« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月31日 (土)

吹雪の中の隊列

201501311

後方は
わざと突っ込み雪だるま

前方は
寒さに凍える白雪姫

「ジョシはうるさい」
「ダンシはガキです」
なぜか互いに認めない (^_^;)

Photo_2

2015年1月30日 (金)

5階に住んでいます

201501281

もちろん部屋からは磐梯山も猪苗代湖も見える。
結構なお値段するんでしょと言われるが、それほどでもない。
わが家の隣りですが、1室空いています。

2015年1月29日 (木)

思い浮かべながら滑る

1_5

スキーとスケートの操作は同じと言っても過言ではない。
銀盤の上では胸と肩を開き背を反らして滑る。

骨盤を前傾させ、腹筋と太腿の内側を意識しているのだ。
雪上でストックを握る手も前に、出っ尻ぐらいでちょうどいい。

イメージできてもなかなかできない。
難しいから楽しいのである。

2015年1月28日 (水)

雪質とは何か

201501272

刻々と変わるものであり
良いも悪いもない
雪原の奥で磐梯山が諭す。

2015年1月27日 (火)

勇気が必要だったのは

201501271

リフトに乗ることだった。
スキーそのものではなかった。

少しでも停止しようものなら
「ヒエー、おれ死んじゃいます」

とりわけ男子がうるさい。
『リフト上死』など聞いたこともない。

2015年1月26日 (月)

あのう、どこに行くんでしょうか?

201501261

これから、ウサギとリスを探しに行きます。

2015年1月25日 (日)

霧は晴れる

201501251

昨夜、その娘は万華鏡作りに二の足を踏んでいた。
母親は「大丈夫よ、おじちゃんが教えてくれるから」
そうして娘を座らせ、立ち去って行った。

彼女は、作り始めて間もなくつぶやく。
「いつも途中で失敗するんだ・・・」
「大丈夫だよ、できなかったらおじちゃんがお金返すから」

つぶらな瞳が出来上がった万華鏡を覗き込む。
心の霧が無くなって、彼女は少し大人になった。

2015年1月24日 (土)

Weekender

201501241_2

 磐梯山でお待ちしてます。  良い週末を!

2015年1月23日 (金)

スキーができないその理由

201501222

百人百様です。
だから、百種類の声をかけ続ける。

・スキーはバターナイフだ
・君は絶対できるようになる
・行きたい方を見よう、下を見ると必ず転ぶ
・ストックは魔法の杖だ
・足裏をペタンと
・今、一瞬できたよ!
・こわい時にはおじぎをしよう
・足首を内側に
・スネがあたってるかな
・今が一番つらい時
・いつでもジャンプできますか
・スキーはスタートが肝心
・歩ければスキーはできる
・筋力じゃない「リセット力」でスタイルはきまる
・ブーツがゆるいとプロでもできない
・スキーはおしりで操作します

 ほんの一部、まだまだある。

2015年1月22日 (木)

雨の日のスキー

201501221

冬でも雨は降るものです。

嘆いてもしかたがありませんのでこうしましょう。

・フードをかぶる
・ゴーグルをする
・予備の手袋と交換する(ゴム手袋がオススメ)
・こまめに休憩する(「もっとやりたい」攻撃はかわす)

終了後は温泉にGOです。

2015年1月21日 (水)

Gloves

201501202

日々形状が変化する、白い手袋たち。

2015年1月20日 (火)

高度感に引き締まる

201501201

「コーチ、転んだらどうなりますか?」
「はい、閉校式に間に合いません」
「そこですか・・・」
このAチーム、センターハウスまで8分で下る。

2015年1月19日 (月)

スタートを待つ緊張

201501191

「実際の検定だと思って滑って下さい」
「人生は常にテストの連続です」

ゲレンデで、わたしは勝手なことを言う。
上級班のみなさん将来うちのスキースクールにぜひ m(__)m

2015年1月18日 (日)

ワイルドでありたい

20150182
クロカンはまじめになれる。転ぶからである。

20150181
いよいよソリ遊びなのだが、これは崖でしょ。
観客の方が卒倒しそうだ。

2015年1月17日 (土)

どうでい

201501171

僕の前に道はある 僕の後ろで道は消える

2015年1月16日 (金)

ベテランスキーヤーもどき

201501161

格好は良いなあ。
「もう、スキーはいいです」と昨日言っていたのだが。

2015年1月15日 (木)

スキーと運転免許

201501151

なぜプルーク(ハの字)ができないか。
日常生活で、太腿や足首を内側に回す動作(内旋)はしないからです。
だから、手も一緒に内側に曲がってしまうのです。いいのです。

アクセルからブレーキへの踏み変えを思い出せばわかります。
どれだけ教習所に通ったことか(涙)
声かけは「ハの字ができれば免許を取りやすくなるよ」ですね。
さあ、明日はストックを持って楽しもう。

2015年1月14日 (水)

Big Wednesday

201501141
今日あなたに 素敵な大波が来るかもしれない。

2015年1月13日 (火)

プラスの日

201501131_2

日中の気温が上がった。
厳冬の湖畔に射す光がやわらかい。

2015年1月12日 (月)

標高1,600mからの気合い

201501112

西大巓山麓からのミントコース。この平坦部からの落ち込みはスリルがある。

《1月後半のスケジュール》

Photo

2015年1月11日 (日)

DECOはコウちゃんだらけ

201501111
今日のコウちゃん(4歳)

201501021
1月2日のコウちゃん(6歳)

本日午前中もコウちゃん(9歳)のレッスンを担当した。
もちろん全て別人で、みんな良い子だ。
コウちゃん謹賀新年!

2015年1月10日 (土)

作るのは『旅の思い出』

201501092

猪苗代湖生まれのビーチグラス
世界でひとつだけのカレイドスコープ(万華鏡)作り
場 所:ホテルリステル猪苗代 ウイングタワー1階 らせん階段前
期 日:毎土曜日 18:00~20:00

2015年1月 9日 (金)

上空風強し

201501091

頭が低く見える磐梯山がまた良し


2015年1月 8日 (木)

自然の装飾

201501062

雪は柔軟な雰囲気を醸し出す
川桁観音寺前にて。

2015年1月 7日 (水)

さあ夏を思い出そう

201408191

この日の気温34℃。
本日はマイナス6℃。その気温差40℃
本日お風呂なし(^_^;)浴室の水道が凍結中。


2015年1月 6日 (火)

帰りたくない

201501061

明日はお別れだ。
この言葉を聞いてジーンときた。

よく聞けば、読書感想文が残っているという。
早く帰ってやりなさい。

2015年1月 5日 (月)

レッスンはしていますが

201501051

リフトの本数は1日で15本を超える(^_^;)
恐れを知らぬ2年生

「おりこ坂に行きたい」と言うけれど、
それはふりこ坂だ。


2015年1月 4日 (日)

幸せだと言う

201501041

こんな天気でも、お風呂とおやつが待っている。

「どこから来たの?」と3人に聞いた。
 西東京です。
 千葉です。
 ぼくは「うすき商店」

みな御子息である。

2015年1月 3日 (土)

スキー上達3原則

201501031

1.決められたコースを滑る(きちんと曲がる)
2.長い距離を滑る(疲れない姿勢をとれる)
3.急な斜面を滑る(前傾姿勢をとれる)

2015年1月 2日 (金)

今年もコウちゃんはやって来た

201501021

スキースクールの事務所に来るなり。
「タケちゃん、今日は何やるの?アメ持ってきた~?」
 彼のご指名なのでわたしの休みはない(^_^;)

2015年1月 1日 (木)

2015年 今年もよろしくお願いいたします

201412311
猪苗代・磐梯高原から宇宙へ(^^)


« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »