ようこそ磐梯山へ!


  • Tel ふくしま認定ツーリズムガイド 大竹 力 969-2663 福島県耶麻郡猪苗代町大字川桁字道下12-1-1-504 電話 0242-66-2667 FAX 0242-66-2667 携帯 080-1818-0116 メール bandaisannochikara@ybb.ne.jp Twitter (ツイッター)http://twitter.com/bandaisan   

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月31日 (木)

7時です

005_20191031070001
朝靄は晴れるよ
さあ神無月も晦日です。

2019年10月30日 (水)

ご夫婦連れが多い山

008_20191030065801
快晴の空のもとでも気温5℃以下で風が強い
「山は安達太良にはじまり安達太良に終わる」
美しさ、厳しさ、楽しさをあげれば枚挙に暇がない
山岳事故が起きませんように 合掌

2019年10月29日 (火)

安達太良山頂から

003_20191029071001
磐梯山、会津盆地を望む

2019年10月27日 (日)

里の猿

Monky-007
農家にとっては可愛いですまされない。
キャベツは中の芯だけ食べ、好物は両手と口に咥えテイクアウト。
お年寄りがトイレにたったすきにお茶の間と冷蔵庫を狙うのだ。

2019年10月26日 (土)

食欲の秋ですか?

056
幸せホルモンと呼ばれるセロトニンの分泌が少なくなる季節が秋
「食べましょうよ」と脳が言う
 よかった、あなたが幸せで。

2019年10月25日 (金)

2019年この秋の紅葉は(猪苗代湖周辺)

009_20191025122801

11月上旬からが良さそうです
現在平年より1週間程度の遅れです
寒暖の差があまりなく最低気温が高めのようです

紅葉は1日の最低気温が8℃以下ではじまり
5~6℃以下になるとあざやかになります。

2019年10月24日 (木)

インコはサワラを食べるという

011_20191024151601

このサワラの球果を巷で話題のワカケホンセイインコが食べるらしい。

2019年10月23日 (水)

難所の入り口

023_20191023185501 
これからが本番だ
 グローブをしても緊張が走る

2019年10月22日 (火)

磐梯山火口原通行止め

006_20191022124001

川上登山口・火口壁ルートは通行止めです
銅沼(あかぬま)へは行くことができますよ。

2019年10月21日 (月)

トレッカーのお目当ては

023_20191021150801
銅沼にシャッター音がこだまする

2019年10月20日 (日)

寒さに慣れよう

005_20191020075201
まもなく景色はこうなります
3つの首を温めましょう。

2019年10月19日 (土)

山で挫けそうになったら

033
まわりを見渡してから
しゃがみこんでしまう
大きな声でしゃべる
寝転んでしまう
ゼリー飲料を飲む
靴紐を締め直す
足三里を押す
登ったら帰るしかないのだから。

2019年10月18日 (金)

日本の山岳美

007_20191018150401
里にも紅葉が降りてくる


2019年10月17日 (木)

穏やかな浜

024_20191017214001
嵐の後
なぜかカボチャが
流れ着く

2019年10月16日 (水)

秋晴の候

002_20191016071801
広さ100m四方の田んぼが
およそ一町(1ha)
この広さの田んぼから
およそ100俵(6t)のお米が穫れる。

2019年10月15日 (火)

つま先の痛み

009_20191015075901
登山での下り辛いですよね
指先が靴のつま先に当たってジーンと来る痛み
あの痛みは疲労による横アーチの崩れが原因です
その場での対処法
 ・インソールを取ってしまう
 ・靴ひもを上まで締め直す
やってみて下さい。

2019年10月14日 (月)

……じゃないのよ

Sanpo-001
という意味が「イヌ」である。秋には美しいイヌサフランが見られる
否(イナ)……でないという意味で名付けられることが多いという
イヌタデ、イヌガヤ、イヌブナ、イヌガンソク、イヌシデなど身近にもある。

2019年10月13日 (日)

今日の猪苗代町

19-008
令和元年(2019)台風19号一生忘れられない脅威でした。

2019年10月12日 (土)

令和元年(2019年)台風19号

19
10月12日14:00現在猪苗代町暴風雨圏内に入った模様
大きな被害が出ませんように。

2019年10月11日 (金)

ススキもどき

Sanpo-059
これはオギ(荻)ススキではない
河原や湿地などで見られる
川は雨の後すぐには増水しないのでご用心を。

2019年10月10日 (木)

晴れがましき今日の佳き日に

005_20191010192001
後方は鳥海山と月山なり
直線距離で165km 
こんな眺めは今年はじめて。



2019年10月 9日 (水)

7時です

Asa-005
気温9℃の9日朝

2019年10月 8日 (火)

秋の桧原湖北岸

021_20191008100801
水位が低く湖岸を歩くことができる
紅葉はこれからだ。

2019年10月 7日 (月)

チェック・ポイントだ!

Asa-001
縦の赤い標識の脇に数名が見える、19km地点のはずだ
周りのランナーにも声をかけ、わたしはspeedを上げる

近づいた。それは、交通規制看板と応援の人々だった
まぼろしの関門。こうしてレースはオワタ。

2019年10月 6日 (日)

子どもたちの願い

001_20191006143401 

「夜眠れますように」も多い
わたしは「最後の関門が通過できますように」
来年も鶴ヶ城ハーフマラソンにチャレンジします。

2019年10月 5日 (土)

ソバ刈り入れはじまる

014_20191005124901
新蕎麦はコンバインで刈取り・脱こく、畑ごとに軽トラの袋に排出される。
大豆の刈り入れにも使う高価なマシン。彼は疲れたとは言わない。

2019年10月 4日 (金)

青沼の葉の白化(はくか)

009_20191004134901

小学5年生にヒントをもらい調べてみた
白く見えているが葉の組織に空気が入り込み光を乱反射しているのだけなかもしれない。
マタタビの葉の白化は虫を呼ぶ斑入りの現象だが、こちらは酸性(pH3)の青沼の水に浸されたのがきっかけだろう。
寒くなると葉緑素が少なくなるのでより白が鮮やかに目立つ。

もし、ケイ酸アルミニウムの粒子の付着なら沼の周囲も白いはず
脱色や漂白という意見もあるようだが、葉の元来の色は白ではない。

2019年10月 3日 (木)

9/21〜11/4『まちなか美術館:アートでつなぐ猪苗代と裏磐梯』

Photo_20191003071601 
リンクはこちら
磐梯山の力「てわっさ部」の作品が展示されています
会場は、裏磐梯レイクリゾート および せんべやさんです。
詳しいマップはこちらからどうぞ
   

2019年10月 2日 (水)

朝霧の日は晴れ

Asa-004_20191002072401
無風で雲がないから地熱は宇宙へまっしぐら
放射冷却は朝露のおまけ付きだ。

2019年10月 1日 (火)

今日から雷無月

Asa-011
かんな月の語源のひとつ
雷が鳴らない月だという。

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »