« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月31日 (月)

この風雨で雪が締まる

201403311
放射冷却で朝方冷えれば残雪をツボ足で歩ける。

2014年3月30日 (日)

画像ではわからないこと

201403253

板が止まってしまうような春の湿雪。ナショナルデモ圧巻の滑り。
その速さに驚いた。スピードは美である。

裏磐梯猫魔スキー場、箕輪スキー場、グランデコスノーリゾートは2014年5月6日 (火)まで営業。

2014年3月29日 (土)

新しい道から

201403291

ここからの眺めも良い。農道なので安全運転でお願い致します。

Photo

2014年3月28日 (金)

ようやく土が見えてきた

201403281

今年の冬は長かった。
土の香りがする。土を踏みしめる歓びも味わう。

201403281_2

2014年3月27日 (木)

日本の主な山岳標高の改定

国土地理院は、日本の主な山岳標高を記載した「日本の山岳標高一覧 -1003山-」の標高値を4月1日に改定します。 これは、GNSS測量等、新たな測量技術の発展・普及に伴い、全国の三角点の標高成果を新しい値に改定することによるものです。

三角点の標高成果改定に伴い山岳標高が変わります

201403271
磐梯山は1816.29mで変更はないようです。

2014年3月26日 (水)

乗る時からゲーム

201403254

はじめて出会う子どもたち同士。
どこに誰と座っていいかも決めかねるようだ。

「自分の名前を探してね」
実はこれ、人員点呼が楽なのだ。

席を移動する子はほとんどいない。
お名前の威力はすごい。

2014年3月25日 (火)

スキーの神様たちと

201403251
プロジェクトに関われたことに感謝したい。
岡部 哲也氏、岩谷高峰氏とご一緒に。
やはり神様は感じが良い happy01

2014年3月24日 (月)

怖いのは風

201403241

猪苗代町上戸交差点。2月15日以来、風で飛ばされ信号機がない。

「風吹きに遠出するな」これは動物たちからの教えだ。

春の風は優しくない。残雪を楽しむみなさんにも注意を喚起したい。

2014年3月23日 (日)

新しい春に向けて

201403213

自然界では気温の変化が激しくなってきた。
人間界では『年度末』や『異動』などで慌ただしい。

春は自律神経のバランスが崩れやすく身体の調節機能が間に合わなくなる季節だ。 妙な体調不良に悩まされる方も多い。この春をゆる~く迎えたい (^^)

2014年3月22日 (土)

DECOは新雪

201403221

新雪は親切と以前書いた。
今日は違う。

「さて、もんだいです」
「点を取ると大きくなる動物ってな~に?」

「タケちゃん。わかりません」

「答えは、犬です」 こうしてレッスンは続く happy01

2014年3月21日 (金)

弁天沼でこのお菓子

201403211

201403212

誰もいない五色沼自然探勝路
福島県といえば、ままどおる。
冷えた身にしみわたる旨さかな。

2014年3月20日 (木)

山沿いは雪になるか

201403201

田んぼは、まだまだこの通り。降雨後に凍れば歩ける。
雪国では彼岸の墓参りはない。できないが正しいか。

日本全国どこでも3次元でみることができる「地理院地図3D」サイト

2014年3月19日 (水)

まもなく春休み

201403191

 昨日の雨で雪は氷になった。
 登山靴で歩けるのだが滑る滑る。
 そこで軽アイゼンの出番となる。
 軽アイゼントレッキング
 氷を踏み締め走るのも良し。

Photo

2014年3月18日 (火)

会津富士 いいえこちらは本家富士

201403181

旅ゆけばすなわち健康なりにけり。
山中湖一周ウォーキング14km。
楽々完歩!おめでとうございます。

201403182

2014年3月17日 (月)

身近な地形

201403092
川桁連峰から流れる川によって形成された扇状地。
その上にリステル猪苗代が建つ。(ここの登りはキツい)
観音寺川が運ぶ堆積物によって高くなっているためだ。

Photo_2

2014年3月16日 (日)

冬の山頂に立つ人とは

20140315

過去のお客様のメールから (登頂2ヶ月前)

初めてメールさせていただきます。
来年2月11日(土)、12日(日)で西吾妻山、会津磐梯山 への計画を立てております。当方は、約8名程度のグループとなります。今年2月にグランデコから西吾妻山を目指したのですが、天候不良のため西大顛まで で引き返しました。冬の会津磐梯山は初めてです。当グループは、今年は2月に縞枯山~麦草峠~渋湯、7月に涸沢~北穂~奥穂~上高地、10月燕岳~常念岳、11月立山三山等・・・
全員、冬用の保険に加入済みです。そこで、問い合わせですがこのスケジュールでの西吾妻山、会津磐梯山へのガイドは可能でしょうか?

このように、日頃からトレーニングを重ね打ち合わせや準備をしてきたお客様でも悪天候に阻まれ2年越しの登頂になるのだ。

時々言われることがある「いつかご一緒させて下さい」。
冬山において、これはない。

2014年3月15日 (土)

猪苗代湖の雫(しずく)in リステル猪苗代

10014813_600875559999904_2079209706
水の中でより透明に見えるビーチグラス

本日の猪苗代湖の雫(しずく)
カレイドスコープ(万華鏡)作り 18:00~
ホテルリステル猪苗代ウイングタワー
1階 らせん階段前 お待ちしております。

201403091

2014年3月14日 (金)

16年の道のり

Photo

台風のような雨の日、この場所だった。
前だけを見つめて疾走する車椅子。
学生服から雫が滴るその姿を見た。
Gold medalist 鈴木猛史選手。
すごい以外の言葉が出ない。

2014年3月13日 (木)

さて、どこでしょうか?

201403131

凍結した裏磐梯桧原湖です。
春も近づき氷も薄くなってきます。

2014年3月12日 (水)

新雪のふりこ坂

201403112

転んでも痛くないはずだがなかなか前に進めない。
パウダーがなんだ、どうせわたしは雪ダルマ。


2014年3月11日 (火)

日に1本のバスに乗る

201403111

 「お・はようございます!」元気な声が響く。
 団地の前、バスは7:45に停車する。

 冬季間、通学路は少々危険だ。
 この子たちは風とともに飛ばされてしまうのだ。
 地吹雪の中、バスは軽くて重い子どもたちを運ぶ。

2014年3月10日 (月)

コース選びも上達の秘訣

201403101

猪苗代の西ゲレンデ。
初心者ボーダーにとって嬉しいポイントはコレ。
1.コース幅が広い
2.片斜面(斜め)になっていない
3.斜度にばらつきがない
4.はやま第2初心者リフトは乗り降りも楽

なぜかわたしボードは勝手にカービングになる。
その早さに恐れ戦いた。
だがそのおかげで平野歩夢選手に近づいた気がする。 

2014年3月 9日 (日)

雪国旅情

201403091

 磐越西線川桁駅 2時間に一本の貴重な列車だ。

2014年3月 8日 (土)

新雪は親切だ

201403081

朝8:45の時点で猪苗代スキー場の第1駐車場が満車。
ゲレンデの混みようもお天気も1月並である。

この時期の雪は本当にありがたい。
おかげでボードのロングターンもスムーズに出来た。  

2014年3月 7日 (金)

幾多ものゲート

201403071

そう、たくさんのゲートボールのゲートではない。
人生は試練の連続だ。そのハードルのようにも見える。
正体はアスパラ畑の支柱なのであった。

2014年3月 6日 (木)

ファイントラックの表紙

Finetrack_2
昨日届いた finetrack (ファイントラック) カタログの表紙
飯豊連峰の石転び沢を連想させる。

Sekkei
雪渓の下を潜ってはいけません。

2014年3月 5日 (水)

人生は だ。

2012072511

人生はやはり、健康第一。だから笑顔。
先ほど友人の死を知った。ご家族のことが心配である。

自分の身体は自分だけのものではない。
日頃から健康診断と適度な運動を実践したい。

2014年3月 4日 (火)

2014年 「福島県の山」5月山開き情報

2014年 「福島県の山」5月山開き情報より
 安達太良山 2014年5月18日(日)
 磐梯山    2014年5月25日(日)
福島県ハイキング・トレッキングガイドブック

201403041

2014年3月 3日 (月)

Ball of Beach Glass

201403023

φ170の奥に真の幸福が見える。 製作はのべ600時間。

2014年3月 2日 (日)

願いが叶う赤デコ

201403022

 このプレートを順番に触ると願いが叶うという。 

 帰宅して願いは?と聞くと「真の幸福」とのこと。
 わたしはもちろん「家内安全」。

2014年3月 1日 (土)

砲撃用意

201403011

その、いっぱいある弾丸はなんだ?

「目標、タケちゃん」

はいはい・・・

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »