« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »

2023年10月31日 (火)

小野川湖の朝

002_20231031124001
今週末の裏磐梯は渋滞が予想されます
11月1日からは桧原湖のワカサギ釣りも解禁
まずトイレ、車内に飲み物おにぎりを

2023年10月30日 (月)

命がけのクマたち

056_20231030071901
クマの個体数は増えている
強い相手に山中から追い出された結果が人身被害だ
子グマでも頭や顔を狙ってくる
町場でもヘルメットをかぶる時代が来た

2023年10月29日 (日)

気温の前年比

001_20231029093801
29日朝は10℃、紅葉がすすまないわけだ
2022年10月下旬は5℃以下のデータ
自然界からの警鐘に耳を傾けよう

2023年10月28日 (土)

魅せられて

001_20231028080401
美しすぎると怖くなる
身近な有毒植物だ
赤いトウモロコシにみえるのだが…

2023年10月27日 (金)

落ち葉の絨毯

090_20231027190501
樹種は色々
これからが紅葉シーズン
落ち葉を踏みしめる音も心地よい

2023年10月26日 (木)

キノコ採り、人にあげない、もらわない

104_20231026144301
素敵なデザインだが、見て、撮るだけにしよう
もらって食中毒になった知人は少なくない
写真はカラカサタケ

2023年10月25日 (水)

会津若松との標高差

011_20231025072801
猪苗代519m-会津若松212m=307mの標高差
猪苗代町の日没時刻は16:50

2023年10月24日 (火)

朝霧の季節

003_20231024145501
秋晴れの季節は会津若松より猪苗代の方が暖かい
盆地は昼ごろまで霧に包まれるためだ

2023年10月23日 (月)

秋の夕日に

003_20231023075901
山のふもとの 裾模様

2023年10月22日 (日)

クマの個体差(こたいさ)

045_20231022070601
好みの物、性格、時間帯などによって動きも変わる
クマは画像右側(南側)にいることが多い
水があり隠れやすいからだ

2023年10月21日 (土)

わくわくする物

016_20231021100801
オオウバユリ、枯れた実と種
大人でもフリフリしたくなる

2023年10月20日 (金)

6時30分のステージ

008_20231020065201
金曜シアターの幕開きです

2023年10月19日 (木)

もういいかい

019_20231019113901
と、山行けば
まーだだよと
モミジ言う

2023年10月18日 (水)

かえでの紅葉日

041_20231018060401
気象庁の植物季節観測の情報のひとつ
年々(+)遅くなっているという
猪苗代町周辺は11月上旬だろう

2023年10月17日 (火)

遊漁期間

035_20231017101701
いわな、やまめ 4月1日から9月30日まで
猪苗代・秋元非出資漁業協同組合

2023年10月16日 (月)

蕎麦刈(そばかり)

013_20231016071901
コンバインで刈り取られた畑
グラデーションが美しい

2023年10月15日 (日)

Stay with me.

016_20231013175901
カラスの少年時代よ

2023年10月14日 (土)

6時の磐梯山

002_20231014060001
朝陽と紅葉ラインが一致した

2023年10月13日 (金)

冬の準備

056_20231013075402
春までの身体づくりをしよう
アケビ、ヤマブドウ、ムカゴ類はまだ採れる

2023年10月12日 (木)

大きなイグチ

086_20231012143601
カラマツのそばなのでハナイグチだと思う
最近は冒険をしなくなった

2023年10月11日 (水)

It's a clear day today.

002_20231011075701
Have a nice day.

2023年10月10日 (火)

小春日和の穏やかな日

003_20231010190801
秋桜見頃、コキアはまもなく 猪苗代ハーブ園

2023年10月 9日 (月)

湿度100%

005_20231009075001
気圧が低い所で霧が生まれる
流れ昇るように見えるのが滑昇霧

2023年10月 8日 (日)

行楽の秋

005_20231008075501
どっか行こ 霧の子たちに 袖引かれ

2023年10月 7日 (土)

風速20mの世界

007_20231007142601
立っていられず身体が浮くこともある
恐怖を感じるからなおさら体温が下がる
むさぼり食べていれば生きられる

2023年10月 6日 (金)

秋雨の朝

002_20231006075001
バイクでは寒い季節になってきた

2023年10月 5日 (木)

やすらぎ

012_20231005122701
この場所で穏やかに過ごしたい

2023年10月 4日 (水)

紅葉まだでした……

015_20231004070601
3日の磐梯吾妻レークライン
ススキも待ちかねている様子だ

2023年10月 3日 (火)

壮快

005_20231003060201
晴れそうだ
紅葉を見に行こう

2023年10月 2日 (月)

秋の登山装備

008_20231002065001
寒さと風で人は動けなくなる
はじめからレインウェアのパンツを履くのもおすすめだ
これからの時期、ニット帽は必携
そして、ポケットには常にお菓子を!

2023年10月 1日 (日)

酸ヶ平の草紅葉(くさもみじ)

004_20231001165101
美しい
この後は暴風酷寒の登山であった

« 2023年9月 | トップページ | 2023年11月 »