« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月31日 (木)

生きるために探す

201603311

山の幸は時季により変わる。
フキノトウ、コゴミ、ノカンゾウ、コシアブラ、ハリギリ、フキ、ゼンマイ、ワラビ、ワサビそして
イワナ、ヤマメ。
地形や植生エリアを覚えるために何度も足を運ぶ。
最盛期、二人分だけ少しいただく。

2016年3月30日 (水)

窓から北方を見る

500img_2574

手前から秋元発電所、白布山。影に秋元湖、グランデコ
そして、奥には山形県境の西大巓、西吾妻山と並ぶ。

Photo

地理院地図の機能 → ツール → 計測で距離を計測できる。
自宅から西吾妻山までは22kmである。

2016年3月29日 (火)

1秒に10回

201603242

2mの雪の上だから覗くことができた
突付きはじめの穴は嘴の大きさだ。
アオゲラだろうか
キツツキは興味深い。

2016年3月28日 (月)

腕ふりの術

Img500

外側の手をテニスのように下から上に振ると、板がたわみカービングターンになる。
腕を内側に巻き込み過ぎないようにするのがコツだ。

2016年3月27日 (日)

飯豊と磐梯

201603272

あったか~い舘浜で春休み

2016年3月26日 (土)

磐梯吾妻スカイライン 平成28年4月8日(金)再開通

Photo
4/8~5/8の交通規制

2
5/8~7月下旬の交通規制

2016年3月25日 (金)

子どもたちのぎもん

201603172

「自分との戦いに勝つ」ってどういう意味ですか?

  コンプレックスってわかるかい。

わかりません。

  自信がついて恥ずかしくなくなることかな。

それならわかります (^^)

2016年3月24日 (木)

残雪の川桁山

201603243
登山道はまだ雪の下
積雪量は平年の3分の2ほど。

201603241  201603244_2
カモシカの沢渡り。          3回くらい踏み抜く。

201603242
キツツキの穴
はじめは嘴の大きさから穴を開け広げていく。




2016年3月23日 (水)

とある休日

12719463_1085553541497015_3631046_2

6:30 ラジオ体操
6:40 朝食準備
7:00 朝食 ハム・エッグ、味噌汁
8:00 風呂掃除
8:15 ストレッチポール
8:30 英会話タイムトライアル
8:40 ラジオ体操
8:50 トイレ掃除 妻は洗濯・弁当作り
9:00 猪苗代湖一周ドライブ
10:30 舟津公園にてビーチコーミング
11:30 鬼沼にて昼食 ブリの味噌漬け、焼きタラコ
12:00 林道赤崎小倉沢線雪に阻まれる
13:00 光農園で買い出し
15:30 4kmランニング エコドライブのため痩せられない
   現在に至る → 反省会

2016年3月22日 (火)

のどかな昼下り

201603221

猪苗代湖 春の鬼沼
魚類が多く野鳥の楽園でもある。

2016年3月21日 (月)

低学年のレッスン

Img20160321

大切なのは、気持ち良いターンを実感させること。
ただし、腰を折り曲げる動作はわかってくれない。

平地で、足踏み、ジャンプで一緒に踊る。
前にかがみになり雪玉を作らせる。
「脚の間にボールを挟むように滑ってみよう」。
これでスキーを踏むというイメージがつかめる。

手の位置と下向きの視線は緊張が解ければ直る。
「お母さんが喜ぶよ」。そして、グミキャンディを渡す。


2016年3月20日 (日)

ここはまだ冬

201603201_3

グランデコ山頂駅は-3℃天候雪
本日は満員御礼リフト待ちは1時間。

2016年3月19日 (土)

赤い水に油のようなものが・・・

201603171

正体は、鉄バクテリアが作った鉄の酸化皮膜だそうです。
油膜とは別物ですのでご心配なく。

赤い水は「かなけ水」や「赤水」などとも呼ばれます。
土壌はいろんな物質でできています。地球は大きな磁石ですね。

2016年3月18日 (金)

クイズ:ここはどこでしょう?

201603173_2

わかりますか???

正解は猪苗代湖の長瀬川河口付近です。
雪解け水で水位が高い状態。
対岸がしぶき氷の天神浜方面。

2016年3月17日 (木)

望郷

201603162_2

旅立ちの季節
鳥たちは飛ぶことができる
わたしたちは故郷を創ることができる。

2016年3月16日 (水)

まだ氷点下

5002023

まだ雪は降る。
24日から25日にかけてが怪しい
4月まではスタッドレスだ。


2016年3月15日 (火)

学ぶ姿勢

201603151

50代~60代、先輩方のレッスン風景
指摘を受けるためにここに来たという。
若々しさと強さを感じた。

箕輪スキー場にて

2016年3月14日 (月)

川桁地区扇状地

201603122

観音寺川が運んだ砂礫で形成されている
緩やかな傾斜の先に猪苗代湖が見える。

2016年3月13日 (日)

猪苗代町カレンダー2016より

Img20160313

7/15   磐梯山噴火殉難者供養祭
7/23.24 第68回磐梯まつり
8/13   第6回いなわしろ花火大会
10/23  猪苗代湖ハーフマラソン2016
11/12.13 第20回猪苗代新そば祭り

2016年3月12日 (土)

一足お先に雪見桜まつり

201603121

あったか~い 花の楽園

リステル猪苗代ハーブ園が無料開放中
雪見桜まつりは21日まで

2016年3月11日 (金)

変わらぬ想い

201603111

今日も変わらぬ 我が故郷

2016年3月10日 (木)

勢至堂馬頭観音像

201603101

室町時代の作を完全な姿に復元したという。
500年前、豊臣秀吉が会津に向かう様子をご覧になっていたかもしれない。

2016年3月 9日 (水)

陽はまた昇る

500img

心もからだも春を待つ
吹雪の湖畔にて

2016年3月 8日 (火)

9日はみぞれの予報

Img500

田の雪もほとんど消えた
4月上旬まで降雪はあるのだ。

2016年3月 7日 (月)

寂しくないか

201603071

故郷に向けて旅立つ
磐梯山に見送られ

2016年3月 6日 (日)

ありがとう Yellow fall

201603061

見舞いではないが、今日も来た。
水が流れ崩れている。

銅沼も氷上に水が溢れ歩けぬ。

桧原湖での水の事故
この冬湖水に落ちた方、すでに3名。

氷雪のアクティビティ
時に命がけである。



2016年3月 5日 (土)

春の銅沼

201603051

イエローフォールツアーは午前中がおすすめです。
午後は足元の氷が溶ける様子をご覧いただけます。

2016年3月 4日 (金)

猪苗代スキー場の斜面取説

5001

ご存知でしたか?

おすすめは
①はやま第1リフトへの近道
中速の検定バーン
④一本松を目標にできる程よい斜面
いずれもインストラクターたちが使います。

わたしは使いません
②西から中央へのトラバース
初心者やボーダーには罠が多い(泣)
③ボール状の片斜面
圧迫感がありスピードが出ない。

上達は良い斜面選びからですね。

2016年3月 3日 (木)

2016年花見予想

201504254

予想満開日

観音寺川の桜 2016年4月28日
三春滝桜    2016年4月15日

雄国沼のニッコウキスゲは6月28日

開花予想より満開予想の方が気になる。
画像は昨年の観音寺川満開日2015年4月25日
今年の予想は昨年より3日くらい遅いようだ。
今日の猪苗代、窓の外はふぶき。

2016年3月 2日 (水)

ホットワックスのすゝめ

Photo_2

スキーやスノーボードは滑らせるものだ。
安全で疲れない滑走にワックスは不可欠である。

猪苗代スキー場ではホットワックスが500円とお得
場所、道具、時間、Waxゴミの処理を考えてみよう。
わたしは毎度お世話になる。
3ヶ所のレンタルコーナーで利用できる。

2016年3月 1日 (火)

秒速を時速に変えるには

201603011

今日の猪苗代の風速 10 m/s
わかりにくいですね。

秒速の数値を3.6倍しましょう
時速 36 km/h になります。

例 30 m/s×3.6=108 km/h (どひゃー)

« 2016年2月 | トップページ | 2016年4月 »