候の急変・平地が少ないなどの理由でお
すすめしていない。弘法清水小屋まで30分下り、ホッとしてから
のお弁当が美味しい。

 そのためにも、アタックの前にカロリーメイトを食べた。行動食
の効力を実感できるのも登山ならでは。

 「子どもは疲れないからいいわね」と大人は言うが、どんな人
でもつらいのが登山である。

2013年8月22日 (木)

夏は実験 ムシテックワールド

201308222

子どもたちに大人気 ムシテックワールド

201308225

201308223
空いてる午後がおすすめです。

201308221
フライトシュミレーション

201308224

2013年8月21日 (水)

山での会話

201308212
「来れて、よかったね。すごい景色だ」

201308211
「あの子も買ってきたわ。ブラックサンダー」
 弘法清水小屋の人気商品である。

2013年8月20日 (火)

『浮いて待とう!』 サバイバル・フローティング

 水難救助する側の願いは「とにかく浮いていてくれ」だという。
では、長く浮いているためにはどうしたら良いか?

 人の体は水に浮く、しかも着衣で靴を履いている場合はさらに浮力が加わる。あおむけの姿勢で呼吸を確保した状態を維持して救助を待ちたい。

・ラッコ(背浮き)を真似しよう。
・泳ごうとしない。
・ペットボトル等を抱っこしよう。

参考リンク
 溺れた人を救助する方法
 もし子供たちだけで事故にあったら

201308193

ウォータースポーツは危険が伴う。
そのリスクを理解した上で楽しみたい。

2013年8月19日 (月)

大したことはありません

201308191

ご質問:深さはどのくらいですか?
「94mです。足は着かないですね」

201308192
ここは大丈夫

2013年8月18日 (日)

愛の水中花

201308182
蕾から花へ、そして「雄しべと雌しべが・・・」
もうその辺で、ありがとうございました。

201308183
過去最速のカヌーイストたち

2013年8月17日 (土)

ひと夏の経験

201308171
孫と参加の女性グループあり
北関東東北を自転車ツアー中の五人組
カヌー参加者同士の交流もあるhappy01

201308173

2013年8月16日 (金)

全国レベル

201308162
カヌーではなく

201308163
弓道でなく

201308161
シンクロナイズドスイミングの選手でもなく

ソフトテニスの選手たち

2013年8月15日 (木)

オニヤンマとカヌー

2013080152
なぜか、カヌーにとまるオニヤンマ

2013080151
ぷかぷかするのもお仕事なのですhappy01

2013年8月14日 (水)

もっとゆっくりしていたい

201308043
水温もちょうど良い。魚もエビもシジミも獲れる浜なのだ。

201308041_2
磐梯山に向かって復路を行く。

2013年8月13日 (火)

夏はやっぱりウォータースポーツ

201308133
猪苗代湖十六橋付近

201308132
長瀬川上流

2013年8月12日 (月)

何をしているんでしょうか?

201308121_2

食べているこれを捕まえているところ happy01

201308126

魚のつかみ取り ニジマスの唐揚げ美味しいね!

201308122 201308123
沢水で足とサンダルを洗いタケちゃん家のスシバーでランチ(^_^;)

2013年8月11日 (日)

いなわしろ花火大会 2013年8月13日19:30

Photo

平成25年8月13日(火)雨天の場合は14日(水)
場所:猪苗代町運動公園(猪苗代町字中川原)
打上数:3,000発
『それいけ!アンパンマン ショー』
第1ステージ 15:00~
    握手会 15:30~
第2ステージ 17:30~
『パチッコリン ステージパフォーマンス』
         16:30~17:00
『ふくしま八重隊 ステージパフォーマンス&ゆるきゃらショー』
         18:20~18:50
『 花火打ち上げ 』 オープニングセレモニー
         19:00~19:20
打ち上げ開始 
         19:30~20:30

2013年8月10日 (土)

カヌーの楽しさと・・・

201308099
穏やかな入江ならなんとかなるが、横風が吹く沖に出るとあっという間に流されてしまう。
 慣れる前に習うべきことがある。そのためのガイドだ。
 「できた」ということより、「なぜできたか」の理解が大切  happy01

2013年8月 9日 (金)

湖上でターザンロープ

201308094
201308093_2
裏磐梯桧原湖畔松原キャンプ場

201308098

201308092

2013年8月 8日 (木)

ブナアオシャチホコとクロカタビロオサムシ

 磐梯山八方台駐車場周辺にブナアオシャチホコが大量発生している。ブナが枯れてしまうことはないらしいが、ブナの葉がなくなるのは時間の問題だ。
 この2.3年は、夏の磐梯登山の名物になりそうだ。

201308074
ブナアオシャチホコの幼虫

201208084
クロカタビロオサムシの好物がブナアオシャチホコの幼虫

2013年8月 7日 (水)

雨天後のチャレンジ

201308072
汚れることは気にしないでね。

201308071
今年も眺めはオアズケかな。

201308073
「タケちゃん、はい。福島県」

2013年8月 6日 (火)

いいなあ

201308061

とても甘くて美味しくなるアケビです。
 でもここはね・・・
磐梯朝日国立公園特別保護地区(^_^;)

「でも、動物は食べてもいいんでしょ」
 それは、そうだけど。

2013年8月 5日 (月)

201308051
まもなく目的地にhappy01

201308052
これを見て欲しくて 安達太良山 沼ノ平

Photo_2
コバノトンボソウ

Photo_4
コメツツジ

2013年8月 4日 (日)

一切経山・東吾妻山 ダブルで

201308041
東吾妻山と鎌沼

201308044
雲海と吾妻小富士

201308042
大人気のミヤマリンドウ

201308043
どなたか花の名を教えて下さい。
東吾妻山山頂の砂礫にて高さ40cmほどの白い花。
花びらは5枚です。

「オンタデ」なのではとご連絡頂きました。
ありがとうございました。


2013年8月 3日 (土)

東北 やっと梅雨明け

1

東北南部は昨年より9日遅かった。昨年は7月26日ごろ。

夏の暑さは、忘れてしまった。
わが家の室温は22℃。扇風機すらいらない。

これからは、登山時の水の量を注意したい。

2013年8月 2日 (金)

涙の数だけ強くなれるよ

201308021
10km地点、至福の休憩。

201308022
アスファルトに咲く花のように・・・
10時間、35kmの猪苗代湖チャレンジウオーク
爪は割れ、マメは潰れる。 ゴールの後はもちろん。
男の子までもが、こらえきれぬ涙に溺れた。

2013年8月 1日 (木)

猪苗代湖一周チャレンジウオーク

11_2

10日間長期キャンプの8日目。いよいよ30kmウオークだ。
5.6年生は子どもではなく、大人として接する。
「待っている、家の人のために歩こう」と声をかける。

  長距離を歩くコツ
・スニーカーを履く。登山靴は☓
・下を向かない(これができないのだ)
・30分毎に必ずリュックを下ろし休憩
・休憩時毎にストレッチ
 背伸び、ふくらはぎ、大腿二頭筋、肩甲骨
・甘いものを摂る(食べると歩ける)

 14名全員60kmを歩き通すはず。
 その様子はフェイスブックページ
 国立磐梯青少年交流の家にて

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »