« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月28日 (土)

雪どけ待つるり沼

201502224

春が一歩一歩近づいています。裏磐梯も三寒四温。

2015年2月26日 (木)

雪上をあるく

201502184

春先になると思うことがある。
今日はスノーシューはいらなかったな。

履いていたから言えることである。
雪面を踏み抜いていたかもしれない。

かんじき、ワカン、アイゼンなど
お守りであり保険なのだ。
踏み抜きは怖い。

2015年2月25日 (水)

自由にしたい

201502183

約束を守れるならと条件を出した。
「ゲレンデ途中の松の木にみんな集合ね」
数人は守らずにリフト乗り場まで行った。

止まろうとしたけど、もう一人の自分が現れ
「いいんじゃね」という声が聞こえたという。

『ヒト科 小5』とは二面性を持つ生き物だ。
わたしはペーター。

2015年2月24日 (火)

雨後のコブの難しさよ

201502224

気持ちよさそうですよね。
とても気持ち悪くなります。

雨の後は雪面上部でひっかかります。
スキーを踏めないしずらせないのです。

春のザラメ雪の方がコブを楽しめます。
斜度34度ありますがご案内します。

2015年2月23日 (月)

FANTASY

201502223_2

 子どもの夢をのせるリフト
 夜は大人に浪漫をみせる

2015年2月22日 (日)

冬だから竜沼

201502221_2

夏場は草木でほとんど見えない。
冬ならではの五色沼自然探勝路。

中瀬沼の景色も堪能した。何と欲張りなツアーだろうか。

201502222


2015年2月21日 (土)

裏磐梯雪まつり2015

10849823_851683051551216_48580332_2

好評開催中。21日夜は冬の花火打ち上げも。

2015年2月20日 (金)

裏磐梯スノーシュー

201502201

スノーシューダウンヒル。
雪だけでなく心と身体も軽い方が良い。
ウサギのようにはいかないものだ。

201502202

2015年2月19日 (木)

牧場の詩

201502182

雪原に放たれた子羊たち
何とかまとめようとする人々
頑張って ペーター
リフトからハイジが見ている
あ、ユキちゃんがいない。

2015年2月18日 (水)

小5のだんご

201502181

急坂なので歩いて下りると危険なのだ。
「おしり滑りで行こう!」
うれしい指示にキャアキャア。
こうしてリスクを回避する(^_^;)

2015年2月17日 (火)

19日に雛人形を飾ろう

201502171_2

19日は二十四節気の雨水。
この日に雛人形を飾ると良縁に恵まれるという。
みなさんの洒落たセンスに期待したい。

2015年2月16日 (月)

マジック38

201502144jpg

新雪を滑って楽しい斜面は傾斜角(斜度)38度前後。
しかし、雪崩発生リスクが高い角度なのだ。
それを注意喚起するための言葉がマジック38である。

2015年2月15日 (日)

壁を下る前に

201502143_2

『よい子のおやくそく』を確認する

 ・コーチの後ろをついて来る
 ・こわくても下を見ない
 ・転んだらすぐ起きる

では、なぜ危ないことをさせるのか?

勇気、筋力、バランス感覚などが養われるからだ。
スキーにはお金をかけてやらせる価値がある。

2015年2月14日 (土)

St. Valentine's Day

201502142
休憩にはもちろんチョコを食べる。

201502141
「ライトニングコースってどんなとこ?」
「本当に怖いとこだよ」
「行ってみたいなぁ」
本当にそれだけは勘弁して欲しい(^_^;)


2015年2月13日 (金)

ブリザードスラローム

201502131

「どうやって滑るんですか?」
「いいか、獲物を狙うトラになるんだ」。

白いマットのジャングルに
今日も嵐が吹き荒れる・・・



2015年2月12日 (木)

ありがとうございました

201502121

生徒がリフト上からストックを落とした。
「何番の柱だった?」
「5番のあたりでした」

リフト係の方とスキーパトロールさんへ連絡。
すでに回収手配済み。乗り場でどうぞとのこと。
スタッフのみなさんの連携に感謝。
子どもたちは1つ学んだ。

猪苗代リゾートスキー場にて。

2015年2月11日 (水)

自慢してよい

201502111

生まれて初めて雪の上に立った。
午後には全長7kmを滑った。
「ゴンドラ操縦してみてえ」
それは違うな。

2015年2月10日 (火)

ホワイトアウトで

201502101

「ウチラはセーフだよん」
一応体育の授業なんですけど。

2015年2月 9日 (月)

罠 罠 罠に落ちそう

201502086

やさしそうな雪の下にはどんなTrapがあるかわからない。
「ハマったら助けるから」とは言ってある。
だが、怖いことほど楽しい。
子どもたちには自然体験の時間が足りない。

 やってみせ
 言って聞かせて
 させてみせ
 ほめてやらねば
 人は動かじ。

2015年2月 8日 (日)

2015年2月8日イエローフォール

201502081_2
左前にチョコチョコと

201502082
銅沼の上 沈みませんように coldsweats01

201502083
念願のイエローフォール。お昼は安全な場所で!
隊長命令で撤退。後に雨、素晴らしい判断。

201502085
腹が減ってはスノーシューができぬ。背中にあるソースカツ弁当に思いを馳せる。


2015年2月 7日 (土)

磐梯と吾妻

201502071

北東に西吾妻山
積雪は4メートル
簡単には行けない

2月下旬以降
行きたい方はご連絡を

2015年2月 6日 (金)

木の葉スラローム

201502061

風で飛んできた木の枝や葉っぱ。
等間隔に並べれば即席コースの出来上がり。
あっという間にうまくなる。

2015年2月 5日 (木)

リフトの下で

201502051

「先生これ落ちてました」
持ってきたのはタバコの吸い殻。
わたしは、驚きながらもティッシュに包んだ。
良い娘たちだ。
他にゴミがないことを願う。

2015年2月 4日 (水)

朝一で誰もいない

201502041

「フリーだ。行けー」
水を得た魚のようだ。
だから、時々網につかまる。

2015年2月 3日 (火)

優しい男の子たち

201502031_2

遅れ気味の1人を待つ良い子たちである。
ここを下りれば、いよいよお昼のカレーだ。

食堂では御高齢の女性スタッフが声をかけて下さる。
「フクジンヅケいんないヒトはゆってえ」

うちの男子たちの動きが止まる
「口づけって、何すか?」
「下さい。とだけ言いなさい」と指示をした。

2015年2月 2日 (月)

適度な距離

201502012

美しさに惹かれ近づく
足元も危うい
来るなと、威嚇された気がした。


2015年2月 1日 (日)

きてくたされ磐越西線

201502011

2015年2月1日7時26分 配信 磐越西線は、大雪の影響で、郡山~会津若松駅間の上下線で運転を見合わせています。野沢~会津若松駅間の上下線で一部列車が運休となっています。

http://traininfo.jreast.co.jp/train_info/tohoku.aspx

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »