2015年11月15日 (日)

尻込みせずに尻揉みを

201511012

お尻は大きな筋肉一度冷えるとなかなか温まりません。

そこで冷たく硬いお尻の筋肉をモミモミモミ。
温かく柔らかくなるまで揉みましょう。

★効果
 腰の痛みやヒザ痛の緩和
 脚が軽くなる
 ダイエットとヒップアップ

少し痛いかもしれませんね
でも、すぐ効きますよ。
血行を良くし股関節の可動域が広がるためです。
ちなみに登山の下り時に効果てきめん(^^)

2015年11月 9日 (月)

首を温めよう

201510277

なぜ首なのか?
体表近くを通る太い血管、頸動脈を温める事になるからです。

さて、その効果は

・免疫力向上
・よく眠れる
・肩こりが和らぐ
・育毛効果など

手首・足首と合わせて3つの首を温めましょう。

2015年10月10日 (土)

このツボだけはおさえよう

G_2
さまざまな痛みや辛さを抑えるツボ
親指と人さし指の合流点だ。

便秘 下痢 生理痛 頭痛 花粉症 難聴 歯痛 肩こり いびき かぜ めまいなどに効くという 

2014年10月22日 (水)

かんたんハンドマッサージ

Photo_3

ウオーキングやトレッキングの前に

2014年10月13日 (月)

トレッキングのためのストレッチ

2014年10月 7日 (火)

寒いですね

201111153
11月中旬ごろの弘法清水小屋

体調が優れないのも、寒さが原因です。
屋内でもこのスタイルなら暖房いらずですよ。
■ニット帽
■ネックウォーマー・マフラー
■指先カット手袋
■レッグウォーマー・ハイソックス

手首、足首も一緒に温めて下さいね。太い血管から放熱しない
ようにするためです。さあ、身体を温めましょう!

2014年9月23日 (火)

無理をしない方法

201409231

ストップウォッチで時間を計測。これに尽きます。
「若い頃はこのくらいなんでもなかったが・・・」
このくらいが曲者です。若い頃の1時間は15分かも。

登山、草刈り、仕事に家事。15分で一息入れる。
これであなたの寿命は延びます。

2014年9月18日 (木)

膝の痛み 寒い時ほどツライ

201409124

さあ、山の下りで膝が痛くなった!どうしよう。
疲れだけはでなく、緊張や冷えでも痛みが走る。

■応急手当

温める 膝のまわりと後ろを携帯カイロなどで
マッサージする ふくらはぎや膝の後ろもツボですよ
温かい飲み物を飲む 内側から体温を上げます
食べたくなくてもとにかく食べる お菓子でも果物でも
サポーターやテーピング、レッグウォーマーをする
スパッツやハイソックスを緩める

いずれにしても、笑顔で休憩で痛みが和らぎます。

2014年8月20日 (水)

熱中症対策 水だけ飲んでもすぐに汗 (*_*;

201408192

 夏の登山はつらい。無理せず山を楽しみたい。
 熱中症の怖さはその場で症状が現れなくても翌朝にけいれんを起こすことだ。そうならないための登山時の休憩のとり方を考えたい。

暑い日はこうしてみよう!
one 休憩は時間でとる。「あそこに行ってから」ではなく30分ごとにとる。 (急斜面なら15分)
two ザックをおろし背中を伸ばし深呼吸。(筋肉を弛める)
three 帽子、手袋、首のタオルを取り熱を発散させる。(寒い時の逆)日焼け防止は忘れずに
four 水分は一口ずつ噛んで飲む。(代謝が高まる)
  最低でも水500cc+スポーツドリンク500ccを交互に飲む。
five 食べたくなくても補助食品を食べる。(病院と同じ)
six 太ることを気にしない。(目的は熱中症対策と夏バテ防止)

この休憩で、また shoe 歩けるようになる。ぜひお試しを happy01

過去にあった登山中の症状例 (いずれも他の登山パーティ)

・お花畑付近で吐き気と鼻血の症状の12歳女子。虫対策のため長袖のジャージ姿。リュックは飲料水と着替えなどで5kgもあった。
 対策→上着を脱がせ、菓子類などを食べさせる(カロリー不足)

・弘法清水付近、めまいでしゃがみ込んでしまった高齢女性。水分は摂っていたが、お茶だけ。利尿作用が働き、すぐに発汗してしまったようだ。
 対策→スポーツドリンクで、(Na+)、 (K+)、 (Ca2+)、 (Mg2+)などの電解質を摂る。

 めんどうになった時点で体調は崩れるので注意したい。

2014年6月13日 (金)

足の指先痛くありませんか

201406131

Photo_2_2

登山での下り辛いですよね。指先が靴のつま先に当たってジーンと来る痛み。あの痛みは疲労による横アーチの崩れが原因です。

その場での対処法  

 ・横アーチのテーピング(指の付け根に横に貼るだけ)
 ・インソールを取ってしまう。
 ・靴ひもを上まで締め直す。

帰宅後・予防

 ・足裏のマッサージ (ツボは湧泉)
 ・竹踏みを横でなく縦に踏む

                      楽しい登山を!

より以前の記事一覧