« 大したことはありません | トップページ | 山での会話 »

2013年8月20日 (火)

『浮いて待とう!』 サバイバル・フローティング

 水難救助する側の願いは「とにかく浮いていてくれ」だという。
では、長く浮いているためにはどうしたら良いか?

 人の体は水に浮く、しかも着衣で靴を履いている場合はさらに浮力が加わる。あおむけの姿勢で呼吸を確保した状態を維持して救助を待ちたい。

・ラッコ(背浮き)を真似しよう。
・泳ごうとしない。
・ペットボトル等を抱っこしよう。

参考リンク
 溺れた人を救助する方法
 もし子供たちだけで事故にあったら

201308193

ウォータースポーツは危険が伴う。
そのリスクを理解した上で楽しみたい。

« 大したことはありません | トップページ | 山での会話 »