« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »

2018年5月31日 (木)

雷と突風及び降ひょうに関する全般気象情報 第2号

2

http://www.jma.go.jp/jp/kishojoho/000_00_662_20180530195739.html

2018年5月30日 (水)

6時の決断

500001

今日の登山は中止にした。

16時から小雨の予報で濃霧注意報
標高と地形で予測できないことがあり
早めに雷雨になる可能性もある。

57名の生命は重い。

2018年5月29日 (火)

山のリスク

500_001

予報に全く出ないこと

それは暑い日の雷だ
気温上昇とともにゴロゴロと鳴るから怖い。
今日も弘法清水小屋から撤退だ。

2018年5月28日 (月)

国語の先生から

500_001

磐梯登山で短歌を作りなさい(^^)
正直な生徒たちは「登山より辛いっす」と言う。
良い先生だと心底思った。

2018年5月27日 (日)

山開きの日のゆとり

500001

この眺めでのお弁当タイム
辛さがあるから歓びがある

泣きたいほどの想い出とともに。

2018年5月26日 (土)

蛾と蝶

500_009

「ガ」の一部を「チョウ」と分類しているにすぎず、はっきりとした区別はないという。
フランス語ではどちらも Papillon
英語では、ButterflyとMoth(モスラの由来ですね)

ということであまり嫌わないでねとキンモンガが言っている。

2018年5月25日 (金)

今年も山場を迎えます

Photo

磐梯山の力はおかげさまで14年目になりました
みなさん本当にありがとうございます
これからも働き方改革とは無縁でがんばります。

2018年5月24日 (木)

願い

500_001

秋の実り

2018年5月23日 (水)

慎重なすれ違い

500002

「ここでヒトに遭うとは思わなかったです」
危険地帯での挨拶

互いに大型動物には遭っていたのだ。

2018年5月22日 (火)

人々が求めるもの

500004

それは、見ればわかるものだと思う

おじさんガイドの説明などいらない。

2018年5月21日 (月)

ときめきの雪渓

500001

感激の瞬間のはずだが
話題は夜のフォークダンスだ。

2018年5月20日 (日)

5月下旬の降雪

1

20日5:00頃吾妻連峰の一部に雪が降ったようだ
記録的なことだと思う。



2018年5月19日 (土)

ものづくりではなく

50002

わたしたちが進めているのは
「宝ものづくり」です。

猪苗代湖の雫カレイドスコープ
いつかビーチコーミングをして下さいね。

2018年5月18日 (金)

商談ですよね

500001

それなら、ここで
ホテルリステル猪苗代ウイングタワー 18F
トップラウンジ&バー エンジェルネスト

それには深いわけがある
わたしの自宅が見えるから。

2018年5月17日 (木)

子育てを終えたヤマドリ

503_002

大人の女性の魅力がある
疲れてなどいない。

2018年5月16日 (水)

雪が残る所

500002

風下になる南東側、吹き溜まりの跡、窪地、日陰に残りやすい。

左(南側)から船明神山、磐梯山、障子ケ岩
田部井淳子さんが愛したルートでもある。

2018年5月15日 (火)

今日はけっこう寒かったですよね

500001

安達太良山の残雪の上はヒンヤリとした風が吹いていました
雪どけは平年より2週間早めです。

私の知る限り過去最少量だと思います
登山道の一部雪渓は5月中になくなるでしょう。

2018年5月14日 (月)

ヤマシャクヤクの蕾

S002

花は2~3日で散る短い命だ

2018年5月13日 (日)

110年前の門

500001_2

天鏡閣表門 福島県重要文化財
緑の季節は爽やかに
紅葉の季節は華やかに

2018年5月12日 (土)

ブナの峰走り

500001

ブナの葉は山頂へ向かって駈け上がるような早さで芽吹く
当然、クマの棲家と重なるのだ。

2018年5月11日 (金)

見上げれば空路

500001

猪苗代湖上空で東に進路変更
仙台空港着陸の便だ
お昼は牛タンなのだろうか。

2018年5月10日 (木)

気圧と気分

20180510

皆様いかがお過ごしでしょうか
猪苗代気温7℃で寒いです

さながら冬でございます
今日はじっとしております。

2018年5月 9日 (水)

機関銃のように

501_001

アオゲラかアカゲラか
おしゃべりもマシンガントークなのだろう(^^)

2018年5月 8日 (火)

山の上から

500_001

湖岸に見える線状の地形が長瀬川河口の砂嘴
手前に49号線長瀬川橋、磐越自動車道が見える。

2018年5月 7日 (月)

田植えの準備はじまる

1

ピークは20日頃だろう。

2018年5月 6日 (日)

源流のサンカヨウ

500_001

この上まで行きたい
しかし無理はできない。

2018年5月 5日 (土)

シルエット・ロマンス

500_004

こどもたちよ!ときめく人生であれ

2018年5月 4日 (金)

銘々の願い

501_001

ひとりしずかに

2018年5月 3日 (木)

湿度98%

500_001

山が消え菜の花が目立つ

2018年5月 2日 (水)

二輪草の道

500_001

蕾はピンクで愛らしい
沢沿いの道はお花畑に変わる

明日3日の山はご注意下さい

3

3日9時ごろの予想雨量
雨がおさまると同時に強風になり
雪崩、滑落の危険性が高まります。

4日以降は磐梯山頂付近は氷点下です。

2018年5月 1日 (火)

散りゆく花々

501_001

誰も来ぬ 桜とともに 山を見る


« 2018年4月 | トップページ | 2018年6月 »