« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月31日 (木)

都会にないもの

201407311
水温14℃の湧水。何度も何度も触れてしまう。

2014年7月30日 (水)

Fresh Fresh Fresh

201407301

 夏の扉を開けてみた。弁天沼にてclear

2014年7月29日 (火)

救急車を呼ばなくていいですか?

もしも、近くで人が倒れていたら。
まず落ち着いて、助けを呼ぼう。
あの時電話していればと後悔する前に「119番通報」

119

2014年7月28日 (月)

これから始まる

201407281 

5.6年生、食う寝る遊ぶの明後日から15泊
まず「食う」のメニューの一部。
鉄板パエリア、手打ちうどん、ピザ・・・

かまど作りから始まるキャンプ。
道具だけは準備してある(*^_^*)

2014年7月27日 (日)

水は冷たし

201407261

カヤックの上から水に触れ冷却。
夏休みですね~。

お天気JAPANより
東北南部の(7/25更新) 梅雨明け予想 8月上旬(遅め)

2014年7月26日 (土)

山中の野営

201407261

夕食は「ポークの煮込み岩塩ハーブ仕立」
その優雅な食事中。コッフェルに蛾が飛び込んだ。
箸でつまみ出し、再点火煮沸消毒。
その後は、蚊たちとの戦い。世界平和を願う。

2014年7月25日 (金)

登山嫌いにさせない方法

201406212

もしも、あなたが引率者の立場になったら・・・

山で子どもたちに見せて欲しいものがある。
あなたの笑顔とあなたの弱み。
痛みや不安を分かり合うのが登山だと思う。

笑顔であなたの弱みを見せよう。
子どもはカッコよさを期待していない。

2014年7月24日 (木)

バックパッキングはバランスだ

201407234

重心を考慮し、テント、シュラフ、マットなど衣食住をザックに詰め込んで歩く。

良い道具は小さくて軽い。だが、値段が高い。財布の中身が軽くても重い物を背負えれば良い。それがもうひとつのバランスである。

2014年7月23日 (水)

この辺りの登山道はこんな

201407234
早稲沢登山口から西大巓へのルート。
きっと思い出に残ることでしょう。

201407231
布滝上部付近

201407233

201407232

2014年7月22日 (火)

小学生の挑戦 Overnight climbing

201407221_154
中ノ湯跡 1:54

201407223_402
弘法清水小屋 4:02

201407222
睡魔との戦い 6:02

大人は子どもに負けている。

2014年7月21日 (月)

休憩の涼しいひと時 弁天沼

201407211

五色沼自然探勝路のほぼ真ん中。
ここでのおやつ効果が後半のENERGY。

2014年7月20日 (日)

水中の靴の捜索方法

201407202

「靴を洗っていたら、片方なくなりました」
「大丈夫、探し方があるよ。みんな協力して」

腕を組んで一列に並び足で探りながら岸へ向かう。
雪崩救助のプローブラインの応用だ。
見つかった瞬間、拍手が起きた。

201407201

スタート前は緊張していたのだが happy01

2014年7月19日 (土)

雨降りの中で

201407192
ドシャ降り

201407193
小雨

201407191
子どもたちは「あ」とだけ言っていた。
誰もこんな日に出歩かないだろうと思ったか。
お互い様である。

2014年7月18日 (金)

この梅雨で体調不良なあなたへ

201407173

身体を温めよう。
温かい物を飲もう。
身体を締めつける衣類は避けよう。
お風呂で血行促進しよう。
マッサージでリラックスしよう。
当然の事ながら睡眠をとろう。

                       楽しい夏を

2014年7月17日 (木)

靴はタイヤだ

Photo

靴はタイヤだ
あなたの生命に関わります。滑る靴や痛い靴は履かないで。

・靴本体 靴底に泥が付いてませんか?滑る上に劣化の原因です。2年履いたら交換しよう。道具は常に進化しています。
足の形は変わるもの。迷ったら幅広の靴を選ぼう。
靴底の交換はするな、所詮は接着剤で貼り合わせるだけ。

・靴の履き方
踵と土踏まずのフィット感が大切。つま先を空けよう。
靴ひもを上までしっかりしめること。
余分な長さの靴ひもはライターで焼き切ろう。
中敷きは硬めの別売品と交換しながら使ってみよう。
雨の日を想定して完全防水対策を。

・靴下
登山用厚手の靴下を履こう。蒸れや結露の防止になる。
2枚履きはしないこと。靴擦れ防止のために。
古い靴下はクッション性やショック吸収が劣る。
濡れたらすぐに履き替えよう。

・足のケア
爪は短めに。足の爪もネイルケアを。
足裏アーチは縦だけでなく横も保持しよう。
足底筋は柔らかくなってますか。
                      楽しい登山を!

201407171

2014年7月16日 (水)

焚き火の楽しさ

201406275

火を起こす楽しみ。暖をとるなど人さまざまだと思う。
わたしは、薪集めが好きだ。
子どもたちにたずねたら「マシュマロ焼き」の答えだった。

2014年7月15日 (火)

赤埴山がなくなった?

201407151
何者かの仕業だ。

201407152
犯人の痕跡を発見。クマの毛である。

201407153
ランチは「レストラン あかはに」で restaurant

2014年7月14日 (月)

バンドリに会いたい

201407133

ムササビの別名。空飛ぶ大きなリスの仲間である。一目見ようとイベントに参加した子どもたち。まずは糞探しに夢中になった。

201407132
本物よりは大きいcoldsweats01

2014年7月13日 (日)

雨の裏磐梯布滝

201407131

下りが多いデコ平からのコース。滑る木道もそろりと。

2014年7月12日 (土)

裏磐梯の空を見上げて

I201407121

「時間よ止まれ」の声が聞こえた。

2014年7月11日 (金)

シルバコンパスの使い方

Silva_2

シルバ(SILVA)コンパス飾りになっていませんか?
まず、家の中で使ってみましょう。

①行きたい方角を決めます。(人のマークが進行方向です)
②黒いリングをまわし赤の矢印を磁針のNに合わせる。
③常時、赤の矢印をNに重なるように合わせて進む。

藪の中、暗闇、ホワイトアウトではこれがないと動けません。

ガイドのわたしがコンパスを使う時

コンパスとは何ぞや?

はじめにセットするものです。
使わなければ絶対わからないものです。
遭難経験者のみがその価値を知る

シルバコンパスが役立つ状況とは。
・見通しの悪い林や藪の中
・ホワイトアウトの雪山
・標識のない分岐

進むべき大体の方角さえ別れば良いという前提です。
地図読みでも磁北線や距離など細かいことは気にしないほうが使えるようになります。

★覚えると便利 方位角360°式
北を0°= 360°として時計回りに
東を90°
南を180°
西を270°とする。

SILVA 1-2-3 システムで実践あるのみ。
123

2014年7月10日 (木)

大自然に向き合う

201407101

またまた本格的な雨模様。
5ヶ月後には雪が降る。

2014年7月 9日 (水)

屋根の大切さ

201406274

毛虫、鳥の糞、枝などの落下物や結露を防ぐのも屋根だ。

梅雨時や台風の暴風雨時、屋内に居られて幸せだと思う。

野生動物や路上生活者も屋根のある所を選ぶ。
タープやブルーシートの屋根はキャンプの必需品なのだ。

2014年7月 8日 (火)

初夏の風に吹かれて

201407081
小野川湖上には緊張が漂う catface

2014年7月 7日 (月)

登山・旅のパッキング

201307261

Photo

登山・旅のパッキング

必要な物 すぐ取り出せますか?
悲しいのは持って来たことに気づかないこと

雨で濡れるという前提で防水対策を
登山・旅のベテランが使うZiploc
使うなコンビニ袋(不透明で雑音の元)

持ち物リストはプロも使う

バックル・肩紐ゆるみのチェックを
軽いものは下の原則にとらわれない
ザックは子どもを背負うようなイメージで

荷物は毎回ザック・鞄から全て出す
何をどこに入れたか覚えるまで何度も入れ直す
移動中でも詰め直すゆとりをもとう
                      楽しい旅を

2014年7月 6日 (日)

一切経山山頂にて

201407061
じゃんけんする登山者たち
最後に残ったゆで卵は誰の手に?

五色沼に吸い込まれそう。遠方に見えるのが米沢市。


2014年7月 5日 (土)

The 源流 吾妻川 布滝

201407054
神の霊気が漂う 布滝

201407052
ウリノキ

201407053
サイハイラン

201407051
ショウキラン 腐生植物

2014年7月 4日 (金)

雨のあの日を思い出す

201407042

201407041

封を切る瞬間から嬉しかった。
思い出の写真と手紙。ありがとうございます。

山頂を目指したあの日


2014年7月 3日 (木)

Base camp は基盤が大事

201407031

子どもたちの15泊キャンプの予定地。
およそ30人が居住する村がここにできる。

安全で、平らで柔らかすぎず、水はけが良いのが条件になる。
キャンプだからこそ施工計画が必要なのだ。

2014年7月 2日 (水)

2014年7月2日 雄国沼ニッコウキスゲ開花状況

201407021
ほぼ満開状況 平日なのに雄子沢駐車場は大混雑。

201407022

2014年7月 1日 (火)

トレーニングコース

201407011

後方に見えるのがスタートの自宅。
ランニング3日休めばただの人。

7

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »