« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月31日 (火)

ぼくのあも~れ

500img_3707

けっこうな天然だ
タイミングも、早い。

2017年10月30日 (月)

馬頭観音にある頭蓋骨

201709293
東北では、馬の病気と安全を祈願するため馬頭観音がまつられてきた。
この頭蓋骨はクマのものだ。かつてマタギがいた地方ではツキノワグマの頭蓋骨は魔除けとして大切にされてきた。
この集落の入り口では、魔除けとともにクマよけとして供えているのかもしれない。

2017年10月29日 (日)

恐れは人それぞれ

501img_3678

雨が降り寒くなると不安にもなりますね。

【簡単な解消方法】

温かい物・甘い物を食べる、飲む。
身体を動かし小汗をかく。
好きな音楽を聴く。
しっかり寝るために身体を温める。
楽しいことを考える。
何もしない時間を作る。

ヒトは動物です。
さあ、動きましょう(^^)





2017年10月28日 (土)

近所の里山

500img_3678

家から歩いてここに来る
京都まで行かなくて良い。


2017年10月27日 (金)

沼ノ平草紅葉

501img_3554

登山者の声が響きわたる
ひろ~い校庭のようだった。

2017年10月26日 (木)

木曜日なのに

500img_3554

磐梯山頂ほぼ満員 ♡
無風の日など今までない。
自慢して良い、人の性なり。

2017年10月25日 (水)

猪苗代湖舟津浜の流木

1500img_3505

台風の威力は凄まじい
なぎ倒されて運ばれてきたのだ。

2017年10月24日 (火)

ワクワクの火曜日

500img_3505

天気がいいと元気が出る
山から郷へ紅葉が燃える
そして今日が燃えるごみの日。

2017年10月23日 (月)

冬に備えて

501img_3491

北海道の山沿いはもう雪だという
東北の山道もそろそろスタッドレスか。

山岳道路を行く観光バスは10月中に交換している
わが家は11月15日から4月15日までが冬タイヤだ。

2017年10月22日 (日)

稲刈り終わらず

500img_3499

品種によって収穫時期が違うのが一番の理由
あきたこまちが早く、ひとめぼれはその後になる。

田んぼの乾き具合、コンバインの良し悪しでも変わる。
濡れている籾は、米の品質が落ちるだけでなく機械を
壊してしまうので晴天を待つわけだ。
もちろん、ハクチョウも待っている。

2017年10月21日 (土)

川桁山の紅葉

500img_3491

中腹(1,000mくらい)まで色づいてきた。

2017年10月20日 (金)

みぞれの時の必需品

50img_3471

炊事用手袋または作業用ゴム手袋
完全防水だからである。
女性添乗員さんも使用、さすがだと思った。

ハイカラな登山手袋など役に立たない
手や手首が濡れたら命にかかわる。
そろそろ、ゴーグルも必要だろう。

2017年10月19日 (木)

2017年10月19日の磐梯山

500img_3471

裏磐梯スキー場から八方台へ縦走。
天候雪、弘法清水は積雪3cmで小屋は休み
安全第一で正午すぎに下山決定。

2017年10月18日 (水)

大凹の草紅葉

1500img_3457

西吾妻に向かう大凹周辺
草紅葉は今が見頃です。

2017年10月17日 (火)

その言葉 だまされないわ

500img_3457

あと、25分です。
「信じられないわ」

ここまで辛い西吾妻縦走。
おめでとうございます。

2017年10月16日 (月)

登山中の発病

5011

山で多いのは外傷だが、心筋梗塞や脳梗塞を発病することがある。
考えられる原因は、あせりやストレス、水分栄養不足、急激な温度変化などだ。

予防方法がある。ハイペースで登らない、スポーツドリンクを飲み早めの食事。
防寒着の下に携帯カイロで身体を温めよう。

自分が困るだけではない、悪天候ならヘリも来ない。

2017年10月15日 (日)

みんなのヤマブドウ

1

動物たちが待ち望んでいた物でもある
人はひと口食べるだけで良い。

2017年10月14日 (土)

飯盛山弁天洞窟

500img_3424

飯盛山へ続く戸ノ口堰のトンネル
現在はコンクリートで全長120m。

戊辰戦争の折、白虎隊がこの洞門を潜ったという。
今日は関係者のご案内で見ることができた。

2017年10月13日 (金)

磐梯トマトのチリソースベース

11

トマトはフレッシュとホール1缶を合わせます
タマネギ1個みじん切りレンジで4分
にんにく少々、タバスコ少々、クミン少々。

パプリカなしでこの色、甘みも十分
お好みで塩、唐辛子、片栗粉を加えて下さいね。

2017年10月12日 (木)

学習テーマに基づいて

500img_3408

この子らはふだんから再生可能エネルギーについて学んでいる
わたしには、エネルギーを使うことしかできない。

そこで「八百屋さんのトラック」という話をした。
これは、エネルギーについてのなぞなぞなのだ。
先生にはうけた。

2017年10月11日 (水)

秋の森の効果

5001img_3378

リラックスできるその理由
落ち葉を踏みしめる音はα波を増加させる
ヒノキのフィトンチッドやカツラの香りを楽しめる
マイナスイオンはわからないが「しっとり感」はある
この日のおまけは、直後にカモシカが出迎えてくれた。

2017年10月10日 (火)

達沢 秋の風情

500img_3378

また少し、色が変わる。

2017年10月 9日 (月)

ばんだい紅葉ウオーキング

500img_3366

イベント開催趣旨は「栗ひろいとアケビ取り」ではない
後方グループはあきらかに挙動不審なウオーキングだ。
でも、ロボばんじぃは今日も笑っていた。

2017年10月 8日 (日)

秋山のすすめ

500img_3165

虫が少ない
汗をかかない
紅葉を楽しめる
日本がもっと好きになる。

2017年10月 7日 (土)

くろがね小屋周辺の今

501img_3288

6日の様子
黄色が目立ちますね
橙、赤はこれからです。

2017年10月 6日 (金)

霧と極寒の牛ノ背

500img_3288

ああ、これが安達太良よ。
12年間の人生が、もう終わりかと思ったという
一般登山者も一緒になった。

無事下山後「おうちの人に自慢していいよ」

そう話したら、女子数名が涙を流した。
男子数名はその時、短パンだった。

2017年10月 5日 (木)

落葉の愛情

503img_3148

日が短く寒くなると葉は幹に養分を送れなくなる。
秋に葉子は決意する。

「わたしが幹子のために落ちればいいのだわ」
森の中では「さようなら~」の声が聞こえる。


2017年10月 4日 (水)

温泉が湧き出している青沼

502img_3148

不思議な色の原因はケイ酸アルミニウムの粒子
その白い粒が青色を散乱させているためです。

2017年10月 3日 (火)

弁天沼紅葉始まる

500img_3148

5001img_3148

先生からのお願い
大福を食べている人のそばに行って覗き込むのはやめて下さい。

2017年10月 2日 (月)

戊辰戦争 東軍殉難者慰霊碑

201709292

明るい雰囲気はない
ここ母成峠には重い歴史がある。
150年前を偲び戊辰の道を達沢不動滝まで下る。

2017年10月 1日 (日)

なぜ「秋の夕焼け」なのか

500img_3082

「夕焼け」は夏の季語だから秋を添える。

日没が早まるにつれ、その時間帯を意識しやすい。

秋は空気が乾燥しホコリも少ないために春よりも映える。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »