« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »

2017年7月31日 (月)

ひとり湖上ランチ

500img_2453_2

わたしの他、誰もいなかった
雪解け水の名残が冷たい。

2017年7月30日 (日)

世界チャンピオンの熱気球

500img_2447

リステル「熱気球」に乗ろう 今日30日から8月27日まで

2017年7月29日 (土)

母成峠会津藩陣跡案内板

201707272

1

201707273

2017年7月28日 (金)

こむら返り

500img_2439

★対処法
膝を伸ばして、つま先をゆっくり顔の方へ曲げましょう。
体が硬い方は、タオルなどでつま先を引っ張りましょう。
近くに壁があるなら、壁に足の裏を押し付けてふくらはぎを伸ばします。

◆原因
「冷え」「筋肉疲労」「脱水」

●予防法
スポーツドリンクを飲む。
温める。
就寝前の塩分を控える。
筋肉痛の薬(インドメタシン等)を塗る。

就寝中は、筋肉が縮んだ状態になるので攣りやすい。
夏こそ注意しましょうね。

2017年7月27日 (木)

高層湿原とは?

201707271

ミズゴケが水面よりも高く盛り上がった湿原のこと。
枯れても腐らないミズゴケが堆積する時間
それが、100年で1センチ程度らしいのです。
ジーっと見てみましょう。

2017年7月25日 (火)

桧原湖畔でカレイドスコープ

500img_2310

小学4年生に関わることの幸せよ
一番難しい年齢だと思う。
出会いに感謝を

2017年7月24日 (月)

雨の日の長浜

500img_2305

写真中央にパサージュ猪苗代レイクサイドが見える
南東の方角に視程距離で11.5kmある。

視程が1km未満のものが霧、1km以上10km未満のものが靄(もや)という。
よって、靄(もや)がかかっている状態ではない。

2017年7月23日 (日)

浄土平ビジターセンターがリニューアルオープンしました

20604393_1430314020394961_359222831
浄土平ビジターセンターが3日にリニューアルOPENしました。

2017年7月22日 (土)

親子登山の意義

500img_2292

これほどまでに辛いとは……
その母を娘が気づかう。
痛みを伴うが、一生の思い出になる。

2017年7月21日 (金)

磐梯山標高1,400m付近

500img_2288

わたしは勝手に『上の展望台』と呼んでいる
いつ来てもホッとする場所だ。

ここから今日の花火を見たら、さぞ美しかろう
明日もまた来よう。

2017年7月20日 (木)

子どもたちは夏休み

500img_2276

近所の子どもたち
歩きの軽やかさが違う(笑)

2017年7月19日 (水)

もうすぐだ~

500img_2274

本格的な夏が来る
猪苗代町の小中学は20日終業式

2017年7月18日 (火)

雨は必要なもの

500img_2267

雨にけぶる高台から
水はけが良い扇状地に水田はない
作物も適材適所、水が必要なのも人と同じだ。

2017年7月17日 (月)

「雨に濡れなくて良かったです」

1

剣岳、槍ヶ岳、そして磐梯山へようこそ
次回は冬にお待ちしております。

2017年7月16日 (日)

弘法清水からも楽でした

500img_2264

登れるようになるマジックを使った
実は、足が軽くなるセルフマッサージ

その1. 足の付け根の上部、お尻を揉む。
大腿二頭筋はこの坐骨の後部から始まる。

その2.足を伸ばし太腿の内側にある
半膜様筋と薄筋を揉みほぐせば腿外側の
筋肉のはりがとれる。

ウルトラマラソンも頑張ってください!

2017年7月15日 (土)

山での熱中症対策

201311146

 夏の登山はつらい。無理せず山を楽しみたい。
 熱中症の怖さはその場で症状が現れなくても翌朝にけいれんを起こすことだ。そうならないための登山時の休憩のとり方を考えたい。

暑い日はこうしてみよう!
one 休憩は時間でとる。「あそこに行ってから」ではなく30分ごとにとる。 (急斜面なら15分)
two ザックをおろし背中を伸ばし深呼吸。(筋肉を弛める)
three 帽子、手袋、首のタオルを取り熱を発散させる。(寒い時の逆)日焼け防止は忘れずに
four 水分は一口ずつ噛んで飲む。(代謝が高まる)
  最低でも水500cc+スポーツドリンク500ccを交互に飲む。
five 食べたくなくても補助食品を食べる。(病院と同じ)
six 太ることを気にしない。(目的は熱中症対策と夏バテ防止)

この休憩で、また shoe 歩けるようになる。ぜひお試しを happy01

過去にあった登山中の症状例 (いずれも他の登山パーティ)

・お花畑付近で吐き気と鼻血の症状の12歳女子。虫対策のため長袖のジャージ姿。リュックは飲料水と着替えなどで5kgもあった。
 対策→上着を脱がせ、菓子類などを食べさせる(カロリー不足)

・弘法清水付近、めまいでしゃがみ込んでしまった高齢女性。水分は摂っていたが、お茶だけ。利尿作用が働き、すぐに発汗してしまったようだ。
 対策→スポーツドリンクで、(Na+)、 (K+)、 (Ca2+)、 (Mg2+)などの電解質を摂る。

 めんどうになった時点で体調は崩れるので注意したい。

2017年7月14日 (金)

白熊の疾走

201707113

残雪の形が変わる日々
だが、3ヶ月後には雪が降るのだ。

2017年7月13日 (木)

ガイドの話を聞いて

201707131

牡牛座から歩いて来て良かったです。△
ニッコウキツネを見られて良かったです。△
この花が100年で1cm成長するんですね。×

日本の医療を支える若人たちよ
まだ道半ば、頑張ろう。

2017年7月12日 (水)

ようこそ五色沼へ

201707112

一切経山(1,949m)山頂から覗き見ることができる
はじめての方はまず、おお!ワオ!と声を出します。

2017年7月11日 (火)

きょうの鳥子平

201707111

大人の休日倶楽部 CMのよう
優しいご夫婦にめぐり逢えた。

2017年7月10日 (月)

沢水の冷たさ

1

足を入れたが凍えそうだった
こういう場所でしか生きられない魚もいる。


2017年7月 9日 (日)

氷雪の頃

2011022011

厳冬期の雄国沼にて
空中散歩中
沼では氷上散歩も楽しめる。

2017年7月 8日 (土)

猪苗代暑いと言っても25度

201707081

帽子を被ろう運動実施中(*^^*)
一番のおすすめは麦わら帽子
UVカット効果もあります。
帽子はつばの広さに比例して温度
が下がりますのでぜひ夏のお供に。

2017年7月 7日 (金)

人生は一瞬のためにあり

201707061

あなたの傍に誰かいますか
人生は一瞬の繰り返しなり。

2017年7月 6日 (木)

その街の上下

201707052

猪苗代町内では土津神社(土津様)方面が上
猪苗代駅、猪苗代湖方面が下
標高と合致していることに気付かされる。

2017年7月 5日 (水)

150年前のこと

201707051

新政府軍率いる板垣退助はこの達沢不動滝の側を通り十六橋へ向かった。
わずか1日で会津藩は藩境を突破されたのである。

2017年7月 4日 (火)

筋肉の理解を深めよう

201707022

骨を動かすための筋肉。それぞれが隣り
合っていたり、くっついたりしています。
マッサージ・ストレッチ・ヨガでも複数の筋
肉に関連したポーズで緊張をほぐします。

たとえば、ふくらはぎを労るなら踵から膝
裏まで。太ももならお尻の深層筋まで。
理解した上でポーズを取れば効果絶大。
人体を知り、スポーツを楽しみたいですね。

2017年7月 3日 (月)

猪苗代湖の雫レトロモダン万華鏡

19702200_1376521085768677_703884649

雨の日の万華鏡づくり
会津木綿バージョンのボディデザイン
中身は猪苗代湖産ビーチグラス&水引。

猪苗代は天鏡閣、裏磐梯Akabekoにて販売中です。

2017年7月 2日 (日)

箕輪レース スイーパー

201707021

最後尾の選手の後ろを優しく走る
これが、われわれのミッションだ。
この相棒には子どもが怯えていた。

2017年7月 1日 (土)

雪ニモマケズ

201706292

豪雪に押しつぶされても生きながらえたブナ
何時でも上に伸びようとしてきたのだろう
人気のない深山で元気をもらった。

« 2017年6月 | トップページ | 2017年8月 »