« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月30日 (水)

窓際の桜

201404301
雨に霞む八幡神社  部屋から眺める白津かな

2014年4月29日 (火)

レトロモダン万華鏡

902061_622540037833456_407951738473

桜が美しい天鏡閣にて好評発売中!
今日、昭和の日。昭和と言えば、これ「レトロモダン万華鏡」猪苗代湖の天然ビーチグラス100%オブジェクトに、喜多方の染型“会津型”と会津木綿柄のデザインはレトロモダン~
なんとなく懐かしい。素直な気持ちになる季節 diamond

2014年4月28日 (月)

白津の桜 観音寺川もう8分咲き

201404281
山とお花とお墓と原チャ
みんなちがって、みんないい

201404283
観音寺川 一気に開花

2014年4月27日 (日)

27日 観音寺川の桜二部咲き

201404271_2

散歩道 桜の話に花が咲く

2014年4月26日 (土)

連休中のカレイドスコープ出店予定

10252121_620921654661961_4405371812

26日より 猪苗代湖生まれのビーチグラスを使い、世界でひとつだけのカレイドスコープ(万華鏡)を作る体験

場 所:ホテルリステル猪苗代 ウイングタワー1階 らせん階段前
期 日:4月26日・27日・29日、5月3日・4日・5日 18:00~20:00
    ※5月4日・5日は緑の広場で10:00~13:00も実施
料 金:1,000円

2014年4月25日 (金)

27日 鳥屋山(とやさん)山開き

201404251
山頂からはこの眺め。

「第32回 鳥屋山(とやさん)山開き」開催のお知らせ

201404252
カタクリの群生地は実に素晴らしい。

2014年4月24日 (木)

磐梯山 東方から南東方から

201404241
東方から

201404242
なんと道が川に。
雪解け時期は「この川渡れます」状態になる。

2014年4月23日 (水)

今ならできる空中散歩

201404231
八方台のブナ林

201404233
駐車場からスノーシューで30分でこの景色。

2014年4月22日 (火)

別名 ジャパニーズ・ヒヤシンス

201404221

水玉がコスチューム・ジュエリー
雨上がりのショウジョウバカマ

2014年4月21日 (月)

囲まれて

201404211_2

カタクリの脇からコゴミが芽を出す。
このふかふかな土が(Spring ephemeral)春植物を育む。

2014年4月20日 (日)

クイズ ここはどこでしょう?

201404201

21日夕方に発表します。

 答えは (郡山市湖南横沢地区麓山) です。


2014年4月19日 (土)

芽吹きの季節

1_2

雪解けとともに草木の芽がグングン伸びる。


2014年4月18日 (金)

磐梯山八方台登山口

201404181_2

4月18日現在冬山の装備が必要です。
アイゼンおよびスノーシューがなければ登攀できません。
山頂までは斜度30°以上のトラバース箇所があります。

201404182

2014年4月17日 (木)

観光道路再開通 トンネル開通情報

201404154

磐梯吾妻レークライン・磐梯山ゴールドライン再開通
2014年4月18日(金) 10:00より

福島県道会津若松裏磐梯線「桧原トンネル」開通
2014年4月22日(火) 15:00より

2014年4月16日 (水)

水上での心得

201404153

船、ボート、カヌーはきっかけがあれば転覆する。水難救助の現場ではパニック 状態で、映画やドラマのように人を助けることはできない。

ベテランのカヌーイストはライフジャケットなしの手こぎボートは怖いという。 水上に出ても自分の身は自分で守るしかない。

日本近海 日別海面水温

2014年4月15日 (火)

歴史探訪 名倉山から猪苗代湖を眺める

201404152
戊辰戦争の折、母成峠を突破した西軍は「戸ノ口十六橋」と対岸に見える「笹山港」を襲撃した。数時間後会津藩は挟み撃ちされ戸ノ口原で孤立無援となった。146年前のことである。

201404151

2014年4月14日 (月)

東の山から

201404141
自宅が見える山の上まで、ちょっと長めの散歩道。

2014年4月13日 (日)

「福が満開、福のしま。」キャンペーン ラッピング列車

201404132

磐越西線を走る485系あいづライナー2号。キャンペーンのマークやキビタン、花々などのイラストを車体表面に貼付して6月まで通常のダイヤ内で走行する。

201404131

2014年4月12日 (土)

つぼみ膨らむ頃

201404121
観音寺川

201404122
冷たい雪解け水が山から里へと流れる

2014年4月11日 (金)

一番風が強い月

201404091

おだやかなイメージがある4月だが、実は最も強風の多い月。
日本では南北の温度差が大きいために低気圧が発達しやすい。

参考までに風速の単位m/sを時速にしてみる。
秒速18m/sは65km/h (ゴンドラが自動停止する)
秒速20m/s 72km/h
秒速25m/s 90km/h
秒速30m/sだと、なんと 108km/h 恐ろしい。


2014年4月10日 (木)

春を待つ船

201404101
白い桧原湖に向けて、スライダーの準備中。
水温む季節が待ち遠しい。

2014年4月 9日 (水)

快晴の猪苗代湖

201404092
磐梯山の左側(西方)に飯豊連峰

20130409
ちょうど1年前の写真。
震災がきっかけで仲良くなった子どもたち。
出会いがあれば別れもある。

2014年4月 8日 (火)

この写真からわかること

201404016

・標高1,430mの赤埴山が小さく見える。
・中央上部、かすかに郡山市南部、須賀川市方面。
・磐越道トンネルを抜けて見える磐梯山の正面がここ。
・地形図は正しい。

2014年4月 7日 (月)

明日8日、磐梯吾妻スカイライン再開通式

Photo
セレモニーは旧高湯ゲート付近です。路面凍結に付きスタッドレスタイヤで通行願います。

Kannrisyo
磐梯吾妻スカイラインは無料の福島県管理道路です。

2014年4月 6日 (日)

雪山のリスク

201404014

冬にすれ違う登山者は単独行が多い。自分一人だけなら助かるからだ。急登では自ずと四つん這いになる。斜度50°の登り降り、やはり怖い。

2014年4月 5日 (土)

古書の旅

201404036

吾妻連峰 (1960年) (登山ハンドブック 第6) 登坂 信雄 (著)
昭和35年の貴重な図書館蔵書

-最後の行を抜粋-
(バスの)時間を逃さぬよう、山頂を出発すること。部落(早稲沢)には宿屋はないが、民家に頼めば喜んで泊めてくれる。

古き良き時代の描写が楽しい。

2014年4月 4日 (金)

春色のダケカンバ

201404035
樹皮が赤く輝いて見えるダケカンバの写真

週末は強い寒気がやって来ます。寒の戻りにご注意下さい。
Photo Mrs. Saito was taken on April 3, 2014.

2014年4月 3日 (木)

体感ホワイトアウト

201404032
ここでわたしは、3回まわったことがある。
コンパスを持っていても動けないことがあるのだ。

201404031
天空の湖が目の前に浮かぶ。見えることの歓び。

2014年4月 2日 (水)

山と湖

201404022

春風に誘われ志田浜にて。

2014年4月 1日 (火)

春でも霧氷の磐梯山

201404011
飯豊連峰までくっきりと 山頂の磐梯明神

201404012
磐梯山東稜

201404013
霧氷ごしに猪苗代湖

201404014
すれ違った登山者

201404015
霧氷がカラカラと音を立てて崩れる

201404016
噂の雪崩スキー場

« 2014年3月 | トップページ | 2014年5月 »