« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »

2017年8月31日 (木)

秋山の磐梯

500img_2752

山頂付近は、まもなく10℃以下になる

秋山を楽しむための装備
ダウンジャケット・ヘッドランプ・携帯カイロ・手袋
日没時刻がどんどん早まる。

暑さは凌げても寒さで人は動けなくなる。

2017年8月30日 (水)

地形からわかること

Photo

現在の観音寺川は中央右寄りだが、昔は扇状地の中央部を流れていたはずだ。
緑地部は川があり隠れやすいのでツキノワグマが移動するのだ。

2017年8月29日 (火)

道端の伝統美

500img_2744

猪苗代に住み30年になるが
近くにある名所に気づかなかった。
デザインのべんきょうにもなる。

2017年8月28日 (月)

枯れ木愛好家

15001

生きている樹木に生えるキノコは少ない
キツツキも「枯れ木に穴を咲かせましょう」とドラミングする。
枯れ木には、餌になる幼虫がいるのだ。

2017年8月27日 (日)

第19回うつくしまトライアスロンinあいづ

5001
画像はイメージです

BIKEで疾走する姿を応援中のこと、選手の方から声をかけられた。
元法務大臣 岩城光英氏だった。エントリーしていたのだ。

どれだけトレーニングを重ねられてきたのだろう。
「IWAKI」と記された背中があっという間に過ぎ去った。

2017年8月26日 (土)

雨天登山の意義

1500img_2720

雨の日に喜ぶ生き物が見られる。
木の幹を流れる水(樹幹流)が見られる。
雨具などの防水機能の大切さを知る。

1番の理由は、自ら進んで嫌なことはしないからである。
わが国は雨が多い湿潤気候と認識したい。
このつらい体験は大人になって必ず役立つ。

2017年8月25日 (金)

お久しぶりです

500img_2728

ようやく山頂まで姿を現してくれた
蕎麦の花も白く目立つ。

2017年8月24日 (木)

登山者を救う雄国沼休憩舎

500img_2720

気持ちよく小屋を使いましょう

利用者がいたら、まず挨拶。
イスの上には何も置かない濡らさない。
ザックは床の上に置き、濡れた雨具を脱ぐ。
トイレ利用は協力金1人100円です。

汲み取り式トイレが、今ピカピカです
関係者のみなさんに深く御礼申し上げます。


2017年8月23日 (水)

山沿い

500img_2719

気象予報用語では「山に沿った地域。平野から山に移る地帯」を山沿いと定義している。
具体的には標高500~600m前後だという。

写真は郡山から猪苗代方面を撮影。まさに山沿いで気温差は6℃だった。

2017年8月22日 (火)

あらたなメニュー

201708221

あ、虫がいっしょに入りました
それ、ヒアリじゃね?と子どもたちが言う。
視線はわたしに……

「大丈夫です」
きっぱりと言うことがProfessionalだ。

2017年8月21日 (月)

魚をつかむ魚をつる

1500img_2682

アクアマリンいなわしろカワセミ水族館  釣り体験
緑の村 つかみ取り 8/24まで

2017年8月20日 (日)

気になるのは

500img_2682

カメラではなく、命に関わることだ
自分で獲って、捌(さば)いたイワナ
この体験は、人生に関わる。

2017年8月19日 (土)

2017年福島県民の日記念イベント

20430161_692319450971902_4206935605
 
~8月の福島県迎賓館特別公開のお知らせ~

福島県迎賓館(旧高松宮翁島別邸)は、大正天皇第三皇子高松宮宣仁親王殿下が同妃喜久子殿下の母方祖母に当たる有栖川宮威仁親王妃慰子殿下の御保養のために、大正11年に建設されました。

8月の公開日は19日(土)、20日(日)、21日(月)です。
まだ、空きがございますので、この機会にぜひご参加ください。
予約制となりますので、詳しくは天鏡閣TEL0242-65-2811までお問い合わせください。
こちらの3日間は『福島県民の日記念イベント』開催につき、通常の特別公開と開始時間等が異なります。

◇8月20日(日)~和楽の調べと夏のお抹茶席~ 福島県迎賓館ガイド付見学(和楽の演奏+お抹茶席)+天鏡閣自由見学
午前の部10:00、午後の部13:00
定 員:各回30名 参加料(税込):780円 (天鏡閣入館料360円+お茶席420円)
出演:都山流尺八教室「荘友会」石川久
一般社団法人 箏PLAN
お抹茶席:一般財団法人 茶道裏千家淡交会熊倉宗久社中

※天鏡閣~福島県迎賓館間をジャンボタクシーで 無料シャトル運行いたします。
◇8月21日(月) 福島県迎賓館ガイド付見学(冷茶セット付)+天鏡閣自由見学
午前の部10:00、午後の部13:00
定 員:各回30名 参加料(税込):420円 (天鏡閣入館料無料+冷茶セット420円)

※8月21日は福島県民の日を記念して天鏡閣を終日無料開放いたします。

2017年8月18日 (金)

あたかもズッコケ三人組

500img_2654

昼どきは「タケちゃん、おにぎりの梅干しだけ食べて」
と、持ってきた。しかたがない、これもガイドの仕事だ
「ああ、これで普通のおにぎりになった」と彼らは言う。

それにしても……
雄国沼休憩舎での「ジジ抜き」を初めて見た。


2017年8月17日 (木)

BANDAIドリームキャッチャー

20770460_1418670111553774_586157977

ヒロのお菓子屋さん 剣ヶ峯テイクアウト店
ヒロのお菓子屋さん レイクウッドカフェ店
限定販売しております。

2017年8月16日 (水)

あきらめぬ夏

500img_2627

週間天気予報など見るなかれ
人生、期待するから幸せが来ないのだ。

2017年8月15日 (火)

小野川湖の今

500img_2616

 小島にはエゾミソハギ。

2017年8月14日 (月)

行き先は

500img_2583

中央、右端の灯りはドローンである。
目で追うと、ピコンピコンとカラータイマーのように光る。

今や、花火撮影どころか防犯や遭難者発見の任務を果たす
追いつけないとなげくことなかれ
わたしたちは飛べない。

2017年8月13日 (日)

2017いなわしろ花火大会

H

本日13日、晴れますように。

2017年8月12日 (土)

この島にリスがいた?

500img_2572

小野川湖の無人島でリスの生息を確認
冬に、凍結した湖上を渡りマツボックリを食べに来ます。

2017年8月11日 (金)

行かねばわからぬ

500img_2562

恥ずかしげな瞳だった
霧の中 長い登りは 長寿の道

2017年8月10日 (木)

会津嶺目覚める

500img_2559

閑やかに 山と向き合い 朝ヨガの時

2017年8月 9日 (水)

台風いっか?

500img_2548

肌寒い小野川湖……
「ガイドさん、ここどのくらいの深さ?」
最大水深 24.4 mです(寒)
この緊張が15分後に、は・じ・け・る。

2017年8月 8日 (火)

届いた文集

500img_2546

2年1組27名から手紙をもらった
表紙の制作にどれだけ時間がかかったのだろう
自分宛てのものは、本当に嬉しい。

2017年8月 7日 (月)

願いはひとつ

500img_2536

転覆しないで欲しい
注意しても起きる時は起きる
ガイドは、メンタルの訓練も必要だ。

2017年8月 6日 (日)

猪苗代でよかった

501img_2487

「誰かが届けてくれるかもしれないわよ」
妻にはそう言われていた。

「大竹さんの携帯でしょうか?」
バイクから落として、諦めかけていた財布
拾ってくださった方からの電話だった。

この町で仕事を続けたい
あの方でよかった。

2017年8月 5日 (土)

浄土平ビジターセンターがリニューアルオープンしました

20604393_1430314020394961_359222831
浄土平ビジターセンターが3日にリニューアルOPENしました。

2017年8月 4日 (金)

チームワーク

500img_2522

たいてい体育会系のお父さんが後部になる2人艇
さすがである。

あるチームは、なかなかうまく進まなかった。
「おかあさんが、重いからだよう」と息子が言う。
水上では恐ろしか……
上陸後どうなったかは知らない。

2017年8月 3日 (木)

夏の鎌沼

500img_2487

夕暮れの順光で、美しさが極まる。

2017年8月 2日 (水)

ホッと安堵のご褒美

Img_3227_2

帰れるかどうか不安がよぎった山行
井上靖氏も見たこの景色でわれにかえる
生きていてよかった。 (お客様撮影)

2017年8月 1日 (火)

夏の暑さにも負けぬ

500img_2478

丈夫な体を持ち 欲はなく……

そんなことはありません
優勝すればアイスクリームトッピングです。

表彰式では、まさかの優勝
ガイド分のアイスはなく (T_T)

« 2017年7月 | トップページ | 2017年9月 »