« 小野川湖カヌー | トップページ | ここで差がつく »

2016年7月17日 (日)

クマの個体差

201510221
2015年10月21日13:27厩岳山にて距離20メートル
わたしを見ながら木の実を食べ続けるツキノワグマ

この餌は俺様の物という執着が怖い
人と同じで危ない奴はアブナイのです。

山でクマに遭わないために

決して1人で行動しない。
手をたたき、ホイッスルを鳴らす。
川沿いや暗がりを避ける。
6月前後は特に注意。
タケノコ時期とクマの繁殖期が重なる
11月の冬眠前も危険

もしも襲われたら

両手で首の後ろをガードし四つん這いになる。
ザックが背中を守ってくれるはず。
熊スプレーは、とっさの時はレンジャーでも間に合わない。

« 小野川湖カヌー | トップページ | ここで差がつく »