2014年10月 2日 (木)

諸事情アリ

201410022

日本百名山西吾妻山、目前にして撤退。
予期せぬ出来事、起きてからでは遅い。

201410021

2014年9月27日 (土)

グランデコから西大巓(にしだいてん)へ

201409273
グランデコパノラマゴンドラ

201409271
西大巓から眺める猪苗代湖と磐梯山
ゴンドラ利用で山頂までおよそ2時間。中級者向けコース。
刈り払いもされて歩きやすくなった。

2014年9月22日 (月)

吾妻山のハザードマップ

Photo

          吾妻山のハザードマップ

吾妻山にかぎらず、火山は生きているという認識を持ちたい。

吾妻山火山防災マップ(ハザードマップ)の想定は、次のような前提条件のもとに行なっています。
1、有史以降記録されている噴火のうち、最も大きかったと推定される明治 26 年 ( 西暦 1893 年 ) 噴火と同程度の規模を想定しています。
2、火口の位置は現在も噴気活動が確認され、明治 26 年 ( 西暦 1893 年 ) 噴火時の大穴火口を想定しています。
3、噴火の時期は、冬季の積雪が多い時期を想定しています(冬季に噴火が起こりやすいということではありません)。
4、噴火によって想定される現象は、降灰や噴石、融雪による火山泥流です。 5、降灰は西風を想定しています。ただし風向きや火口に地形によって、いろいろな方向に及ぶ可能性があります。

2014年7月23日 (水)

この辺りの登山道はこんな

201407234
早稲沢登山口から西大巓へのルート。
きっと思い出に残ることでしょう。

201407231
布滝上部付近

201407233

201407232

2014年5月26日 (月)

あれは何ですか?

201405263
ただの岩です。ここが山頂です。君たちは危なすぎです。

201405262
峰の辻方面

201405261
思い出に残る雪渓 happy02

2014年5月18日 (日)

山歩き基礎講座 第1回 残雪の浄土平・吾妻小富士

201405181
到着時の気温3℃午前中は後方の小富士を一周

201405182
余裕があるようにお見受けします。

2014年5月14日 (水)

開眼 一切経山 魔女の瞳

201405141

現地は風速20m。やはり簡単には出会えない。

2013年10月 7日 (月)

天にも昇る心地 浄土平周辺紅葉ピーク

紅葉と雲海に言葉もない

201310073

201310072

201310074

2013年9月23日 (月)

寒さ到来 気温5℃

201309231
わかりにくいが、一切経山山頂摂氏5℃。
今日の浄土平は9℃

201309232
鎌沼は紅葉はじまり

201309233

2013年9月19日 (木)

なんでこんな色してんですか?

201309191

水は透明なのに青く見える不思議
「火山にある水たまりは青い光が強く見えることがあるんだよ」

201309192

より以前の記事一覧